nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

三月です。

2013年03月01日
今日から三月。
この季節、山間地と平野部の積雪の差、気温の差が大きく感じられる季節でもある。
平野部は平年並みの積雪で、田畑ももうすぐ雪は無くなるだろう。
山間地はまだまだこれから、庄川から利賀へ向かう国道471は雪崩の危険性があるため夜間通行止めとなるのである。
住民は夜間の緊急時の心配も加わる。

そして三月といえば卒業の季節。
本日福光、平高校では卒業式が挙行された。
新たに希望と夢を抱き大学へ、社会へと若者が次の幕へ進む季節でもある。

今日は様々なことがあったので順を追って紹介したい。
先ずは庁議の後定例の記者会見。

詳しくはこちらをクリックして頂きたい。

補正予算、昨年から進めて来たオリジナルアニメの話題。

そして午後は本会議で提案理由の説明。
予算等63議案を上程した。

当初予算についてはこちらをクリック。

そして、四月から厚生労働省から南砺市へ出向頂く職員の方にお会いした。介護保険推進全国サミットの開催や、高齢化が進む地方で様々な形で頑張って頂きたい。

今日は南砺市にある。
石破 茂氏を囲む会。佐藤正久氏と語る会の総会に。
南砺ご両人も揃って登場。

そして、富山市で開催の野上参議院議員のパーティーへ。
角界から多くの方がお集りでした。

今日の日記でした。

雨ニモアテズ

2013年03月02日
先日とある銀行の地元支店の会で頂いた新聞の切り抜き。
新聞のコラム。

宮沢賢治氏の雨ニモマケズのパロディが紹介されていた。
パロディとは言うものの。
我が身に当てはめ考えさせられるものだ。
紹介したい。

「雨ニモアテズ

雨ニモアテズ 風ニモアテズ 雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ 意欲モナク 体力モナク イツモブツブツ 不満ヲイツテイル。 毎日 塾ニ追ワレ テレビニ 吸イツイテ遊バズ 朝カラ アクビヲシ 集会ガアレバ 貧血ヲ起コシ アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ 作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ リツパナ家ノ 自分ノ部屋ニ閉ジコモツテイテ、 東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ 西ニツカレタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ 南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ 北ニケンカヤソシヨウガアレバ ナガメテカカワラズ ヒデリノトキハ 冷房ヲツケ ミンナニ 勉強勉強トイワレ 叱ラレモセズ コワイモノモシラズ コンナ現代ツ子ニ ダレガシタ」(作者不詳)

どうでしょうか?

綿貫先生の胸に城端線ピンバッジ

2013年03月15日
今日は議会も休会日。
午後井波の山見で建設中だった介護施設の開所式に出席した。
株式会社島田木材さんがオーナーとなって。
株式会社ニチイ学館が運営するデイサービスと小規模多機能型居宅介護施設である。

高齢化率32.1%の南砺市では今後このような施設も計画的に整備が必要である。砺波介護保険組合(砺波、南砺、小矢部)の計画の中で民間の皆さんと取り組んで行きます。

そして開所式のあと先日県の功労賞を受賞されたオーナーの島田勝由氏のお祝いも兼ねて祝賀会が開催され出席した。

介護施設関係者はもちろん。綿貫先生、河合先生、砺波市長、上市町長。遅れて終了後到着されたが下呂市長さんも駆けつけての盛大な祝賀会だった。

その二次会。綿貫先生や各市長、町長さんらとの懇談会で。
綿貫先生に城端線の必要性や今後の取り組み、市民の皆さんへのマイレール意識の醸成などのお話をさせて頂き、民間の皆さんで取り組んで頂いている城端線のピンバッジを是非先生にもおつけ頂きたいとプレゼントさせて頂きました。

証明写真を添付します。
元気でダンディな先生です。


石井知事と喜志麻保育園訪問

2013年03月16日
山田新田用水発電所の竣工式の後石井知事と近くの喜志麻保育園を訪問しました。

喜志麻保育園は歴史80年。地域に密着した保育。そして富山県内においても保育の原点だと思います。

昭和8年私設託児所として子どもを預かり、家族のみなさんは仕事に行きやすい。そんな環境の中で米、干し柿など農業基盤の整備もいち早く進んだ地域でもある。

地域には喜志麻保育園出身者の皆さんが地域のリーダーとして頑張っておられ、また地域内のみならず大変重要な私立保育園なのです。

土曜日だったんですが、休日保育の様子や月齢保育、お育て支援など見せて頂いた。

最後に子どもの獅子舞を見せて頂き、知事と私に子ども達が書いた似顔絵やレイを頂いた。素晴らしいもてなしにやさしいお顔で石井知事さんも子どもさんや保護者さんに接しておられました。

記念写真の時。保育師さんが子どもにカメラを見させるために「たかちゃーん」と子どもの名前を呼ばれたのですが。
私には。。。知事の名前(たかかずさん)をチャン付けで呼ばれたと思って笑い転げそうになりました。私も「タカちゃん」前を見て。。。と言うと。知事もさすが。すかさず「ミキちゃんも前を。。。。と」







小水力発電所竣工

2013年03月16日
県が2011年から整備を進めて来た農業用水を利用した小水力発電所「山田新田用水発電所」が竣工した。
最大出力520kw 年間供給電力量は257万kw。一般家庭で換算すると610戸分。事業費は6億1700万円。

未来を築く地元の子ども達と知事らでくす玉割りを行ない発電が開始された。

福光南部小学校5年の中島君の作文紹介が素晴らしかった。

細野民主党幹事長のツイッターに鈴木忠志氏のブログが。

2013年03月17日
民主党細野幹事長のtwitterに鈴木忠志氏のブログが紹介されてます。

内容がまたすごい。ブログを一読下さい。

「私の師匠が発した強烈たる警鐘です。。。

新幹線時代に向けて交流観光まちづくりプラン

2013年03月17日
首都圏から新幹線が金沢開通まで残すところ2年。
本当にたくさんの人が訪れる南砺になるのか?

されは。。。これからのやる気です。

さて、市では従来観光プランと言われていたものを改めて「交流観光まちづくりプラン」として新たに策定を進めてきました。

多くの市民に参画を頂き、ワーキング会議を積み重ね素晴らしいプラン案が策定委員会に提出されました。

この計画の策定背景目的から抜粋します。

これまでの観光振興では、地域への入り込み客をいかに増やすかという「量」に重点がおかれてきましたが、これに加えて、来訪者の顧客満足度や地域内での滞在時間・消費額など、観光の「質」を高める視点が重要となります。南砺市に暮らす人々や生活文化など、奥深い魅力を通じて来訪者と市民が交流し深い絆が結ばれることで、ファンやリピーターが生まれます。このような交流を軸とした「交流観光」を推進することが、本市の進むべき方向であると考えます。
 そのためには「ヒトづくり、モノづくり、コトづくり」を推進し、観光産業のみならず、農林商工業や文化などが幅広く交流観光産業として育まれる、まちづくりの発想で取り組まなくてはなりません。

とある。

交流観光産業の本質は「市民の幸せ度の向上」であり、そのためにどのような来訪者を求め、どのようなビジネスに取り組むか?

また、ボランティア・ツーリズム等今後の地方の社会問題にも参画して頂ける仕組みづくりやインバウンドも。

多くの市民の皆さんと行政、観光協会他様々な今まで観光と言われなかったかもしれない団体の皆さんと連携し、進めていくことが重要となる。

サブタイトルが
「なんと!幸せのおすそわけ」

市民も来訪者もお互いに幸せを分け合う。おすそ分けし合う。そんな交流観光都市を目指します。

四月から「観光課」改め「交流観光まちづくり課」を設置。
観光協会も法人格を取得し、更に攻めの観光を進めていきます。

小学校の卒業生へ「ねえ、きみ、、、、

2013年03月19日
ねぇきみ・・・・

            坂本光男

ねぇ、きみ、お母さんを知ってるかい。
君が生まれたとき、病んだとき
眠らずにじっとそばにいて
心を痛めていたのがお母さんだ。


ねぇ、きみ、お父さんを知ってるかい。
夜中にどんなに遅く帰っても
きみの寝顔をそっとみて
黙って床についたのがお父さんだ。


ねぇ、きみ、友だちを知ってるかい。
平気でいつも楽しそうだけれど
誰もが1つ以上の悩みをかかえ
こらえながら頑張っているのが友だちだ。


ねぇ、きみ、自分を知ってるかい。
たとえ勉強やスポーツが苦手でも
必ず2つ、3つは自慢できるものがある。
それに気づいていないのが自分なんだ。


ねぇ、きみ、生きるって知ってるかい。
きみのなかにある、その自慢できるものを
どれでもいいから輝かせてごらん。
それがきみにとっての生きることなんだ。


ねぇ、きみ、生命って知ってるかい。
きみがもし死んだら親も友だちも泣く。
かけがえのないタカラモノだから
生きられるだけ生きてこそ生命なんだ。


ねぇ、きみ、未来って知ってるかい。
どうなるかわからないこれからを
きみの知恵と力できりひらく
そのわくわくする冒険が未来なんだよ。







今日の小学校の卒業生に贈った詩です。
素敵な詩ですね。

3月定例会閉会

2013年03月20日
3月1日から始まった市議会3月定例会が19日で閉会した。
3月議会には60議案を超える議案を提出した。
特にアベノミクス、安倍政権下の大型補正予算に対する大型補正予算を含んだ平成24年度補正予算や新年度予算審議、山間過疎地域振興条例など。
すべての議案を可決頂いた。
当初予算は「未来に繋ぐ 安心安全予算」とした。
詳しくはこちらをクリックしダウンロードして見てほしい。

もちろん今年も解りやすい予算書も作成しますが。

大型予算を可決頂いたが、事業執行にあたっては、常に経費節減を考え、その中で最大の効果を出せるようしっかり取り組みます。
さらに全体としては行財政改革と総合計画の効率的な効果を出す手法を考えること。事業のPDCAマネジメントサイクルを回すシステムづくりなど考えながら実行する。

気を抜いてしまった。。インフルエンザ

2013年03月25日
最近にないくらい桜の開花が早まったと江戸が騒がしい。
今年はアベノミクスの影響か?上野公園にも昨年より多くの花見客がと。
また、花見料理は平均して高価に。発砲酒からビールへ。と。
いい景気ばなし報道が聞こえる。
高校野球、聞きたくないが芸能人の結婚の話題。。。
よくよく考えてみるとここ10年でこんなに家にいるのは初めてだ。

三寒四温を重ねて春が来る。気温差がすごく体調を崩したと思っていた。
咳が止まらなかった。
また、今年は花粉が多いので体がだるいとも思っていた。

21日咳が出たりしたが、マスクで公務を続け、すべての公務終了後の車中で発熱、悪寒を感じたのだ。
その夜の体温は最高38.1度までに。

翌朝病院で検査。A型と判明。その日からの公務や後援会行事をキャンセル。副市長さんに代理出席を頂きました。

タミフルの効果で23日途中から熱は平熱に下がりはしたが、筋肉痛と咳が長引いた。
また、感染の可能性が高いので今日まで休暇をとった。

この間、多くの関係の皆さんにご迷惑をかけてしまった。
心よりお詫びを申し上げます。

この冬はワクチンも打てず、インフルエンザとノロの流行には大変気遣っていた。
庁内にもかなり感染が見られたが、3月議会中もかなり気を使った。

最近とても暖かくなり少し気を抜いてしまった。
いつも緊張感を持って。。。。。。と改めて教えられた。

明日から普通より元気に、健康には十分注意を図りながら精進します。
先ずはインフルエンザ完全復帰宣言とさせて頂きます。

ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。

別人宅に保険証 南砺市職員ミス

2013年03月29日
昨日の読売新聞、今日の朝刊にもでておりましたが、
職員が間違えてデーター打ち込みをし、別人に保険証が届いたという件について。当事者の皆さん、関係の皆さんには大変ご迷惑をおかけしましたこと、申し訳なく思っております。心よりお詫びを申し上げます。

また、市民の皆様にも不快な想いをしていらっしゃる事と思います。今後はこのような事が絶対無いよう、職員には再度厳しく指導いたします。

このようなことから行政の信頼を失墜させてしまいました。
単純ミスがなぜ起きたのか?チェック体制は?と検証し、必ず今後このようなことが起きないようにします。
また、即座に当事者に説明、お詫び等ななされてなかった事にショックを受けております。

人は起こした事で避難されるのではなく。起こした事にどう対応したか?
ということもあります。

しっかりやっていきます。
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。