nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

寒い日、いろいろ!

2010年02月01日
 今日は砺波市役所で砺波地域(砺波、小矢部、南砺)広域消防について市長会議に出席。平成23年4月に向けて広域化を進める事になった。
 以前から協議していたが、今日改めて三市長で確認した。

午後は三月議会に提出の補正予算についてヒヤリング。

そして砺波地方介護保険組合の理事会。

夕方綿貫先生の福光で感謝の集いで挨拶をさせて頂き。吉江地区の地域づくり談義に。

2月。祝 吉田市長。

2010年02月01日
昨日深夜.埼玉県本庄市長選において友人の吉田信解市長が再選を果たした。28日に応援に行って来たのだが。
吉田市長との出会いはというと。本庄市の若者と利賀の青年部が数年前から交流をしており。利賀のそば祭りで結婚式を挙げたり、本当に深い、熱い交流をしていた。そんな中で私の選挙時に応援に着て頂いた。
交流をしていたメンバーも一緒に。

今度はそのお返しをする時。武田県議と利賀の若者ら7人で応援に行って来た。4人が立候補する選挙だった。

吉田市長は42歳と若いが本当にすごい市長だ。合併前に7ヶ月の任期の市長選に出馬。無投票当選。そして合併時に再選。4年7ヶ月の実績は大きい。市民とともにまちづくりを行って来た実績が信任された。

私にも本当に刺激になる市長で。今後とも情報交換させて頂き切磋琢磨し、お互い励ましあって、交流しあってまちづくりを進めていきたい。

残念だが。 高速無料化 

2010年02月03日
昨日国土交通省から発表された高速道路無料化実証実験区間。
37路線 50区間 1626km。

東海北陸自動車道に期待していただけに残念だと思う。
また、休日1000円効果も上がって来ていただけにこの制度が無くなることでさらに残念に思う。

私は早期に全線4車線化や利便性を上げる為に乗り降りできるICの箇所を増やして頂きたいと国交省や中日本高速の方に要望をだしてきた。

その辺が今後どう進むのかが明確にならないまま。
さらに現在水田の中を走る高速道路の法面の草刈りが徹底されていないことから水稲に影響を与えていることも問題視している中での無料化。管理費はどうなるのか?

観光に対する影響もあるだろうが、真に来てみたい、行ってみたい観光地づくりに正直に取り組む事に変わりはないが、高速道路全通による効果を最大限を活かす為に取り組んできたが、実証実験により格差が生じるのではないだろうか。

今日の夜より休みを頂き、台湾へ出かけます。
先に発表しましたテレビ電話システムを開発販売していますアスースの会社訪問や最近増えて来ている台湾観光客。エージェント等廻って情報収集して来ます。観光も交えて。

台湾訪問記

2010年02月06日
雪の南砺市に帰って来ました。今日はJRも大変だったそうですが。
無事小松空港についた時は「ほっ」とした感じでした。

3日は雪で2時間遅れでフライト。タイペイについて早速屋台へと繰り出しました。時差は1時間。暖かい夜。屋台の人達は皆やさしそうに話しかけてくれる。ほっとする。

中国のイメージだが、大陸とは全く違う。歴史の中で今も大陸と戦っている感じだ。

すっごく心地のいい人達がいる国のような気がする。いたる所から感じる。ガイドさん。ホテルのスタッフ。屋台のおばさん。店のスタッフ。

大陸(中国)と何かが確実に違う。

4日はアスース社を訪問。大きなビルにびっくり。南砺市のそくさいネットふれ愛TVに採用予定のビデオフォーンについていろいろお話をさせて頂きました。副社長さんらと。



そして台湾と日本の市町村や企業のマッチングをされている方にプレゼン頂きました。台湾の観光客誘客、日本の商品売り込みなどに大きなヒントを頂きました。

新光三越百貨店に。支配人さんと情報交換。日本商品の多さに驚きました。富山干し柿も並んでいました。





みずほ銀行台北支店長よりレクチャーを。

そしてJTB台北副社長と面談。

観光客誘客の情報などお話させて頂きました。

台湾の食も田中には合います。最高においしい。

人もいい。

アジア好きの田中には最高の台湾でした。

帰りの機内でキャビンアテンダントとの会話。
CA:「何か飲み物は?」
tanaka:「ビールを。」
CA:「キリンで良いですか?」
tanaka:「台湾ビールを」
CA:「えっ。おいしくないですよ」
tanaka:「いいですよ」

片付け時に

CA:「台湾のビールおいしかったですか?」
tanaka:おいしかったですよ」
CA:「もう一本もって来ましょうか?」

何となくこの会話で台湾の人の良さわかりませんか。
本当に親日派というだけでなく。いい人。素朴なヒトが多い。

世話になった皆さん。家族に感謝。

明日からまたがんばるぞー。

金沢・南砺ゆかりの集い

2010年02月07日
朝滑川へ市長選挙出陣式。
現役とベテラン市議の一騎打ち。
将来のビジョンを持って、ぶれずに戦う事こそ大切。
中屋市長と知り合っていろいろ熱い思いをお聞きした。
すごい情熱を持っておられるすばらしいリーダーだと想う。

そして金沢市へ。
ホテルで事前に金沢福光連絡道の国要望について打合せ。
12時から奥野館長による講演と集い。
多くの方に集まって頂きました。

今回で18回め。
そして名称が「金福ゆかりの集い」から「金沢・南砺ゆかりの集い」に変わった。福光から南砺市全域に交流を広めようと。

一昨年より福野と金沢の交流も盛んになっており、夜高祭りに金沢から交流団が来られてり、昨年4月広坂に福野夜高を引き回したり。

その交流の先頭を走って来られた晩田誠一さん。今体調を崩し、大変厳しい状態の中で今回の集いに行く為に頑張っておられると聞いていた。

今回の集いではどうしてもその話をしたかった。

走り続けた晩田さんの想いを私たちも引き継いで行きたい。

やりたい事がいっぱいある男ができなくなる。
少しでも元気になって頂く事を祈るしかできない。

超 健康法

2010年02月08日
メタボで体調を崩されましたが、自らの体の治癒能力と強い意志で健康を取り戻された方に二冊の本をいただきました。

「超 健康法」とにかく自らの意志で運動、食生活など取り組んでいかなくては。健康をもっと考えなくては。と思いつつ本を読ませていただきます。

私の意志の強さが一番大切なんですね。

強い意志がなくては市政運営も任せられない。よし!

佐久市へ

2010年02月09日
柳田佐久市長と懇談とJA厚生連佐久総合病院、市立浅間総合病院を視察。

柳田市長とは市長会などでよく知っており、今回もさらにほかに共通の友人などがあり情報交換をさせていただくことに。

昨年春の市長選挙で県議から市長になられた40歳の市長。パワーを感じました。


市長のマニフェストにある「世界最高健康都市の構築」の佐久総合病院の再構築問題、市立浅間総合病院との関係、市民の皆さんの地域医療への関心など大変以前から興味を持っていいましたので今回の視察は本当にいい機会でした。

「農民とともに」の佐久総合病院
大変有名な地域医療と高度医療の二束の草鞋の病院。

また、市立浅間総合病院

南砺市の医療とは規模が違う病院ではありますが、地域医療を早くから取り組まれた背景と行政と市民の医療に対する意識の高さについては大変感服いたしました。


全国過疎地域自立連盟理事会に出席

2010年02月10日
羽田空港のラウンジに入りました。カードとチケットで無料です。
少し時間があるのでPCを開きました。

昨夜はツイッター仲間(以前にお会いしていますが)からツイートで繋がり新宿で情報交換会。沖縄、京都(源氏にルーツ)の呉服や社長さん、姫路出身エリート銀行マン(五箇山にルーツがあるらしい 平家)そして高崎屋台村、場所文化のMさん。地域、商店街、情報。まちづくりいろいろな分野の情報交換。いろいろ繋がりを感じながらの素晴らしい時間でした。再会を約束して別れました。

朝から高田の馬場、有楽町と友人に会いました。国際交流や地域づくりについての情報交換。たまにしか会えないので話が弾みました。

昼食はあの「とかちの。。。」で、ハンバーグランチ。野菜いっぱいです。

午後、全国過疎地域自立連盟理事会に。
平成21年度末で切れる現行の過疎法に代る新過疎法の議員立法での成立に目途がつき今までの活動に御礼のあいさつが。しかしながら正式に成立するまであと一息。総務省の過疎地域対策室長の講演も。

4時半の富山便で帰ります。
砺波のホテルで民友会の会合に。そしてすぐに福光山田公民館での地域づくり談義予定です。

さて、空港の出発ロビーに移動します。では。

悲しい雪の夜に

2010年02月11日
雨が本格的な雪に変わった。それも重たい雪に。
早めに会場ホールに行った。
遺影はいつもの顔、姿。
夜高の法被にやさしそうに多くの人を包込む顔。
私たちがいつも会うときの顔。

祭壇横には保存会法被と拍子木。
上町のミニ行灯。

行動することこそ地域活性化に繋がる。
地域の為に動きたい。
子供達を守りたい。
福野夜高をいつまでの愛し、守り育てたい。
文久大行灯を伊勢までもっていった。また行きたい。

いろいろ話してくださった。語り尽くせないが。。。
人は生まれたら必ず死を迎える。

生前のお顔をしっかり心に刻んだ。
仲間がたくさんいる。慕っていた若者もたくさん。
誠一さんの生きた証。たくさんある。

今年の福野夜高祭りが楽しみだ。毎年話題になるだろう。永遠に。。

謹んで哀悼の意を表します。合掌。

私が話をお聞きして書き留めました。
奥さんと愛犬のいる会社の事務所で。

なんとe「なんと!いい人」2番目でした。
すばらしい男。心より感謝。

明日から南砺とがそば祭り

2010年02月11日
雪像づくりから会場準備が進んでいるだろう。
明日から南砺利賀そば祭り。

北海道の幌加内の友人から電話が来た。
3名視察に来るよ。っと。

全国のそば打ちからもメールやら電話。
盛り上がって来た。

会場はというと
ライブカメラで覗けます。
こちら。。。

明日から手打ちそばはもちろん。山のごちそう。
雪像。雪のステージショー等盛りだくさん。

議会自民クラブのプロジェクト

2010年02月12日
早朝目が覚めた。寒い朝だが。思い切って起きた。
昨日の朝刊チラシで目についたのは
「市民との対話集会」のチラシ。

南砺市セカンドステージ プロジェクト
〜市民との対話集会〜

南砺市議会 自民クラブの
南砺市セカンドステージ プロジェクトチームの主催である。

2月16日 17日午後7時よりそれぞれ8地域を会場に開催される。
内容としては 市への提言
       議員定数について
       下水料金の条例改正について
       意見交換。

大変有難い企画だ。

もう一つの会派「南砺市民の会」も各地域を廻って市民の皆さんとの対話をしておられる。

今回は最大会派の自民クラブが。

市民と議会と行政と更に議論をする場を作りつつ市政の課題、地域の課題、社会的課題について話し合い。
より良い地域社会の実現に向かって共に進む。

私も昨年度に続き対話集会「地域づくり談義」を行っている。今年度も残すところ3地域だ。各会場本当に多くの市民の皆さんに集まって来て頂いている。
議会の皆さんにも共にそれぞれの立場で市民の皆さんと一緒に考える場を作って頂ける事を本当にうれしく思う。活発な意見交換を期待したい。

最近の地域づくり談義。本当に良い意見を頂く。
協働のまちづくりの考え、問題点。提案。
地域内分権制度についての提案、問題など。

確実に市民の皆さんの意識も変わって来ている。更に市政について自らも研究しておられる。

さらに情報提供を続け、よりより地域づくりについてお互いが切磋琢磨し、議論を交わし行動して行きたい。

南砺利賀そばまつり2010

2010年02月13日
昨日から始まった南砺市となっては6回目の南砺利賀そば祭り。今年はイベントを手伝うボランティア32名とそば打ちボランティア60人が集合した。
利賀の実行委員会の皆さんと各協力団体の皆さん。自衛隊、南砺警察署の皆さんにも本当にがんばっていただいての開催となった。

雪像、手打ちそば。南砺のごっつおいっぱいだ。っして雪のステージでは様々な出し物が、冬の花火も最高。

写真で紹介します。






金 美鈴さん

2010年02月14日
午後井波文化センターへ。
南砺市社会教育推進大会に出席。
まずは会場に先入りしておられました記念講演に
あの金 美鈴さん
「母から子どもへ、孫たちへ」
〜時代が変わっても変わらない 大切なもの〜

日本人としてのアイディンティティや子どもたちへの国家観教育などについてお話をさせていただきました。

すごい人だと直感。

推進大会では一般表彰、特別表彰式に続いて実践発表。

祝辞を述べさせていただき大変失礼だったが次へ。

東太美福寿会の50周年記念式典にて記念講演。
「今まちづくりに必要なもの」
自慢できるものを探し、磨き発信する。
合併して特に良かったものを探す。
確かで豊かな未来は 懐かしい過去にある。

キーワードは「繋ぐ」「問う」
南砺の素晴らしさは田舎だから。
今後このようなまちがいいんです。



且見議長の就任祝賀会。

武田県議後援会総会。

そして滑川市長選挙開票へ。
大変世話になった中屋市長残念ながら。。。。。。

バンクーバーメダル。

2010年02月16日
昼休みだった。すごいニュースが。
スピードスケート男子500m。大きな世界の強豪の中で日本選手、韓国選手が頑張った。長さより早さだった。

日本勢初のメダル 銀と銅。よく頑張った。

本日e-taxによる確定申告をいたしました。楽だし、早い。
e-TAXが更に広がれば市の支出も減るんです。是非皆さん。今年思い切ってe-TAXにすれば更に来年楽になります。

午後は議会2会派に来年度予算概要説明。

そして主要地方道砺波福光線建設促進期成同盟会総会。

自民党リーダー 話題の舛添要一氏

2010年02月17日
朝思ったより雪は少なかった(13cm位)除雪後金沢へ。
金沢福光連絡道建設促進期成同盟会役員会に。

都ホテルロビーには合掌家屋模型と五箇山民謡ビデオ放映。PRして頂いておりました。感謝。

8時から8時45分で終了。福野へ。

男子ショートプログラム日本人選手すばらしかった。高橋選手いいぞ。

午後3時半より富山電気ビルにて富山新聞政経文化懇話会に。
本日は新党の話題の舛添要一参議院議員。

実は今日の午前中自民党内に「経済戦略研究会」を立ち上げ「新党か」とニュースになっていた。本日は自民党28人が集まり7つの政策の柱を提示したらしい。現在の自民党の内部事情や政治の行方などをお聞きした。

自民党の再生で期待していたのは地方組織。しかしながら地方組織はもうだめになっているものが多い。再生は大変。
民主党の支持率は固定票として35%ある。下がってもこれ以上下がりそうにない。しかしながら自民党は17、8%で民主党が下がっても上がらない。一度離れた有権者はなかなか戻らない。

再生は自民党を本部も地方もぶっ壊した方が早いかもしれない。今後の流れによっては新党、再生両方考えられる。
いろいろな旗を揚げ観ている。リトマスも大事だ。

今選挙をやれば負ける。小沢幹事長以上の政策、選挙のやり方を。

地方からの参議院議員候補は公募すべきだった。出身者は関係ない。
良い人材を。

舛添氏しか話せない内容だった。

夜は東太美で対話集会。
スクールバス。南部小学校の中学学区問題。
地震、防災無線。
柿、ブランドづくり。

対話が大切。

2010年02月19日
二回目の対話集会今日福光南蟹谷対話対集会が最終日でした。
昨年は死にものぐるいで2ヶ月。今回も本気、やる気で31箇所で。
何も言わずに、市民のみなさんと一緒に副市長、部長、職員が並んでくれた。市民もその事を一番喜んで頂いたと思う。
市長のビジョンも想いも話したが。いろいろな意見を幹部も含めて聞いて頂いた事がいい。特に4月に発足した市民協働課が毎日段取りしてくれた。良かった。顔が見える。声が聞こえる市政。二回の対話集会で少しわかった。

自前みそかもしれないが皆さに来て頂いて感謝です。




武蔵野市交流の輪!

2010年02月20日
19日「第19回武蔵野市交流市町村協議会」に出席のため鳥取県岩美町へ。ジオパーク申請の岩美町。かにの町です。

東京都武蔵野市が交流をしている9カ所の市町村が集まるもので
南砺市 岩手県遠野市 山形県酒田市 長野県安曇野市
長野県川上村 新潟県長岡市 千葉県南房総市 
広島県大崎上島町 そして武蔵野市が集まった。

武蔵野市長 遠野市長 安曇野市長 と副市長さん等 そして議長らが集まり交流事業の今後について情報交換を行った。

武蔵野市長

 

平井鳥取県知事



基調講演 建築デザイナー團 紀彦氏



総会では次回(H22)職員交流研修は南砺市。
そしてH23サミットは安曇野市と決まった。

交流会でも今後の都市連携について意見が交わされました。
遠野市長さんとはいろいろお話をさせて頂き、共通のお知り合いもいて盛り上がりました。

20日は朝から遊覧船と鳥取砂丘を。

帰りの電車の中で先日南砺市で講演を頂きました「金 美鈴さん」と再会。今度東京でお会いさせて頂く約束をしました。
本当に多忙な金さん。大阪での講演、明日は金沢で北國新聞関係の講演。そして福岡、東京と移動されるらしい。すごい方と繋がる事ができました。

協働のまちづくりシンポジウム

2010年02月21日
協働のまちづくりシンポジウムを開催しました。
基調講演は福嶋浩彦前我孫子市長 現中央学院大学社会システム研究所教授。
演題「なぜ、今、協働のまちづくりか」
 政権交代と地方自治
  分権とは主権者である市民が国と自治体に
  権限を分け与えること。

 自治体に市民の政府をつくる
  選挙で選んだ長と議会、市民の直接参加、
  この3つの緊張関係で自治体を運営すべき

 新しい公共をつくる
  市民の主体と市民の政府が連携して「新しい公共」をつくる

 市民の自治力を高める。
  違う意見、利害関係を持つ市民同士がきちんと対話し、
  合意を自ら作り出す力が必要。

パネルディスカッション
 パネラー
  小田武彦氏(上越市みんなで創る自治基本条例市民会議)
  秋永正人氏(都市内分権の推進 名張市地域経営室)
  西田恭子氏(おいCまち内灘プロジェクト)
 アドバイザー
  福嶋浩彦氏
 コーディネーター
  田中幹夫

最近ブログの書き込み手抜きでした。

2010年02月28日
22日から28日までブログ書き込んでいませんでした。初めてです。
ツイッターに偏ってしまったのか。反省。

まとめてたまった日記のように書かせて頂きます。
22日本日平成22年度予算発表記者会見開催。「未来への投資予算」
そして北日本新聞よりツイッター取材を受けました。

23日行政改革推進本部会議。公共施設について。
砺波地方介護保険組合議会。懇談会も。

24日富山県後期高齢者医療広域連合議会。そして民主党へ金沢福光線要望。夜は異業種交流LOOK21にて講演。「となみ野の魅力観光」

25日砺波広域圏議会。夜は男の隠れがで懇親会。

26日初めて井口小学校で給食交流会。今日から先ずは小学校を全部廻ります。そして砺波広域圏議会。懇親会。

27日福光美術館にて「南砺市の作家による全国展出品作品展」開会式に。昼は新しいイタリアンレストランに。南砺市の芸術文化度は高い。午後は平の羽馬さんの瑞宝双光章祝賀会。夜熱にうなされる。

28日朝から尼崎へ。阪神利賀会10周年に出席。夜は高岡にて高岡、三島野利賀会総会に。風邪は良くなった。

作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。