nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

酷暑お見舞い申し上げます。

2013年08月12日
皆さん。こんにちは。
夏は暑いもんだ。暑い。暑い。ばかり言うな。
と叱られそうだが。暑い!

最近市内でも35度以上を示してもあまり不思議な感じがしない。
全国では40度を超えるところもある。
東京では一日の最低気温が30度以上という異常な暑さだ。

昔は熱射病といってたが、今は熱中症。これも変わって来た。
夕立で少しは涼しくなったもんだが、最近はゲリラ豪雨。今まで経験したことの無い豪雨。と変わって来た。
夏だけ見ると亜熱帯性気候になったという専門家もいるほどだ。

異常に蛾が増えたり、植生が変わって来たり、自然界も少しづつおかしくなって行くのかもしれない。

しかし、こうなったらこうなったで昔ながらの涼み方、暑さの楽しみ方を思い出しながら夏を過ごすことを考えたほうがいいのではないか。
もしくはサマータイムを真剣に考えるとか?

朝早く起きて涼しいうちに勉強や仕事を。
みんなで水打ちを。
浴衣で生活。
家を風通しを良くして蚊帳での生活。

なんか昔を思い出してやってみましょうよ。

皆さん。まだまだ暑い日が続きます。
酷暑お見舞い申し上げます。

終わりになりますが、ブログの書き込みが遠ざかっておりました。お許し下さい。

終戦の日の朝

2013年08月15日
水が落ちる音。
水が流れる音。
セミの声。
これしか聞こえない。
これしかと言ったが、こんな贅沢な朝を迎えてる。

縁側のこの場所が好きだ。
仏壇の部屋の。線香の残り香が又いい。

ぼーっとした心地よい時間が流れるこの場所。
瞑想と言うか、先祖に感謝する時間でもある。
2013年8月15日。終戦の日。
平和への祈りと先祖への尊敬の念を込めて。
そんな朝を迎えている。


合掌




利賀で世界が出会う

2013年08月17日
今日は夕方演出家鈴木忠志さんのところへ芝居の訓練、勉強に集まる世界の俳優さんらとのパーティーに行って来た。

劇場群の中にあるレストラン。
山々を照らすライトアップされたその場所は、
まるで大きな劇場に立っているようだ。

劇団SCOTのメンバーと15ヶ国から集まる俳優たち。
共通の言葉は見当たらないがSUZUKIさんとTOGAで通じる言葉もあることを知る。

雰囲気は日本じやない。東京じゃない。利賀なのだ。

23日からSCOTサマーシーズンが開幕する。

演劇の利賀の本領発揮の季節だ。

SCOT公式サイトはこちら







劇団スコット・サマー・シーズン

2013年08月30日
南砺の熱い夏を紹介したい。
何と言っても演劇の聖地利賀での「スコット・サマーシーズン」

今年は中村体育館の改修も終わり新しい劇場でも開催される。また、グルメ館では地元の皆さんが夏のそば祭りを企画。盛り上がってます。

ことしは「ご随意に」ということで新たに始まったのだ。
HPから。。。。
SCOTサマー・シーズン2013」は、"すべての人に開かれた公演"として、まったく新しいかたちでスタートします。入場料金はありません。あなたのご支援の気持ちで"ご随意に"決めてください。
利賀での活動を社会事業として支援する「SCOT倶楽部」の会友として登録して、利賀にお越しください。
また今年は、昨年秋に亡くなったSCOTの創立メンバーでプロデューサーの斉藤郁子の追悼公演でもあります。
今までの劇場群に、新しく改装しオープンする文化施設「利賀大山房」も加わって、さらに前進する利賀でお会いしましょう。


プログラムはこちらから。。。。

演出家 鈴木忠志氏の活動やTOGAアジアアーツセンターの支援委員会も富山県を代表する経済人の皆さんで組織頂きました。

また、改修中の中村体育館も立派に完成し、24日に初の公演が行なわれ多くの観客の皆さんに感動を与える場がまた増えたこととなる。
24日には南相馬よりMJCアンサンブルのメンバーも花を添えてくれた。

このあとは30、31、9月1日となる。演目はHPのとおり。















夏の写真集

2013年08月30日
いきなり写真を紹介。













スキヤキ!

2013年08月30日
南砺の熱い夏のイベントその2
スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド。
毎年この時期に世界からミュージシャンが集まる。

ワークショップを開催し、そこから生まれる音楽も披露する市民や。多くのボランティアも参加する参加型熱いワールドミュージックの祭典だ。
もちろんプロのステージもこれまた熱い。
ことしで23回め。福野での開催のあとは参加したミュージシャンは東京でもライヴを行なう。

サイトはこちら。。。。




指ピアノのサカキマンゴさんも毎回参加して頂いている。




ジンバブエの巨匠 オリヴァー・ムトゥクジさんのステージ。
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。