nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

プロスポーツが地域に元気を与える!

2010年10月06日
スポーツの秋。皆さんスポーツしてますか?

富山県にはプロスポーツが三種目。

野球 サンダーバーズ
サッカー カターレ富山
バスケット グラウジーズ

プロのレベルは高く、県内のレベルを底上げするだけでなく地域を元気にする効果は大きい。
そういえば先日ご講演を頂いた溝畑観光庁長官もサッカーの大分の社長をしておられた。サッカーを通じて地域を元気にしたいとのことで役所を辞めて取り組まれたのだ。特に地方を元気にするために。

3日の日曜日。富山総合グランドで行なわれたサッカーJ2カターレ富山対ジェフ・ユナイテッド市原戦の応援に行ってきました。

実は南砺の日として実施されたものでした。
試合前には市長室にも来て頂き、盛り上げて頂きました。
試合は残念ながら0対1で惜敗。でもシュート数も上回っていたのに。
安間監督としての初ゲーム。勝ちたかった。

南砺の子供達もナント君も大活躍。
そして南砺の特産品も大人気でした。

不動滝の水を選手にプレゼントさせて頂きました。

様子はこちら。

写真も少し紹介します。






もっともっと県民上げて応援しましょう。
地方の元気のためにも!

いつもの朝

2010年10月06日
いつものような朝。
暑かった夏が懐かしく感じる。本当に急に寒くなったもんだ。
利賀では朝晩ストーブが無くては過ごせない。
もうすぐに冬支度の季節となる。

朝の防災無線で熊出没の注意を伝える放送が聞こえる。
この秋は熊が各地で民家近くに出没している。
是非注意をして頂きたい。無事故を祈る。

さて、昨日は国営総合農地防災事業、国営付帯県営農地防災事業の庄川左岸地区安全祈願祭が高岡戸出地内で、起工式が砺波文化センターで行なわれた。
午後は北陸直轄河川治水期成同盟会連合会議と農地防災と治水といった一番大切な安心安全に対する行事が行なわれた。

最近のゲリラ集中豪雨や開発行為などにより越水や河川水位が急激に高くなることが頻発している。
様々な事業の中で安心安全を守ることこそ大切。

今日はクレー射撃場の竣工式です。

今日も皆さんにとっていい日でありますように。利他の心で。。。

城端中学校男子駅伝チームを激励

2010年10月07日
これからシーズンなのが駅伝。
僕は駅伝は好きだ。

息子の同級生と次女の1年先輩に須河兄妹がいて利賀中学校の駅伝でも成績の良かった時代を見ている。
そしてそのがんばりや、全国県対抗駅伝の応援にも行かせてもらった。

メンバー全員のタイムの合計を競う。
スーパースター一人いてもだめ。本当に皆の力が勝敗となる。

9月25日の富山県中学駅伝で城端中学校男子チームが優勝した。
一報を聞いて本当にうれしかった。

前評判をあまり聞いていなかった分驚きとうれしさがわき上がって来たのだと今思う。

今日中学校に激励に行って来た。
全国大会に向けて力強い抱負を聞いた。

そして

市内の中学生が6区間中4区間で区間賞。これもすごいことだ。

城端中学校。是非頑張ってほしい。全中は山口県で開催される。

そういえば。。。

2010年10月07日
本日晴天なり!朝焼けがきれいだ。
今朝は久しぶりに超早起きで朝起き会の演壇に。
言葉の大切さとひとり会議なるものをお話しして参りました。

何事にも感謝、そして運がいい。ツキがある。と思うことが大事とも。

いろいろな人に会う。刺激を受ける。知恵を頂く。
本当に感謝と運だと思う。そして出会いを如何に繋いで行くか。
これが大事。

最近吉田修一氏の小説、エッセイを読み込んでいる。
文章、言葉、いろいろ発見するんだなあ。

そういえば。。。
最近半月ブログ更新していなかった。
初めてのこと。あまり調子にのって自分のことばかり
自分のことだけ書いている。

実はいろいろ前のように想いを書きたいが言葉に、文字に責任を持つことが最も大切で、なかなかうまく表現できなくて。。。

そう思ったこともある。

そして同時期に家のルーター故障。
(一昨日新品のルーターの設定を終え繋がったが。)

いろいろ積み重なって。
毎日書いていたことが書かなくなると少し楽になったりして。

多くの方にメールを頂きました。どうした?何があった?
何故?自分の行動を伝えるのも仕事だろ?等

そういえば勝手に書き続けることも大切なんだなあと。

改めて。

ということで今日も書いてます。

そういえば。。。そういうことでして。

ところで

ブログ更新されてないうちに歳を一つとりました。
毎年9月23日がくると年が一つ増える。

さらに

日本人二人のノーベル賞受賞はめでたい。
日本は二番じゃいけないんです.蓮舫さん。
一番を目指さなくては。

蓮舫さんの言葉も一人歩きしてしまって。前後の言葉を繋げると私たちへの伝わり方と違ってきたり。

言葉は大切。重要。その分報道はしっかり真意を伝えることが大切だ。特に現在のような混沌として時代は報道が民意を「言葉」で誘導することが出来るから。。。今日から改めて私も「言葉を大切使わせて頂きます」キッパリ!

全国放送されます。。

2010年10月08日
今日もいい天気ですね。
私は今日から韓国へ。

富山市、南砺市、飛騨市観光都市連合観光プロモーションに3市長で行ってきます。ソウルの広場でのイベントやソウル駅での画像としてのPR、エージェント廻り、商談会等。今年で6年目です。

10日は交流をしている平昌郡の郡主を表敬訪問。懇談してきます。

現在利賀で活躍中の演出家鈴木忠志氏らも韓国で公演を行なっておりますし、15日には韓国国会の要人が南砺市訪問の予定です。


ところで 本題に。

いろいろな観光PR方法はあるが。
テレビの全国放送の力はすごい。

ゲゲゲの女房効果も大きいだろうし、鉄板もおいしそう。

だから我々も「木曾義仲、巴御前の物語」をNHK大河ドラマにとお願いしています。

最近TOKIOが福光でバットづくりや私も出演した「はねトビ」。
サザエさん。
NHKの「きんとく」、ラジオ体操。など全国放送で南砺市が紹介されると問い合わせ等多くなる。効果大なんです。

ドラマもいろいろありましたし。

そして

今度は「鶴瓶の家族に乾杯」(南砺市編)が放送されます。

10月18日(月)NHK総合午後8時〜8時43分「鶴瓶の家族に乾杯」杉山愛さんと鶴瓶さんとともに南砺市の五箇山を訪ねます。

10月25日(月)NHK総合午後8時〜8時43分「鶴瓶の家族に乾杯」 杉山愛 富山県南砺市(後編)

2週にわたって。是非お見逃しなく。

中小企業家の皆さんと

2010年10月12日
昨夜韓国出張から帰国した。
韓国という国にいくと毎回思うが。活気がある。
中国のような急激な発展ということ出はないが。

ソウル市内も毎年変化がある。
韓国の団塊世代は現在50歳働き盛りだそうだ。
しかしながら少子化は日本よりすすんでおり。
ソウル郊外の膨大なアパート群も最近は空き家が増えているとか。
地価やマンション等も急激に値下がっているらしい。

今回は7年目の富山市、南砺市、飛騨市観光都市連合の観光客誘致プロモーション。
3市長とともに。

確実に間奥では3市の地名度は上がっている。
今回も新聞、ブロガー、テレビ、ケーブルテレビ等の取材を受けPRした。

そして一連の市長スケジュールが終わってそばにより交流をしている平昌郡蓬坪郡のハーブナラへ。
6月に就任の新郡主と懇談。とにかく2018年の冬季オリンピック誘致している場所なだけに盛り上がっている。

さて、本日夕方。11月6日に行なわれる富山県中小企業家同友会による「第22回 経営研究フォーラム」の打合せ。
第4文化会 「誰がまちをつくるのですか?」のパネラーとして参加することになっており打合せである。

国の中小企業憲章を受けて中小企業振興条例についての話しが出たが興味大である。

南砺らしいイベント紹介

2010年10月13日
昨夜の打合せの資料と一緒に配布されていたチラシ。

こだわり倶楽部みのりっこの「サツマイモを掘ろう会」のチラシ。
10月24日(日)朝10時から午後3時
南砺市立野原西(番人原) 参加費千円。

畝2mのサツマイモを掘ってお持ち帰り。他に炊きたて新米と豚汁有り。

南砺市らしいイベントだねえ。どうですか皆さん。参加してみては。

私もですが。

69日ぶり、歴史的瞬間!

2010年10月14日
昨日から世界へ発信されているリアルタイム(実際は30秒遅れて)の映像に釘付けである。
地下700mに閉じ込められた33人が生還するチリ落盤現場は地上と地下と両方の映像が世界へ発信されている。

チリという国のこと、国民性等改めて興味を持つ事故と対応であった。

33人は一時奈落のどん底でどのように励まし合ったのか?
すばらしい仲間との信頼関係とリーダーの存在が一番にあった。
そして地上のリーダーの危機管理、対応。
当初の計画より素早かった対応には驚きだった。

救出の順番決めやどんどん早くなる救出サイクルまで一連の対応を考えるとチリ人の国民性が見える。
家族愛、地域愛、祖国愛そして世界に発信したことにより世界から救援者が現れまさに人類愛まで。

残り数人(現在)。最後の最後まで気を抜かず全員救出成功してほしい。

それにしてもエスカレートするのが報道。特に週刊誌的な報道。
正妻と愛人のバトルだとか。
救出された33人の今後の収入など。
格差が生まれ洞窟内に閉じ込められた時より人間関係が悪くなる等。

いかがなものか。
野次馬の言動はともかくとして、チリ政府、行政、会社、家族様々な関係者全員の危機管理、絆、愛情が今回の奇跡を生んだことは真実。

まさに「利他の心」が奇跡と成功を結んだ。

今回チリ落盤事故とその後の対応は、我々の地域社会にも参考になることは一杯ある。

もう一度全員の無事生還。今後のすべての関係の皆さんに幸あれと祈る。

話しは変わって熊の出没が全国的に更に広がり、被害が続出している。
南砺市としては早くから情報収集と、地域や学校等への注意喚起など対策を打っているが個人個人さらに注意をお願いしたい。

15日には対策会議と関係者との対策会議を行ない連携や情報の共有の確認等更なる対策に取り組む。

韓国 朴(ぱく)国会議長さん来市。

2010年10月15日
朝福井県大野市から相倉へ移動。
10時に韓国国会議長 パク ヒテ氏が日本国の国会の招きで来日されており、金沢と南砺 高山を訪問されるとのことで相倉でお待ちしておりました。

地元の方々。平保育園の園児が韓国の国旗を持って歓迎をしてくれ議長もご満悦のご様子でした。

相倉を見られ「思ったより広い、人が生活している世界遺産」等質問され、区長から説明をしていただいた。


「勇助」で「こきりこ」を観て頂き、一時間という短い時間でしたが相倉の歴史文化、生活を感じて頂いた。


南砺市と韓国との交流はというと。
富山市・南砺市・飛騨市観光都市連合で観光客誘致事業を行なっている。
平高校生徒が民謡での交流。
利賀地域の皆さんが平昌郡蓬坪面と「そば」やイベントによる交流。
利賀で活動する演出家鈴木氏が韓国俳優等を養成し韓国で公演を行なっている。(BESETO演劇祭も)

大野市で開催の北信越市長会に

2010年10月15日
昨日14日は全国市長会の北信越支部市長会(5県:新潟 長野 富山 石川 福井86市)に出席のために福井県大野市へ。

先ずは総会
会長の諏訪市長、福井県副知事、地元大野市長、大野市議会議長さんのご挨拶の後分科会に。

当支部から選出されております。森全国市長会長さんも
到着され挨拶を。

それぞれの県市長会で整理された要望、提案事項を審議するもので。3分科会がある。
 第一分科会 行財政・文教
 第二分科会 厚生・環境
 第三分科会 建設・農林

私は今回第一分科会 
 特に水力発電施設周辺交付金の現在の交付額の確保等
について要望していたので発言をしました。

他には合併特例債の期限についての要望等。

その後大野市を視察し、全体での懇談会。様々な市長さんと情報交換を行いました。大変有意義な会議だと思う。
いろいろな刺激もあり、同じ悩み、新たな考えなど聞くことが出来る。

年に2回開催され全国市長会から国、政府、政党への要望となる。

熊出没警報発令!

2010年10月16日
昨日ツキノワグマ緊急対策会議を招集。
南砺市内でのツキノワグマの目撃、痕跡情報も87件となり異常と言われた平成18年を上回る速いスピードで情報が寄せられている。

南砺市では6月1日に二名の方が熊の被害に遭っいる。
秋の情報が出始めてから学校や保育所への注意喚起。防災無線等での対応、パトロールの強化等行なってきたが、今日対策本部を設置し、クマ出没警報を発令した。
改めて市民の皆さん全員、南砺を訪れる皆さんに注意を促したい。

人身事故が起きないようにと夜には捕獲隊や出没の可能性の高い地域の振興会長さんらに集まって頂き、対策会議を開き、今後の対応の確認や報告を行なった。

岩崎おさむさん市議補欠選挙初当選。

2010年10月17日
故高田龍司郎氏の急逝による井波選挙区の補欠選挙が今日告示。
立候補者1名ということで無投票で山野地区の岩崎修氏が初当選された。

岩崎さんとは以前からご指導頂いており、スポーツ万能明るくすばらしい方だ。

山野、井波をベースに住み良い南砺市づくりにまっすぐ取り組んで頂きたい。

活氣のある地域づくりを!

インディアカってスポーツ知ってますか?

2010年10月17日
インディアカ競技ってわかりますか?

バドミントンコートでビーチボールのような4人制で。。ボールがビーチボールではなくて羽根つきボール。


こんな感じ。

今日からスポレクとやま2010インディアカ競技が始まった。
始球式も無事相手コートに入りました。

南砺チームも出場し、41都道府県42チーム。

夜は歓迎レセプション。
大盛り上がり。300人の大交流会となりました。

来年度開催の栃木県鹿沼市副市長さんも来て頂き。明日は引き継ぎとなります。

合掌の宴

2010年10月17日
実は東京有楽町の「にっぽんの。。」での出会いから始まった物語である。

店で我々のグループで飲んでると向かいの席に座られた知り合いのまちづくりプランナーさん。地元南砺市五箇山酒蔵社長、そして料理家の山田先生。

すぐに一緒になり盛り上がり、料理家山田えつこさんの料理教室の生徒さんと一緒に五箇山ツアーをという話しになり今回実現した。

五箇山のお母さんの報恩講料理を合掌造りの家で正式に頂き、世界遺産の合掌造りの民宿に宿泊するもの。
メンバーは
根津くらぶの皆さん。

酒は地元「三笑楽」で。




料理は写真のとおり


雰囲気はこんな感じ。
こきりこやむぎや節の披露もあり。
雑誌の取材もして頂き、今後もこのような交流からさらに多くの方々に南砺市の良さをわかって頂くことが大切。

スポレクとやま開会しました。

2010年10月17日
富山県では初めて開催のスポーツレクリェーション祭 スポレク富山2010が開幕した。
昨日富山市体育館での開会式に出席。
セレモニーはすばらしかった。富山商業高校のブラズバンド、チアリーダー。そして舞踊。むぎや おわら こきりこ。
すばらしかった。


今日は南砺市でインディアカ競技が始まる。

朝8時45分から福野小学校「気分はカビリアン」のスチールドラムは最高の気分に。
そして開会式。競技へと。始球式も難しかったぞ。なかなか。

南砺チームも出場していたが一回戦は東京チームだった。
成績はどうだったろうか?

都市行政文化懇話会に参加

2010年10月19日
今年で4回目という財団法人地域創造主催の「都市行政文化懇話会」に初参加。全国から21人の市長さんが参加。
林理事長の挨拶の後 早速興味深いセミナー開始。
先ずはベネッセホールディングス会長 福武?一郎氏
 「企業経営とアート、その関わりと成果」
  直島の取り組みと現在開催中の瀬戸内芸術祭のお話しと体験談。

そして 金沢創造都市にも関わりのある
  大阪市立大の佐々木 雅幸氏
 「創造都市への挑戦」

そして NPO法人 プラス・アーツ代表
  永田 宏和氏 
 「まちの様々なテーマを「+arts」で解決!
   防災、防犯、教育、まちづくり等〜

と興味深いお話し。
そして
ミニコンサート バイオリンとギターの調べ

そして交流会。

文化行政について南砺市のビジョンを示す。もしくは芸術文化によるまちづくりについてタイミングのいい勉強会でした。

いろいろヒントや人脈頂きました。


結い返し!

2010年10月21日
7年ぶりに遭った親友。
富山県スキーコーチとして全世界を走っていた。
評価は成績だけか?
歴史を創った?そんな話しじゃない。
親友の人生を利用したのは私たちだから。

これからの人生を。
これからの生き方を一緒に考えたい。

知り合ったのがスキーだった。
特にスキーに入り込んだのが平らスキー場で初めて開催された中部日本スキー大会。宮様もこられる大会だった。

スキー強化のために富山県に来たコーチの人生を。生活を何とかできなくては選手も生まれない。
スポーツ選手のがんばりが子供達。親達の力になって。さらにコーチも含めて頑張れる地域を作らなくてはいけない。

スキーだけじゃなく。スポーツすべてそうだ。いや。スポーツだけじゃない。

とにかく親友の生活をなんとかしたい。
7年前にすばらしい南砺の選手を作った実力者。

今日。平地域の後援会を設立頂いた。
本当に多くの方々に集まって頂き、感激だった。

過疎地の悩み。
知的な田舎づくり。

いろいろ一緒に頑張って行きたい。


とにかく原風景をどう守るか。
守ることが市にとってどれだけプラスになるか。
わかる人。わからない人に伝えるのが私の仕事!?

ちなみに私の後援会『結いの会」ですが。利賀も含めて五箇山には「結い返し」というすばら文化もあるそううで。びっくり。
見返りより前進。

すばらしい地域と良い関係を探って行きます。

福野地域後援会設立頂きました。

2010年10月21日
昨夜福野地域の後援会を設立頂きました。
多くの方にお集まり頂き本当にうれしく思います。
まだまだ未熟者 多くの皆さんのお声に耳を傾け、すばらしい南砺をさらにすてきに輝くまちにするため。誠心誠意 利他の心でさらに取り組みます。


同志の皆さんと

2010年10月22日
何となく寒さを感じる季節となりスーツも少し厚物にした。
建設中の利賀ダム工事用道路のトンネル三工区の貫通式に出席。

土木建設の技術を結集し工事を進めているが、ご存知の通り民主党政権はダム建設事業の検証をするとのことで、利賀ダムもつい先日大臣から整備局に個別検討の指示が出され、近々関係者で会議がもたれる。

平成20年位完成予定だった利賀ダムも平成34年の予定となっているが、現在は最低限の予算しか計上されていない。
富山県は国道の整備として工事用道路整備に多額の予算を債務負担行為として認めて頂いている。




下流域の安心安全を守るためには一番効果を発揮するのがダムである。
一日も早い完成を望むものである。

夜はとなみ青年会議所南砺コミュニティー合同委員会の皆さんに講演をさせて頂いた。時代の変化の中でどうして誇れるまちを創って行くのか?
同志として一緒に取り組みたい。


宴席にも出席させて頂き、良い情報交換ができた。

どーんと利賀の山祭りと平高校60周年

2010年10月23日
すばらしい秋空。
どーんと利賀の山祭りのオープニングセレモニーに。
里山博のイベントで金沢からのツアーも来て頂き、天気にも恵まれ、山の秋の味覚、歴史文化に触れるお祭りです。



今日食したもの。
利賀豆腐の鰹節で揚げたもの。「利賀揚げ」
堀田のそば。(温かいもの)
そば研の皆さんの手打ちそば(もりそば)

どれもおいしい。

そして平へ移動し、熊汁の付け蕎麦を。これ又おいしい。

昼食は蕎麦三連ちゃん。

1時からは「平高等学校60周年記念式典」
小さいがすばらしい高校。スキー、バレー部は全国大会常連。
郷土芸能部も日本一。




今日はパロの柴田博士の記念講演も行なわれる。

世界遺産五箇山の未来を考える

2010年10月24日
1992年日本はユネスコに10箇所の登録を申請。
1995年白川郷・五箇山合掌集落が世界文化遺産に登録を果たした。
集落では当初登録に反対意見もあり幾度も寄合を開き、最後はその名誉を受けて全員一致で賛成した。
それから15年。

高齢化、過疎化は止まらない。茅の確保も難しい。
次代に繋ぐためにはこの世界遺産の価値を市民、いや県民に理解頂き、皆でその活動を興して行くべきである。

午前中は上平タカンボスキー場ゲレンデにおいて小茅の植栽会を地元の小中学生や市民の皆さんに来て頂いて行なった。こういった活動は毎年行って行くべきだろう。







午後は福野ヘリオスにおいて「世界遺産五箇山の未来を考える南砺市民の集い」。



平高等学校の郷土芸能部の五箇山民謡からスタートさせた。



先ずは東大 西村教授の基調講演。
そしてパネルディスカッション。
パネラーは
筑波大学 稲葉教授
工学院大学 後藤教授
文化庁世界文化遺産室長 三谷氏
図書相倉区長
北 菅沼顕彰会長

生活と保存と観光 住民には今も尚様々な想いがある。

世界遺産には
世界に発信して行く力
世界に発信して行く責任がある。

とにかく我々は世界911箇所の1箇所を有する市民なのだ。
世界遺産がある南砺市を誇りに思い。
自然、文化、伝統、芸術、知恵ある南砺市全体をユネスコ精神とともに次代にしっかり繋がなければならない。市民挙げて!

夜は上平地域後援会を設立頂きました。
上平の皆さんと懇談も遅くまでありがとうございました。

初雪の研修 

2010年10月26日
25日、26日と青森、岩手、秋田へ富山県市町村総合事務組合県外行政視察に参加しました。同組合は富山市を除く県内14市町村で構成する一部事務組合。今回は11市町村長の参加。

先ずは秋田県小坂町十和田湖南の秋田県。小坂鉱山閉山後同和鉱業所有の施設を市に無償譲渡されその施設を活かしたまちづくりをしている。

というか、精錬技術を活かして携帯や電気製品からのリサイクル製錬で最近有名。環境と文化のまち。

次の日が

岩手県葛巻町
「ミルクとワインとエネルギーのまち」
ハンデを活かす施策を熱く語る町長さん。第三セクターでの牧場、ワイナリーなどの経営と徹底した地域内経済経営で食料自給率200%を超えるまちは糞尿や風力等の発電の取り入れている。

町長の企業誘致の条件がいい。
1、まちでできるものに付加価値を付ける企業。
2、町民が必要な製品を作る企業。
3、そうでない場合は本社をおいてくれる企業。

そして青森に移動 八戸市。
東北新幹線が青森まで延伸する。また、せんべい汁のまちでB級グルメブームを作ったまち。
観光施策などを研修した。

とにかくスケジュールの詰まった研修だった。

寒い東北では途中雪が舞っていた。朝の安比高原も白く。

初冠雪。寒い日でしたね。暑い夏が懐かしい!

2010年10月27日
夜の雨が上がり、寒い朝。
山の峰は白く、初冠雪。
朝刊では立山の積雪の写真が載って、いよいよ冬到来。

ついこないだまで暑くてたまらなかったのに。

今日は午前中4月に南砺市に住み始めた方と面談。
いろいろお話しをさせて頂きました。
新市民 (Iターンというんですか)の意見も大事だし、多くの新市民が住み安い地域となるために地域での取り組みも大事だと思うが。
利賀でも15年程前にいろいろ新しい住民の皆さんと話したこと思い出した。

そしてお土産を頂いた。
是非紹介したい。木で子供のおもちゃを創っておられる方。



幸せの豚。横井工房さん作。これはお気に入りになるな。

午後は臨時議会。
先日井波選挙区補欠選挙で当選された岩? 修氏の初登庁。
条例廃止1件。同意1件。

そして終了後金沢へ。
毎年開催の金沢市との開発関係懇談会。
道路、交流など事業説明と懇談会。

来年春金沢井波線さらに近くなります。
金沢は44万都市。そして創造都市、歴史都市などオールジャパンで人気のまち。南砺とは歴史的にも交流はあるしお互い補完し合いながら得に高山 松本 富山 氷見 能登 飛騨のハブとして大切になるべきだ。二次交通やさらなる連携を強めて行きたい。

金沢のクラフトツーリズムと南砺のグリーンツーリズムのコラボ、食文化交流から生まれる新しい魅力は面白いと思う。

焼酎「結」!

2010年10月28日
今日、福光 S酒店 S先輩と一緒に飲みました。
なんと「結」という芋焼酎がでたとのこと。

うれしいはなし。


しっかりした芋焼酎です。おいしい。
私は好きです。

ちなみに近く福野の若者が里芋焼酎を作ります。
乞うご期待。


「己より優れた部下を持ち、共に働ける技を知れる者、ここに眠る」

2010年10月28日
鋼鉄王 アンドリュー・カーネギー氏の言葉
「己より優れた部下を持ち、共に働ける技を知れる者、ここに眠る」

座右の銘は「飛龍」「潜龍」

「未来事業開発」

「地域愛」「祖国愛」「人類愛」

まさに日本の企業のあるべき姿。そして日本産業の通って来た道。

すべてが川田ニットの会長、社長の言葉だった。

前に務めた企業社長の言葉「善の循環」とも同じ言葉だった。

グローバル社会というが企業理念は単なるローカルではない。
世界を感じて、世界に向かう気持ちと地域を想う力が一緒になることが伝わる。
偉大な南砺市の企業の100周年。慶事に招かれ感激を覚えた。

経営側、役員、職員、地域、すべてお祝いしたい。
そんな祝賀会でした。

東海富山県人会総会に。

2010年10月30日
昨日29日。午前中出発。約2時間半で名古屋市。
東海北陸自動車道のおかげで近くなった。

そういえば今日は新インターチェンジ設置の地区協議会が開催される日。
県、市、国交省、中日本高速、地元関係者で構成する協議会だ。

準備万端進めてきたが新政権で建設財源の関係法案の行方が不明で開催が遅れていたもの。政府は関係法案を廃案としたため以前の法案に沿って計画を協議会にかけた。

愛知県豊田市で富山県企業立地アドバイザーの方2名とお会いし情報交換をおこなった。現在トヨタ関連ではリーマン以降の落ち込みから8割ほど回復のきざしがあったがエコ補助金の廃止によって今後又落ち込む見通し。なかなか企業は新たな設備投資は難しいようだ。

夜は東海富山県人会総会。富山県からは商工労働部長。愛知県からは高尾副知事(ルーツは富山市らしい 総務省)射水市長、砺波市長、高岡副市長、小矢部副市長 そして南砺市長が来賓として出席。

南砺市は中京側から富山県の玄関口。いろいろPRしなくては。
昨年設立の東海となみ野会の会員の皆さんもたくさん来ておられ盛り上がりました。

いっぱい!その1

2010年10月31日
けじめの日ってある。
明日は南砺市の誕生日。
今日は自然にいろいろ仕事して。

と、思ったら。平地域で熊被害が出てしまい。
とにかく警戒を強くしなければ。

熊の話しは後日書きます。

今日、実は南砺市田中幹夫後援会設立して頂きました。
私自身本当に多くの方々に感謝します。

就任してもうすぐ二年。
何もしていないが「初心生涯」

よーし。これからまだまだがんばる。

市全体の後援会には本当に多くの方々に感謝です。
準備をして頂いた方。
集まって頂いた方。
応援頂いた方。
いろいろ。

本当にうれしかった。

たくさんの汗をかいたが久しぶりに涙だった。

感謝。



作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。