nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

結婚式ダブル。めでたいめでたい!

2013年05月12日
午前中はあの全国放送でカップルになった17組のうち初の成婚。
入籍は4月10日に済ませていたのでfacebookでは紹介していたが、今日はシビルウエディングということでなんと私は立会人代表。


誓約書へのサインやいろいろ式に参加させて頂いた。
新郎は素朴な一見やんちゃそうだが真はほんとうに優しい男。
新婦はとにかくキュート。笑顔が最高。


末永くお幸せに。

あらっ!披露宴にカップルになりながら。。。。。。の連中も。


でも現在もお付き合い中の方々も参加でしたよ。
次はあなた達だ!

披露宴を中座し次の会場へ。
井波の親戚の跡継ぎ息子の結婚式。
この二人も素晴らしい笑顔カップル。
お似合いだ。従兄弟の親父も叔父叔母も一安心の様子。
結婚式って本当に多くのみんなを幸せにするもんだなあ。





今日は二組のめでたい結婚式に出ることができた。
嬉しい日でした。
皆さんお幸せに!

ゴールデンウイーク報告その4  5日

2013年05月12日
今日は友人でもあり、同志でもある佐賀県樋渡武雄市長ご夫妻が南砺市へ来て頂いた。
あの武雄図書館にツタヤを入れて話題となっている。今一番有名な市長さんだ。
12月のFB良品なんとのオープニングには一度来てもらったので二回目。
今回は市長自ら里山オーベルジュ薪の音に予約を入れて、曳山祭りをと計画して頂いたもの。

先ずは利賀の我が家、瞑想の郷、平の獅子舞祭り、そして城端曳山祭りへと。






昼食は利賀の山菜食堂。目一杯山菜を堪能。



途中和紙の里でコラボ商品などの話題に。すごいことになりそうだ。








夕方からは曳山交流会
綿貫先生、橘先生、柴田先生。そして金沢、高岡、高山、射水市長さん
白川村長さん富山市副市長さんら来賓を招いて懇談と所望を。
たくさんの方に本物の城端曳山祭りを堪能してもらった一日だった。




ゴールデンウイーク報告その3  4日

2013年05月12日
今日は我が上畠の春祭り。
11時頃から友人知人が家に来てくれ。祭りがスタート。
12時半より上畠神明宮にて神楽。
午後1時ころから獅子舞を奉納する。
五穀豊穣、地域、そして家内安全を祈願する。

普段若者がいない当地区もこの日ばかりは集まって来て盛り上がる。






天気もいいし。素晴らしい祭りとなった。
祭りを続けることが難しくはなるが、なんとかして続けて行きたいものだ。

ゴールデンウイーク報告その2  3日

2013年05月12日
福野夜高祭りのシャンシャンの儀のあと眠りについたのが3時半頃だったか。
少し飲み過ぎたか絶不調。
今日は利賀へ。
いい天気で桃の花と桜、水芭蕉、チューリップ、シバザクラが同時に咲き、向山には残雪とブナの新芽。一気に春が来た。



春祭りの準備をし、夕方から宵祭り。
本番に向けて。

ゴールデンウイーク報告その1 2日

2013年05月12日
ゴールデンウイークから一週間。
久しぶりにブログ書き込みだ。
先ずは私のゴールデンウイーク後半の日記から。

2日。
今日は通常勤務。防犯協会総会などを終え、夕方6時。金沢からの一行がバスで。。
今年は初めて山野金沢市長さんも。馳代議士、会長の福光屋さん。総勢52名で夜高祭り。恒例で福野と金沢の交流も深くなった。
故晩田さんの気持ちを受けて続けて行きたい交流だ。

先ずは文久の大行灯から。


山野市長、馳代議士と。実は二人とは同い年。

早速市長と団体行動を止め体を暖めるために喜久へ。
その後末広で大交流会。



そして今年は山野市長の希望によって市長と安居県議は引き回しとしゃんしゃんの儀までいるということになった。ノリでそうなったんだろうが。
見てもらいたい。






途中樫亭の皆さんにもごちそうになり。
なんと翌朝1時半からのシャンシャンの儀に。

終了は2時半頃。市長ありがとう!


偉大な郷土の先輩 京都の平野さん。

2013年05月15日
初めまして。とお会いしたのが、利賀のご出身で京都にお住まいの平野さんご夫妻。
実は昨年秋の叙勲で瑞宝単光章をお受けになられた方。
京都西陣で撚糸会社の撚匠で八丁式撚糸機で本撚一筋の筋金入りの伝統工芸士。
お話の中に職人気質の言葉。日本のモノ作りの原点をお聞きしました。
苦労の中にも喜びや楽しみがあり、親子の絆、家族の絆がある。
ふるさとを思う心。恩人や師を仰ぐ心。
本当にこんな職人さんは減ってきたのでは。
素晴らしい。
わざわざ価値ある叙勲受賞の報告と祝電のお礼に来て頂いたのだ。

実は亡き私の父とは友人。利賀と京都離れていたがよき友人だったと。
父も見る目は間違ってなかったと久しぶりに父の面影を思い出し、少し誇らしく思えた。
人の繋がりとは長く、深く、太いもの。そしてその縁で今日はいろいろ教えを頂いた日となった。

いい天気!

2013年05月18日
北日本新聞砺波支局ギャラリーで開催中の仏師 石原良定氏の個展に行って来た。
facebookやブログでは知っていて会いたいと思ってた方だった。
群馬生まれで井波にお住まいだ。

仏を彫る。私もすごく興味がある。
今日の個展は明日までとぎりぎりとなったが、行って良かった。
仏の顔が目に焼き付いている。
木彫であんなに衣を表現できるのかと思うくらい。
木目を上手く使うんだなあ。
心、魂が入るだろうな。

とにかく素敵だった。明日までですから。皆さん。

そして久しぶりにマイカーで市内を廻った。天気もいいし。気持ちがいい。
散居村も上から見て来た。湖に家が浮かぶかのようだ。

そして山へ。マイナスイオン一杯。
南砺の春は素晴らしい。







二人の幸せは 南砺市の宝もの

2013年05月18日
2年前から婚活支援係を設置し、市民の皆さんから「なんとおせっ会」を募り取り組んできた。婚活「赤い糸プロジェクト AIP48」
成婚カップルは12、3組になっただろうか?

数が多いのか、少ないのか?
評価はこれからだが。市民の間でも結婚に対する意識が少し変わって来たように思われる。
ウエディングビジネスについても同様だ。
市内の消費に繋げよう。市内の神社での結婚式も見直されて来た。
もちろん神社側も結婚式に対して更に積極的になって来た。
素晴らしい効果だと思う。
そして最近「婚活を進めている南砺市長のメッセージが欲しい。ビデオレターが欲しい」等とありがたい要望を頂いている。
全員にお祝いを申し上げたいが無理なのでこの度メーッセージカードを贈る事にした。

書家 Satoshiさんに書いてもらった書を五箇山和紙悠久紙に印刷。
額を付けて婚姻届提出時にプレゼントする。これは本年度4月1日にさかのぼって贈らせて頂く。




「二人の幸せは南砺市の宝もの」
この度はご結婚おめでとうございます。
新たな一歩を踏み出すお二人を心から応援します。
これからも末永いお幸せを。
南砺市長 田中幹夫

悠久の愛を悠久紙に込めて

と書かれている。
高価なものではないが。
婚姻届提出時のお祝いの意とこの日の想い出として頂きたい。

昨日福野庁舎に婚姻届を提出頂いたお二人に直接プレゼントさせてもらった。婚活で知り合ったお二人のゴールインだった。
城端地域瀬戸へ嫁ぐ「瀬戸の花嫁」だ。
末永くお幸せに!

恐竜のまち 勝山での市長会

2013年05月18日
おはようございます。
福井県勝山市で開催のだい162回北信越市長会に出席。
5県69市の市長さんらと様々な意見交換、懇談をして参りました。
各県市長会でそれぞれの課題と対応策を国に求めるために意見徴収し、纏め、それぞれ県市長会として提案し、今度は北信越市長会としてまとめ、全国市長会へ提案する議案を審議する。
それぞれの県単位で練られているので当総会では会議はスムーズに進むことが多い。
北陸新幹線都市連絡協議会も同時に開催し建設促進に対し、五県連携を確認する。
また、総務省から地方財源や税制についても講演を拝聴する。

 総会や分科会は淡々と進む事が多いが、合間や懇談会にて他市長さんらとの意見交換は大きな意味がある。
 今回も広域観光や防災、「椿ゆめ街道」など連携について調整が必要な案件があった、首長同士しっかり意見交換できた。
首長の会話の中で大きなヒントを見いだす事もあり、今回もいくつか面白い取り組みを聞いた。年に春、秋の二回開催。
来年の5月は南砺市で開催予定。



 
いろいろ聞かれる事が多いので追記しておきます。 
 今回は特に国家公務員の給与を7.8%削減したことに会わせ我々地方公務員の給与も同様削減せよと一律普通交付税を減らすことへの地方の想いを北信越市長会で議決した要請書から抜粋する。

「これまで我々基礎自治体は、厳しい財政状況等を踏まえ、国を上回る 大幅な人員削減による総人件費の削減など、不断の行財政改革に取り組 んできているところである。
加えて、東日本大震災をはじめ、度重なる大規模自然災害からの復旧・
復興支援においては、被災自治体への職員派遣など、積極的かつ継続的 な人的支援を行っている。
こうした中、地方の行財政改革努力を適切に評価することなく、国家 公務員の給与削減措置に準じて地方公務員の給与削減を求め、地方交付 税を削減することは、財政力の弱い自治体ほどその影響を大きく受ける
ものであり、「地域経済の再生なくして、日本経済の再生なし」との国・ 地方の共通認識からも、容認しがたいものである。
また、地方公務員の給与削減は、これを準用している関係諸団体にも
影響がおよび、ひいては民間給与の引き上げを要請している政府の立場 とも矛盾すると言わざるを得ない。
もとより、地方公務員の給与は、公平・中立な知見を踏まえ、住民や 議会と真剣に向き合う中で各自治体が実‘情に応じて自主的に決定すべき
ものであり、この原則は絶対に譲ることはできないものである。 誇りと地域を愛する心を持って、日夜、粉骨砕身して住民の安心・安 全を守る地方公務員は地域の財産である。この地方公務員の給与額決定 に関して国が干渉することは、地方分権の根幹に関わる問題であり、地
方自治体の自主性を損なうものである。」

支援から交流、応援へ

2013年05月21日
昨日開催の南砺市災害支援実行委員会。
東日本大震災の被災地支援のために市内企業の皆さん、団体の皆さん、市民の皆さんから頂いた支援金を基金に、被災地(主に南相馬市)支援も民間、行政協働で取り組もう、被災地を支え合おうと結成した委員会の総会に出席。(会長は川合声一氏、市長は副会長)

年末の餅つきイベントや仮設住宅へのプレゼント。
南相馬子供のつばさプロジェクトで子供達の受け入れ事業。
福光雪あかり祭りの南相馬市中学生に紙風船の作成と、祭り参加事業。
お年寄りのツアー企画。
等を行なって来た。

今年の計画には南相馬市で開催の綱引き大会に南砺の子供達を派遣する事業。や野馬追パレードに福野夜高祭りの行灯行列の参加。南相馬ジュニアコーラス招待事業など追加していた。

被災地に今後も継続して応援をして行くためにも、支援のあり方は変わっていくもの。
今一度毎年の事業を見直し、真に必要な事業をと提案させて頂いた。

南相馬市での災害支援、人的支援、除染などは市町村で、県で、国で行なうべきであり、今後民間を含めた当実行委員会の事業は交流、応援、被災地を忘れない。そんな事業に変えて行くべきだと思うのだ。

南砺の子供達に被災地を見てもらい。同時に被災地の復興に役立つ事業。交流を中心とした方がいい。

元々そのような事業を中心に進めて来たのだが、再度見直しを含めて取り組んで行って頂きたい。

原因不明の城端線での発煙

2013年05月23日
おはようございます。
今日もいい天気。暑くなりそうだ。
今月6日城端線、氷見線で発生した枕木や線路脇の枯れ草からの発煙が昨日までに15回にわたって発生している。
沿線住民の皆さんには大変ご心配をかけている。

城端線で10回。氷見線で5回。
今まで全国的にも例のない連続しての発煙だそうだ。

消防、警察そしてJR西日本とで原因究明や監視をしているが、正確な原因はわかっていない。

JRは国土交通省からの原因究明の要請を受けて調査を急いではいるらしいが。
もう少ししっかり原因究明をし、解決してもらいたい。
先ずは原因究明しつつ、周辺の草刈りや枕木の防火塗装などの作業を進めるという。

早期解決を臨む。

祝!三浦雄一郎さんエベレスト登頂

2013年05月24日
おはようございます。
今日もいい天気の南砺です。
三浦雄一郎さんの80歳でエベレスト登頂は勇気を頂くニュースでしたね。
三浦さんと言えば富士山大滑降のころ南砺市福光のスキーメーカーと契約しておられ、福光に住んでいらっしゃったんですよね。
おめでとうございました。
写真は昨年9月に福光でお会いした時のものです。



そして今回の快挙を解説しているアルピニスト野口 健さんに縁あって南砺市に講演に来て頂く事になっています。6月30日です。
今回の話も聞けるかもしれませんね。多くの市民の皆さんに聴いてほしいです。
中学生、高校生にも。聴いてほしいですね。

さて、昨日は10月17日、18日に開催する「介護保険推進全国サミットinなんと」の第一回実行委員会を開催。
全国で介護福祉についてじっくり議論したり、情報収集、発信する絶好のチャンスです。南砺市は地域包括医療ケアということで、市民の皆さんにも参画頂き進めています。1200人以上全国からの皆さんが集まります。
しっかり準備を進め、所期の目的達成のために実行委員会、役所一丸となって、さらに市民の皆さんと協働で取り組みます。

運のいい人。悪い人。

2013年05月28日
運のいい人。悪い人っているね。
例えば出張や旅行に出かけると天気がいいのに飛行機が大幅に遅れ、せっかくの目的地に時間どおりにたどり着けなかったり。。。

強風警報等の悪天候で安全を期して飛行機をキャンセルし、電車にしたら、飛行機は時間通り飛んで、電車は糸魚川でストップ。結局富山に戻り最終便で東京へ。その日は深夜に着いて。。。ふー。

そんな人って近くにいらっしゃいませんか?

昨日旅行会社からファックスが。。。。
「路線に近接する不発弾処理に伴う列車の運転見合わせについて。。。」

もしかしてまさか???
上京予定だったが、ぴったりこの処理時間に当てはまり、別ルートで。。

こんな事が起こるんだねえ。と笑いながら言うしかない。

この三回の事は実は同じ人。そしてこの2ヶ月間の事。
この人は「運がいい人?悪い人?」どっちでしょう?

まあ、事故にも遭わず、時間が遅れただけ。
その間色々な経験をする事が出来た。
成長したんだ。
これだけ続けば今度は必ず良い事があるような気もする。
そう思うとすっごく運のいい人なんだろうなあ。
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。