nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

今日は二百十日八尾おわら風の盆。

2011年09月01日
野田首相の演説が良かったとの評価だが。ドジョウと相田みつおさんと「顔が悪いので解散はしません。」しか頭に残っていない。
挙党体制づくりは大切だが組閣はどうなるのか?
ある意味人事はトップの特権。この人事はものすごく大切だと思う。
挙党体制と与野党一丸となれるかが大切だ。

しかしドジョウの人気はうなぎ上り(??おかしい。ドジョウ上りか?)
今日の定例記者会見で新首相に南砺名物ドジョウの蒲焼きをプレゼントしたいと言ったら記者の皆さんウケていた。真剣に考えるか?

今日から9月。今日は二百十日 風の盆。
昨年の今日。実は久しぶりに八尾の町に出かけた。実はその時にご一緒だった方はもうこの世にいない。
なんと昨年の9月2日に入院されたと、あとから聞いて驚いた。
そんな雰囲気は全く見せず楽しく接して頂いた事だけ思い出す。
すてきな方だった。

八尾高校出身者としては風の盆は特別な思い出が一杯だ。でも最近本当に足が向かない。

今日発売の家庭画報インターナショナルが届いた。
南砺がなんと16ページ掲載されている。
五箇山、城端曳山、蒔絵、散居村、農家、井波の芸術家、木彫。
16ページ。すばらしいできだ。さすが。
5万部は世界で販売される。世界のセレブに。
そして南砺の部分は1000部印刷して配布用となる。

なんか眠いと思ったら。
忘れてた。今朝は5時から出前トークに行って来たんだ。
寝るか。。。明日は9月定例会開会。
本会議 提案理由説明だ。

協働のほっとステーションオープン

2011年09月02日
やっぱりドジョウの話題記事になってました。
野田首相のお陰でドジョウ人気がドジョウ上り(ウナギのぼり)。
記者会見で南砺市名物ドジョウの蒲焼きの話題に。
今度上京する時はドジョウ蒲焼きを持って行かなくては。

さて、昨日2年前から井波のショッピングセンターアスモの二階に「協働のまちづくり支援センター」を開設した。市の市民協働課を置き、土日や夜9時までオープンし、市民団体らの活動も支援している。そして隣には合同会社「地創研」が入り、まちづくりや観光等様々な事業を展開している。
昨日代表が井波在住のNPO法人「市民活動サポートセンター」が無料相談所「ほっとステーション」を行政、民間会社と連携してオープンした。


アスモ二階には会議室や打合せをできる場もあり、現在も七転び八起き塾生や市民会議のメンバーらが集う。
さらに買い物客が様々な相談を気軽にできる場となることだろう。

協働の拠点化については期待していたところ。大変うれしい。

昨日の記者会見の記事が朝刊にいくつか載っていたので記す。
先ずはコマツの保養施設について
コマツNTCはもともと福光の川西に15人ほどが入る寮を持っていた。その寮を今度は50人規模の寮に改築を行う。さらに隣接してコマツ本社が社員家族向けの宿泊保養施設を建設するもの。福野の工場駐車場とあわせて用地について先ずは市が取得造成し売買するもの。

さらに福野夜高行灯が12月にフランスリオン市で開催される光の祭典に参加する。この際に行灯政策や運搬補助とリオン市において行灯の紹介や南砺市の南相馬支援、市のPR企画展を開催する等の予算を400万9月補正に計上したもの。

フランスミシュランの三ツ星の観光地「五箇山」がある南砺市。そして今回の福野夜高行灯を通して伝統文化と自然豊かな南砺市をさらにPRしようとするものだ。

昨日も書いたが「家庭画報インターナショナル」も世界に南砺発信のきっかけとなるだろう。



他にも演劇鈴木忠志氏の劇団SCOTもロンドンオリンピック時に開催される文化祭のオープニングを飾る。海外公演も目白押しだ。






スキヤキも韓国公演大成功。南砺の世界発信は幅広い。それだけ魅力がある、コンテンツがあるということ。そういう土壌も。



どじょう??野田首相だな。

よさこい南砺石楠花舞妙の快挙

2011年09月06日
亡きお母さんが南砺市(旧八町村)の歌詞を作ったんだよ。
いつかは南砺市のよさこいグループ全員で踊りたいんだ。
と目をキラキラさせていた同い年のリーダー。
それから3年。その曲で第58回高知よさこい祭りに出場した。
東京での予選となるよさこい祭りで賞を取り、いよいよ本場での演技だった。
お盆前の暑い中高知の最大の祭り。よさこい祭りに。

なんと全国大会である高知のよさこい祭りで「審査員特別賞」そして本選で「ペギー葉山賞」を受賞。初出場での受賞は快挙だ。

昨日市長室に報告機来て頂いた。



地方トラックは南砺の大広告塔となっていた。
南砺市長 田中幹夫の文字も。。。高知の知り合いから本番時にメールを頂いたんだった。

高知市長も絶賛だった。

とにかくよさこいの世界ではこれで南砺は超有名になった。

皆さんありがとう。

実質公債費比率について

2011年09月08日
今朝の朝刊に。
県が実質公債費比率18%超で起債許可団体に。と。
そしていくつかの市の実質公債費比率もでている。
そこで南砺市はどうなんだ?
と市民の皆さんはご心配されるのではと急いで書き込みます。

先ず、実質公債費比率とは何?
地方公共団体の収入に占める起債償還額の割合。
18%以上で起債許可団体 起債時に総務省の許可が必要。
25%以上で早期健全化団体 財政健全化計画が必要。
35%以上で財政再生団体 国の管理下に。

さて南砺市は?
高い利子のものの借り換え、繰り上げ償還、合併後の実質公債費比率を意識した予算配分等により。
合併後19年までは21。2%、だったものを
平成20年度で19。8%。
平成21年度では16.9%。
平成22年度では14.3%
と現在は順調に推移してきています。

しかしながら現在小中学校の統合校舎新築、耐震化工事、統合保育園新築、道路改良、市営住宅改築工事等合併特例債による整備をさらに進めており。今後も市民税が更に減となって行く中での社会資本整備には起債をしなくてはならず、今後上昇する事も見据えて、できる限り下げてきているもの。

財政的には決して楽観視する事はできず、今後も18%以上にならないよう財政健全化のもとで優先順位とメリハリのある事業実施とさらなる行財政改革、事業見直し等実行しなければならない。

社会資本整備(道路、水路、箱物)の要望が多いが、現状ご理解下さい。

この秋は3連休が多いね。3連休第一弾。

2011年09月20日
台風15号の動きが気になる。
三連休が明けて今日は朝市民病院に10月より開設する歯科口腔外科の先生への辞令交付から始まった。市民病院というより南砺市内の口腔ケアを担う。地域包括医療ケアに向けて重要なのだ。

午後は議会9月定例会全員協議会と決算特別委員会。

さて、この三連休。皆さんいかがお過ごしでしたか?
私は全国でも有名、著名な方にお会いする機会の多い三連休だった。

先ずは17日。その日は福光美術館で開催の「写真家 関口照生写真展 幸福の国 ブータン」のオープニング。
そこでは2回目になるが関口照生氏(女優竹下景子さんの夫)、先輩写真家 風間耕司氏にお会いし、関口氏と北陸銀行頭取との対談を。



午後は城端むぎや祭りへ。あいにくの雨模様だったがよさこい麦屋で盛り上がった。

18日は
南砺の大牧温泉に来られる温泉ビューティー研究家 石井宏子さんと急遽長崎の古民家温泉民宿で会食。温泉についていろいろレクチャーを受ける。



午後は福光スキークラブ創立50周年記念式典に。
あのスキートリノオリンピックスラローム4位入賞の皆川賢太郎選手と山中 茂先生(トリノアルペン監督 元雄山高校教諭)との対談から始まった。会場には県内のジュニアレーサーたちも集まり熱い話に聞き入った。
懇親会、二次会でも皆川選手も一緒に盛り上がった一日だった。



皆川選手とは初めて(高校時代の富山でのインターハイでは役員だったので見てるとは思うが。。。)会って。とにかく人間性がすばらしいと思った。世界で戦う男の言霊はすごかった。ソチオリンピックでは是非メダルととってほしい。心から応援したい。

ちなみに皆川選手の奥さんはモーグルの上村愛子選手です。お二人でソチでメダルを狙う。がんばれ日本!

ついでに19日
朝から雨の中南砺しが合併して続けている「八起杯ゴルフコンペ」に出場。カッパを着て18ホール14000歩の行だった。

スコア?まあこんなとこか。下手は下手なりに。。。。

庄川峡遊覧と大牧温泉は財産

2011年09月21日
朝から台風15号の影響で大雨警報が発令され、河川の水も増水していた。この影響で夕方約束していた小松市長さんとの懇談会もキャンセル。

そんな中庄川小牧船舶において庄川遊覧船株式会社所有の新艇「クルーズ庄川」が就航した。
船でしか行けない秘湯「大牧温泉」への足であり、四季を彩る庄川峡遊覧も人気がある。

96人乗りの新艇は音も静かで揺れも少なく今後の庄川峡観光に弾みをつけるものだ。




ちなみに小牧船舶は砺波市。乗船してすぐに南砺市(利賀)となる。大牧温泉は南砺市(利賀)。両市連携での情報発信が大切。

詳しくはホームページから。。
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。