nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

越中飛騨広域観光圏の連携

2010年05月01日
朝市内植物園広場で開催の連合富山砺波地区メーデーに出席。地元市長として祝辞を述べた。働く仲間の皆さんが1500人集まって開催された。

そして高岡へ。
御車山祭りへ、昨年は橘市長時に開町400年の祭りを初めて見た。
今日も五月晴れの中7つの御車山。




慶長14年(1609年)二代藩主前田利長公が高岡城を築くに当たり、町民に与えられたのが始まりと伝えられている。

今回は先日認定された「越中飛騨広域観光圏」の関係市町村からも砺波市長、射水市長、白川村長、飛騨市部長も列席。広域観光圏の「祭り」というコンテンツの一つとしてどのように結んでPRして行くか話題となった。




チューリップフェア開催中に砺波出町子供歌舞伎、福野夜高祭り、同曳山祭り。城端曳山祭り、井波ではよいやさ祭り、小矢部でも夜高、平、上平、利賀では獅子舞が奉納される、高山祭りも。

秋にも民謡や白川どぶろく祭りなどが各地で開催される。そういった連携による誘客をどのように進めるか。

話題となった。

新幹線が開通すると白川、高山、飛騨の玄関口は高岡になる。
城端線の活性化にも繋がる。

夜は新しい環境時代のエネルギーと農業学について革命的なお話しをお聞きする情報交換会に。

シンクグローバリー・アクトローカリー!


358年の歴史の夜高祭り

2010年05月03日
今、帰宅しました。
福野夜高祭りしゃんしゃんの儀にて挨拶。

今日は金沢からのお客さんと交流会に。
年々深い交流になります。

一番熱く夜高を語っていたSMさんが亡くなり、その廻りで支えていた皆さんが心一つになってさらに深い交流になったようです。




夜高祭りの最大の盛り上がり。引き合い。
初めて真近で見させて頂きました。



358年の歴史ある祭り。明日は曳山本祭り。

無形民俗文化財 城端曳山祭り

2010年05月05日
午前中KNBラジオ出演。



GWの南砺の魅力。
越中飛騨広域観光圏の話題。上海万博の話題を。

午後は曳山祭り所望。



重要無形民俗文化財城端曳山祭りのすござ。伝統の重み。
引き継ぐ住民の絆。すごい。

春祭り獅子舞

2010年05月05日
今日(日が変わって正確には昨日)我が地元利賀村上畠神明宮春季祭礼。宮司さんにより神事の後、獅子舞を奉納する。

今日は又、最高の天気。祭り日和。

普段は15戸(40年前は40軒以上)空家5戸。40人の住人。

長い冬から春への喜びも農作業もこの祭りから始まる。

獅子舞は青年会から保存会に。
主要メンバーは2名以外は普段地元に住んでいない。
東京を始め全国から帰省してくる。
今年はわら路プロジェクトのメンバーも三人参加し助けてくれた。

我が家も4月に大学に入学した長男が逢坂から帰ってきて参加した。




限界集落での祭りはこのようにして今年も無事終了。
地域住民にとってはうれしい、楽しい一日だった。

今後を考えるといろいろ問題もあるが、前向きに色々企画が持ち上がっている。

これで三年続いた上畠アート今年も是非実施したい。

明日は城端曳山祭りに行きます。



暑い!とにかく暑い日。

2010年05月06日
葬式、祭り、法事、祭り。なかなか忙しいゴールデンウイークだった。
4月大阪へ行った息子も少し帰って来て、
天気も最高で。

市内の祭り、行楽地はなかなかの入り込みだったのだろう。

GW明けの今日はなかなか体調が戻らない。
昨夜の城端曳山祭りの酒もの残っていたのか。。。。
戻らないうちに5月の全員協議会。定例記者会見などなかなか濃い一日だった。

全員協議会では
コミュニティーバス路線変更の説明。(市内循環)
協働のまちづくり条例策定委員会。市民会議。
等々。

さて、新年度も1ヶ月が過ぎ、確実に事業を進めて行かなくてはならない。

それにしても鳩山首相の沖縄訪問はどうなのか?
いまさら、「抑止力」の話し。日米同盟は最も重要な問題。
アメリカとの信頼関係も心配。
確実に参議院選挙に影響するだろうなあ。

さて、明日から上海へ出かける。
躍動する中国。をこの目で見てこようと思う。
軍事費もしっかり延ばしている中国。

8日、9日は上海万博日本館では「富山県の日」が開催される。
そこへ南砺市から福野夜高太鼓、越中麦や節保存会が出演する。
私もオープニングセレモニーに出席します。



上海に富山のアンテナショップオープン!

2010年05月10日
昨日上海の新天地のジャパンプラザ内に富山県のブースがオープンした。
早速昨日訪問し、スタッフやお客さんに南砺市、富山県をPR。




まだ販売品が少なかったが元気なスタッフに期待したい。

前には福島県のブースもあり店内は日本の製品が並ぶ。

中国の友人はおいしい米がほしい。と。なるほど。

生鮮品はなかなか難しいらしいし、加工食品も輸入に際していろいろ問題点があるようだ。


上海国際博覧会での富山の日

2010年05月10日
上海から今日帰国しました。
ホテルではブログ、ツイッター書き込み不可だったので報告が遅れました。
先ず今回の上海行きは上海国際博覧会2010の日本館に隣接するイベントホールにおいて開催された「富山の日」への参加でした。









8日、9日と行なわれた「富山の日」写真や映像で富山県の観光、産業をPR。大スクリーンに映し出される富山の映像はすごく良く出来ていた。

他にもパロの体験コーナーやドラえもん、忍者ハットリ君等富山にちなんだキャラクターや、YKKファスナーを始め中国へ進出している企業の製品や、銅器、獅子頭、ガラスなど工芸。イベント、民謡、演劇などの紹介がありました。

ステージでは
南砺市から越中五箇山麦や節保存会と越中夜高太鼓保存会。



富山市からおわら節保存会
魚津市からせりこみ蝶六保存会
入善町から獅子舞保存会が参加して頂き。富山の民謡、伝統を紹介しました。

各国からのお客さんには好評のようで列が出来ていました。

パロも超人気でした。



南砺市からも
南砺会のメンバー20人。
南砺市議会の皆さん10数名。
他それぞれの団体からも顔見知りの皆さんにお会いしました。

中国の発展ぶりには驚きました。
初めてリニアモーターカーでの異動。431kmを体感しました。
外灘(バンド)から観る景色もすごい。上海ヒルズも完成し見違えました。

市内はきれいで道路ぶちにも花が一杯。

いたるところ建築中のマンション。建物。勢いがあります。
経済人からは万博が終わっても30年はさらに成長するとのこと。そう感じさせられました。

すごい上海でした。

万博会場は道路や歩道を見てもぎりぎりまで完成しなかった跡が見えます。ネパール館は未だに未完成のようだったし。。。
ビスターレ(ゆっくり)の国らしい。

見学したオパビリオンはアメリカ館(成熟された国のアピールはよかった)ラオス、ミャンマー、北朝鮮、イラン、ネパール。こんなもんかな。。。人気の中国館、日本館は無理。

当初の入場者見込みは7000万人。とにかく広いので大変。
でもあまり入ってないような気もするが。

結い・協働の民生委員・児童委員の皆さん。

2010年05月12日
地域内分権制度や自治振興会と行政の信頼度を上げる為に今年からの取り組み。
書記費用のお支払い。 3万/月。
地域づくり支援員として市役所管理職を任命する。

そして今日地域づくり支援員に辞令を公布した。
31名がそれぞれの自治振興会と役所のパイプ役としての任に着く事になる。協働のまちづくりを推進する為に大切な役割となる。
あくまでも住民自治を側面からサポートする仕組みづくりであるべき。

職員の中にはまだ「なぜ?なんのために?」と思う人もいるだろうが、訓辞では私の公約を実行する上で大変重要な仕事であることを解く。

午後は南砺市民生委員・児童委員協議会総会に。

総会の挨拶と講演をさせて頂いた。
演題は「結いプロジェクト2010」協働のまちづくりやICT事業、平成22年度予算などを説明した。

昼に時間に南砺市出身のプロレスラー大家 健選手に会いに。
私の方がでかいのでは。しかし筋肉はすごい。
6月27日に高岡で凱旋試合だそうだ。


有名選手のバットを握って。。。

2010年05月13日
午前中国土交通省事業説明会に高岡市役所へ。
利賀ダム、東海北陸自動車道4車線化、スマートインター等お聞きしてきました。新政権で4車線化、スマートICについてはもう少し詳細が見えてこないようで。

ダムは夏に有識者会議で検討される。しかしながら地元の声を大切にして頂きたい。

午後は6月補正ヒヤリング。

井波でオープンしたバットミュージアムを紹介したい。
有名プロ選手が使ったバット600本。
王選手、イチロー、いろいろ。。。。









バット製作で有名な福光地域。現在もバット工場があるが。
プロ選手が使うバットを製作していたものを収集している方が今回井波にミュージアムとしてオープンしたもの。

野球好きにはたまらない。野球嫌いでも。。。。


近畿井波会、利賀享友会へ

2010年05月16日
いい天気の一日でした。
早朝大阪へ向けて出発。
11時半 太閤園にて「近畿井波会総会に」綿貫元衆議院議長さんとご一緒でした。
井波を盛り上げよう。
高校跡地問題。旧町村名、公共交通体系等いろいろ話題になりました。
皆さんと懐かしいひとときを過ごす事が出来ました。

そして次は京都へ移動。
京都利賀享友会、祭礼、敬老会に。
こちらも初めて綿貫氏と一緒に。





大盛り上がり。60年を超える歴史のある当会。民謡、料理も利賀のものを皆さんが披露して頂きました。

朝日町長選挙でまたもや現職の敗北。お世話になった町長さんでしたが。

先ずは子育て、少子化への提言。

2010年05月16日
 生まれてきて良かったまち。次代に選ばれるまち。持続可能な地域社会を目指し市政運営取り組んでおります。

 そんな中で青年市長会のメンバーの皆さんらが声を上げておられた「現場から国を変える首長の会」に私も参加をする事にしました。
先ずは国で進めている子ども手当は本当に私たちが望んでいる形ではない。もっと現場に考えさせて頂ければもっと有効な方向性を示す事が出来る。づーっと思ってました。

設立総会には欠席でしたが。。。。。

 本来は県市長会から北信越市長会へ、そして全国市長会を通して国への要望されるのですが、それはこれまでと同じ体制として我々の最高機関としての決定を基に行なわれる。
 今回の首長の会は現場の問題意識を継続的に話し合って、都度、国政政党にぶつける。現場(地方)首長の情報共有や連携。スピーディーな対応が出来る組織です。

 我々現場が考えている子育て支援・少子化対策に有効な施策には共通点があり、悩みも共有できる組織。
当面は、子ども手当や少子化対策、子育て施策に的を絞って政府及び政党に対して提言を行います。

ニュースは

参加者
三重県松阪市長(山中光茂)
神奈川県大和市長(大木哲)
神奈川県鎌倉市長(松尾崇)
群馬県太田市長(清水聖義)
群馬県みどり市長(石原条)
群馬県藤岡市長(新井利明)
群馬県中之条町長(入内島道隆)
群馬県みなかみ町長(岸良昌)
群馬県片品村長(千明金造)
兵庫県加西市長(中川暢三)
千葉県我孫子市長(星野順一郎)
千葉県成田市長(小泉一成)
千葉県浦安市長(松崎秀樹)
千葉県柏市長(秋山浩保)
千葉県香取市長(宇井成一)
静岡県富士宮市長(小室直義)
長野県佐久市長(柳田清二)
埼玉県川越市長(川合善明)
埼玉県さいたま市長(清水勇人)
埼玉県和光市長(松本武洋)
埼玉県富士見市長(星野信吾)
埼玉県ふじみ野市長(高畑博)
埼玉県鶴ヶ島市長(藤縄善朗)
埼玉県草加市長(木下博信)
埼玉県北本市長(石津賢治)
埼玉県本庄市長(吉田信解)
埼玉県深谷市長(小島進)
埼玉県美里町長(原田信次)
富山県南砺市長(田中幹夫)
福島県飯舘村長(菅野典雄)
栃木県足利市長(大豆生田実)

オブザーバー
栃木県福田弘平(元栃木県烏山町長)
川竹大輔(元高知県安芸市助役)


韓国メディアの眼

2010年05月17日
飛越国際観光都市連合(富山市、南砺市、飛騨市)の名称を改名。
外国では飛越は訳しにくい。わかりにくい。

今年からは富山市、南砺市、飛騨市観光都市連合。3市の観光連携である。数年前から韓国を中心に誘致活動を行なっており。成果も上がってきている。

今回は韓国のメディア(新聞、女性週刊誌、ケーブルテレビ、ヘビーブロガー)を招致し3市を見て頂く。そして韓国で記事にして頂き、招致しようと言うもの。
他に韓国旅行社へのパンフレット提供。
ソウルで3市によりプロモーション事業等が行なわれる。

今回は南砺市(井波、城端、五箇山)他飛騨、富山、立山まで見て頂いた。

大好評だ。3市の歴史、文化、自然は韓国でも売れるようだ。
記者が日本の他の地よりも良いという。

引き続いてPRする事が必要。お互い時間をかけて成果を上げていかなくてはならない。韓国の旅行会社、航空会社とも。。。。

今日は午前中は高岡市にて氷見・城端線活性化協議会総会に出席。
これも又観光に、産業に大変重要。
特に新幹線開業までに様々な問題をクリアしなくてはならない。

JRの運営。ダイヤなど。

城端駅から高山駅へのバスによる定期公共交通の重要性を提言した。

午後は砺波地域人権擁護委員協議会の総会に。

第156回北信越市長会 in 加賀市

2010年05月19日
宮崎県東国原知事が口蹄疫と闘っている。
国の対応の遅さも指摘されているが。知
事のツイッターでは日々の対応がつぶやかれている。
大変な打撃だ。非常事態宣言が出された。

18日から第156回北信越市長会が加賀市で始まった。
18日午後総会。そして分化会。私は福祉環境部会。
それぞれの県市長会から上げられた要望を審議した。

懇親会では更に多くの市長さんとお会いし、情報交換する事が出来た。

長野県大町市長 駒ヶ根市長さんはなんと利賀の吉田さんのご友人で。。
懇親会途中に吉田さんに電話を入れました。利賀を訪れた事もあるという事で。驚きでした。

19日は朝から北陸新幹線関係都市連絡協議会。白山より大阪までの延伸を要望する決議を。
昨年度は大阪の経済界にも説明し、必要性について声を上げて頂く事に。

日本海側ルートの国としての必要性をさらに言い続ける事が重要だ。国策だ。

そして総会。全国市長会への要望議決した。
民主党となり、政治主導となった今。今までと同じやり方で良いのか。メリハリのある要望方法が必要ではないのか?といった意見も出た。

市長会の団結こそ重要。地域主権を進める民主党政権にとっては。

韓国哨戒艦沈没は北朝鮮魚雷が原因と断定!

2010年05月20日
予想されていた事だが韓国哨戒艦沈没の原因は北朝鮮小型潜水艦からの魚雷と「断定」報道は衝撃が走った。
その報道を受けて北朝鮮は逆ギレ状態。
北朝鮮政府と軍の関係がおかしくなったのか?
それとも計算され尽くしたいつもの行動なのか?

南北問題のみならず世界を巻き込んだ事件だ。
今のところ韓国は国連安全保障理事会への制裁を提起する、成熟した世界の対応となる。日本もアメリカも韓国を支持するが、中国はどうするのか?

そんな中、日本はどうか?
普天間問題こそ日本の安全保障そのもの、政府には責任ある対応と明確な国民への説明を望む。

追伸
市内の畜産関係者の対応や情報収集を指示した。
宮崎県の畜産関係者の報道をみてやりきれない想いは私たちにも強く伝わる。こんなときこそ政治がしっかり、明確に対応しないといけない。


7月10日は「なんとの日」

2010年05月21日
 昨年度初めての事業「七転び八起き塾(塾長 田中幹夫南砺市長)」メンバーによる企画(プレゼンで決定)「なんとの日」の企画を塾生が実行委員会を結成して取り組んでいます。市民挙げて参加協力していただけないでしょうか?お願いです。

 7月10日(土)です。

先ず
1、「なんと市」
 企業の皆さん、商店の皆さん。商店街の皆さん。
 710円 710十円(7,100円) 710百円(71,000円)
 710千円(710,000円)710万円の商品をお店で準備していただけないでしょうか?
 例えば お蕎麦とそば茶プリンで710円
     ラーメンと餃子で710円
     中古の車 71万円
     中古の家 710万円
     文房具福袋 710円
     パソコン 71000円
     1泊二日 宿泊料 7100円
 等など
 お得感があれば何でもいいんですが?

他にもたくさんあります。
是非HPをご覧ください。申込用紙もあります。 

場所文化厨房 にっぽんの... オープン

2010年05月21日
5月17日に有楽町 国際ビル地下1階にオープンした場所文化厨房 にっぽんの。。。

ここからすごいことが始まる。


南砺の蔵の戸が目印。中にはバットも!

事務事業評価スタート!

2010年05月22日
9時からの砺波地域広域消防運営協議会に!
平成23年4月。砺波広域圏(砺波市 南砺市)と小矢部市で消防の広域化する運営協議会。
9月に総務省に申請するために補正予算やスケジュールを協議した。

11時からは今年から3年間かけて行なう事務事業評価のための幹部研修会。(市長 副市長 教育長 部長 次長)先ずは幹部から。
市で行なっている事業を一つ一つ評価をして最終的には予算に反映させるもの。廃止、拡充、存続など事業を評価する。

夕方6時までじっくり研修を行なった。ふーつ!

途中2時から3時までは「南砺市交通安全協議会定期総会」に出席しました。

閑乗寺にツツジを植える。

2010年05月23日
残念ながら雨。井波閑乗寺公園にツツジを植える植樹祭に参加。
地元住民の皆さん。子ども達、緑の少年団たくさん集まって頂きました。
もともと井波の閑乗寺つつじの会の皆さんが中心に考えられてきた企画。

1000本のツツジを植えました。








今日午後はいろいろありました。
信念を貫こうと思う自分はあまりいろいろ思うところもありました。
選挙を前に無責任な行動は慎みたい。信念を初志を大切にする。

夕方は吉江地区後援会に。大盛り上がり。


南砺市歯科保健推進協議会設立

2010年05月24日
日本列島大雨列島に!西日本で大雨。四国近畿地方大荒れ。
宮崎口蹄疫問題では大変長い時間をかけて作り上げた種牛も殺処分に。畜産関係者の眼に涙も。大変なことだ。
国の対応の遅れがこれまで拡大をさせたのでは?
危機管理体制は早めの対応が大切。

今日は午前中社会福祉法人福寿会理事会 わらび学園理事会に出席。
午後は建設部、教育委員会、医療局の月例政策調整会議。

歯科医師会の皆さんご協力によって南砺市歯科(鹿じゃありませんでした)保健推進協議会が設立された。子どもからお年寄りまで歯と歯茎、口腔ケアから健康に。

歯科医師会、医師会、保健センター、保育園、幼稚園、小中学校、食改、様々な方々との連携で進めていく事に。

市側も民生部、教育委員会、医療局連携で進めていきます。

保健、医療、福祉しっかり連携をして健康な人が活き活き輝くまちづくり。

今日は市民挙げて体を動かします。

2010年05月26日
朝ウォーキング30分。
そして6時半より河川敷にてラジオ体操(第一、第二)ゴミ拾い〜始まった。そう、今日はチャレンジデー

今年の相手は島根県雲南市。
南砺市は昨年までで2勝3敗。

チャレンジデーは世界的なイベントとして定着している。
市民挙げて15分以上運動する事を実行委員会にそれぞれの地域、団体で申請し、カウントする。人口と参加した人数の率で相手との勝敗が決まる。

普段から運動している方は多いが、この日を機会に体を動かして健康を考え実践する日にしてほしい。又、市民挙げて目標に向かって取り組む一体感の醸成に繋がる。

昼には役所で簡単エアロビ。これがなかなかすごい。
夜はファイナルとして福光体育館にてフォークダンスとファイナルイベントに参加。






それぞれ市内8会場をUstreamで繋ぐ初めての試みも。すごい時代。
Ustreamは今後いろいろ使えるなあ。

その他に、午前中は月例政策調整会議。

夕方は砺波森林協会総会に。

南砺市観光協会

2010年05月27日
朝、雨の中で南砺市旗と島根県雲南市旗を挙げました。
チャレンジデーで勝利し、勝った市が上で負けたら下に市旗を挙げます。

市長一年目は負け。今年は勝たせて頂きました。
チャレンジデーの勝ち負けは15分の運動に多くの市民が参加した市が勝ち。単純なんですが、難しい。

南砺市は市となって3勝3敗。良かった。

10時よりJAとなみ野タマネギ集出荷貯蔵施設竣工式に。
北陸一の施設の完成。砺波市、南砺市でタマネギの産地化を目指します。

昼の時間に北日本新聞となみ政経懇話会に。
今日の講師はJTBの皆さん。官公庁でいろいろワーキンググループに参加している方のお話しでした。

人口減少時代。特に地方は。

市民一人の年間消費額121万。一人人口が減ると消費が121万減るということ。

その一人分を観光客(交流人口)に換算すると。
外国からの観光客 7人分。
国内観光客で宿泊 22人分
国内観光客日帰り 77人分。だそうです。

人口減少時代の成長産業として観光を盛り上げていく事が重要。

さらに現在日本は官公庁を創設し。海外観光客を延ばそうと予算も延びている。まさに国の成長戦略。

そして南砺市魅力は一杯。素材も一杯。
真剣に官民挙げて考え行動する事は大変重要。

市としても平成22年度予算はメリハリの中で一番延ばしたのが観光。

観光産業は裾野が広い。農業、林業、商工業、食文化、伝統芸能、暮らし、自然環境、伝統文化、医療、福祉、教育すべてのところに可能性が広がる。

市民総力戦で取り組むべき成長産業なんです。

そして2時から南砺市観光協会の設立総代会に。
想いを語りました。
講師の高山市の住社長さんにもいろいろ教えて頂きました。

最後にもう一言、南砺の観光は成長産業!!!!

アローザの友情

2010年05月29日
朝福野園芸植物園での「花と緑のフェスティバル2010」に。
市内の花と緑の銀行の皆さん、グリーンキーパーの皆さん。そして参画の市民の皆さんのおかげできれいに飾られていました。



710 南砺の日のPRも。



夕方からイオックスアローザの来夢にてアローザ村の皆さんと交流会。






となみ青年会議所創立40周年記念式典にて「恕の精神」

2010年05月30日
1971年富山青年会議所から自立し設立したとなみ青年会議所。それから40年。記念式典がヘリオスにて開催された。

JCらしいステージでのセレモニー。しっかりと歩んできた40年。
歴代の理事長も駆けつけ世代を超えたJC精神がしっかり受け継がれている。

様々な行事はすばらしい成果を生んでいる。これからも更なるご発展を祈る。

記念講演は童門冬二先生

「時代を切り拓く」〜歴史に見る激動期の先駆者たち〜

と題して坂本龍馬の生きざまを現代に置き換えての話し。これも興味深かった。

「恕の精神」が大切。
「恕」とは、孔子が『論語』の中で、「其恕乎<それじょか>」(そういうことを恕と言うんだよ)と言っている「恕」で、「許す」という意味です。しかし、単純に許す、許さないという話ではなく、「どれだけ自分が相手の立場に立って物事を考えることができるか」「自分の持っているやさしさ、思いやり、温もりの量の多いこと」という精神が「恕」には込められています。

和魂様才

自分以外はすべて師

グローカリズム (ローかリズム ナショナリズム グローバリズム)

「有道の国」王道政治 愛民 徳
「無道の国」覇道の国 自愛 エゴイズム

「起承転転」



朝日新聞に。にっぽんの。。。

2010年05月31日
にっぽんの。。。。

朝日新聞東京の記事に。

市長室にリンゴマーク

2010年05月31日
今日は朝からいい天気でした。久しぶりに暖かい日。
午前中は富山市内のホテルで北陸新幹線関係2団体の決起集会と総会。
午後は「そくさいネット(ふれiTV)運営協議会」に。
そして砺波地区ケーブルテレビ協議会総会。

そう言えば各方面からメールが。
先日新聞に載った写真について
市長室の机の上にMACが。


そうテレビ会議システムの為のパソコンが映っていると。
市長室にappleは新鮮だとのこと。

そう、私は元々マッカーなんですが。

家ではMacbook 壊れかけMacbook air
iphone ipad 使っています。

そしてこの度市長室にimacが。
8庁舎すべてテレビ会議システムで繋がります。

今後各部の政策調整会議はテレビ会議でやります。
そして各行政センターとの急用事項も。


作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。