nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

21年度始動!

2009年04月01日
 4月1日「エイプリルフール」。だまされた人いますか?
私はまだだましもだまされもしていません??
 もしかして?
と言ったことはあったが。

 さて今日から新年度始動。
朝から辞令交付と訓辞の一日でした。
朝 南砺中央病院院長 副院長の辞令交付。
新採職員並びに職員の昇任、移動辞令。
福寿園の辞令と永年勤続表彰。
私立病院と中央病院の訓辞。等。

お昼にはアメリカ人のジャーナリストの方が見え南砺の紹介をしました。
親戚の方の旦那さんですが。新潟県の原子力発電所の取材で新潟を訪れ、その足で井波の親戚を訪問。面談となったわけです。
南砺の土徳を紹介しました。国際交流員のウイルさんの通訳で。

南砺中央病院の電子カルテも今日から稼働。担当者は不眠の切り替え作業だったそうで。うまく言っているようで一安心。看護師さんらのユニフォームも一新され雰囲気も変わりました。

公立病院については全国的にいろいろ問題はありますが。なんとしても地域医療を守りたい。スタッフも守りたい。

いろいろあった初日でした。しかしながら寒い一日でした。
桜ももう少しでしょうか?

新採職員に大きな期待!

2009年04月02日
医療関係新採用職員は各職場で研修が始まった。
一般職4名、保育士2名の研修で一時間の講話を行った。
南砺が好きだという6名のフレッシュな職員に私の想いをお話した。

私の市政に対する基本姿勢。
期待すること。
南砺市の魅力

など。

4つの言葉を贈った。
「志は気の師なり」
「初心生涯」
「市民協働」
「着眼大局 着手小局」

職場全体に大きな元気な挨拶を響かせてほしい。
職場でフレッシュ、さわやかに振る舞ってほしい。

大いに期待できます。
すばらしい職員に恵まれています。

いよいよ!

2009年04月04日
早朝は実践倫理講演会に富山へ。
上廣会長も講話をお聞きした。
各地の県議、市議の顔も見えました。高山の川上岐阜県議も。

終了後一度福光へ帰ったが。再度富山森市長の事務所開きに。

こんな不況の時代だからこそ将来をしっかり見据えた富山市を創らなければ。と。。。

私は森市長のお考えに多くを学んでいる者として是非応援させていただきたいと思っています。

多くの支持者の中で私を見つけていただき。お声をかけていただき握手でした。

午後は石井知事の「南砺市石井隆一知事女性後援会総会」に出席。知事夫妻を迎えての総会。吉江会長の挨拶のあと南砺市後援会会長溝口 進氏の挨拶。そして田中と議長、山辺、武田両県議よりご挨拶を。

知事の県政報告を頂き、アトラクションでは知事の叔母さまによるミニコンサート。「花」を全員で歌いました。

さて、この日は北朝鮮のミサイル発射の心配のある日。私も常に携帯を気にしていました。昼に発射の誤報が入り。心配していたところです。
知事のこのような時間に一報が入ればどうなるのだろうかと心配もしながらいました。某テレビカメラもそんな知事を追っていました。

そして夕方福光民謡協会総会に挨拶させていただき。すぐに箕谷まちづくり協議会総会に。30分「元気のでる地域づくり」についてお話をさせていただき。あの稲塚権次郎氏のの農林10号で作ったラーメンをごちそうになりすぐに山田村へ移動。
ゆっくりできませんですいませんでした。ちなみに稲塚博士の故郷は箕谷です。

山田では以前より世話になっている富山市議会議員の集会に。お話させていただきました。いよいよ選挙モードです。

近くでは砺波市も市議会選挙となります。
お世話になっている候補者。共に将来の日本を考え共に協力、共有できる候補者を私も是非応援に廻りたいと思っています。

集会終了後ジンギスカンを食べて帰宅しました。食べ過ぎ。。。

満開

2009年04月06日

市長室にさつきを飾って頂いています。市民の方の大事な鉢です。満開です。
今日から全国交通安全運動スタート。早朝高瀬神社で無事故を祈願しました。

「神社de婚活」募集!

2009年04月07日
友人の企画です。応援したいので紹介させていただきます。

 少子化が叫ばれるなか、地域の若者の皆さんが家庭を持てるようサポートする結婚活動「婚活」事業のPRをと頼まれました。個人的にも是非応援したいと思います。

 今回は本当に手作りの企画です。
あの縁結びの神社「高瀬神社」での開催となります。
真剣に結婚を考えている皆さんの出会いの場となればと願っています。 

 日時 平成21年4月18日(土)午後1時半
 場所 南砺市高瀬291 高瀬神社
 対象 20歳から50歳まで 未婚の男女
 内容 ご祈祷(お守り含む)
    自己紹介やゲームなど
 
申し込みは
 Asti 松原しのぶ
  tel 076-422-6674
   officeasti@gmail.com

以上です。是非ご参加ください!!!

sakura

2009年04月08日







小矢部川の桜並木は今7分咲きくらいでしょうか?
毎朝我が家の前も楽しみです。

今日は我が末娘の高校入学式。新しい門出の日となりました。

福光土山周辺地域で住民の皆さんで活動されています様々な取り組みを見てきました。
そこに住む住民ができることからお取り組みで金沢からの玄関口として里山再生。炭焼き小屋。カブトムシ飼育。散策道など 現在が金沢から小矢部まで見渡せる場所で四阿の建設が計画されていました。

ロケーションもいい。更に真宗でも重要な場所も有ります。

そしてなんと言っても地域住民の熱い想いがあります。
何か面白いことができそうな予感でした。

パロが市長室に!

2009年04月09日
あの日経ビジネスに載った。南砺市生まれの「パロ」が市長室に来ました。
市長が販売促進を行うということで販売会社のご理解をいただいたものです。
これからは市長室で多くのお客様に見て、触っていただきます。PRします。時には市長室外でもPR。販売促進します。

南砺で生まれたパロ。南砺でしか作られないパロ。
市民挙げてPRします。

yomiuri onlineにパロのおかげで登場!

2009年04月10日

市町村長特別セミナー

2009年04月14日
 昨日より千葉の市町村アカデミーで開催されました市町村長特別セミナー「地域経営塾」を受講してまいりました。
豪華な講師陣と内容。無駄のないスケジュール。
「自治体経営改革の実践」
  前北九州市長 内閣官房参与 末吉興一氏
「日本再生の道」
  前総務大臣  内閣官房参与 増田寛也氏
「地域文化.芸術再発見」
  地域創造顧問  下重暁子氏
「地域創造と定住自立圏の推進」
  総務省地域創造審議官 椎川 忍氏
「地方財政制度運営と自治体・・・」
  関西大学教授  小西砂千夫氏
「激動する世界情勢と日本」
  国際政治学者  浅井信雄氏
「地域経済の活性化戦略」
  一橋大学教授  関 満博氏

首長同士の情報交換会も開催され参加者93人全員とはお話できなかったものの。いろいろ情報収集ができました。

首長の資質。
市町村経営法。
道州制への道。
更なる地方分権。
目指すべき方向性。

平成百景に合掌集落

2009年04月16日
読売新聞創刊135周年記念。
新時代の景観を選ぶ「平成百景」に「合掌造り」がなんと5位に選ばれました。

1位 富士山
2位 昇仙峡
3位 知床
4位 十和田湖・奥入瀬川
5位 合掌造り
6位 京都
7位 姫路城
8位 上高地
9位 函館の夜景
10位 尾瀬
22位 黒部ダム
27位 東京ディズニーランド

うれしいことです。われわれ南砺市民の財産ですから。

何となく懐かしい木版画展

2009年04月18日
福光美術館企画展 谷内正遠氏の展覧会が開催しました。

すばらしい作品が170点。私も多くの作品に目を奪われました。
何となくなつかしい原風景。

どうしても欲しくなるような作品ばかりでした。
今度は是非合掌集落の作品をお願いしてみました。

これは必見です。

午後は南砺市ボランティア協議会総会に出席。
多くのボランティアグループの方々のご苦労には頭が下がります。
協働のまちづくりではこういった方々との連携が重要です。

利賀のふるさとマラソン大会に行きました。今年で29回目という利賀の春の風物詩のような大会です。

普段なら残雪が残る道を走るのですが。今年はありません。天気に恵まれ気持ち良さそうに走れたようです。

私は閉会式の挨拶と懇親会に少し顔を出し富山市議選応援へ。

関東利賀村会総会に出席。

2009年04月19日
朝の便で東京へ。今日は昼より「関東利賀村会総会&懇談会」に出席。
懐かしいお顔を一年ぶりに。

和やかなうちに麦屋節が。久しぶりに笠踊りを踊りました。

夕方のフライトで帰県。
夜は富山市長選挙の当選祝いで森事務所へ。

あとは応援していた市議のお祝いに。


名古屋での情報発信拠点

2009年04月21日
朝6時より名古屋へ向かいました。
9時頃富山県名古屋事務所(中日ビル)に到着。

9時45分より
砺波地域情報センター開所式。

新聞記事1

社説。

ということで砺波地域の情報発信。情報収集拠点が開設しました。
事務所に派遣された職員だけではなく。砺波市、南砺市挙げて協力体制を構築し、成果をあげていかねば。

中日ビルではふるさと物産展が開催されており。プリンセスチューリップによる切り花配布や観光課職員の「こきりこ」の披露。パロで盛り上がっていました。

終了後一路南砺へ。公民館連合会総会。富山県宅地建物協会砺波支部総会に出席。

今日はハードな一日でした。

砺波平野の浸水対策

2009年04月22日
農政局の庄川左岸農地防災事業所の開所式に出席

午後は富山県市長会に出席。
先日再選されました富山市長の市長会長再選や黒部で開催されます北信越市長会の要望事項などが協議されました。

レッドカーペットを歩く。

2009年04月23日
明るいさわやかないい天気になりました。
空気が澄んで本当に気持ちのいい日和。
今日砺波チューリップフェアーの開幕でした。
式典に参加してきました。
450種百万本のチューリップが迎え入れてくれます。
魅惑の黒いチューリップも見てきました。

なんといっても開会式典のセンスのいいこと。
ステージ前のテントの中に座っていますと。隣のいすに幼稚園児が二人。

開会となるとその園児が手を持って赤いジュ−タンの上を歩いてステージへ。

カンヌ映画祭のような雰囲気です。
やっぱり赤ジュータンはいい気持ちになります。


素敵なオープニングでした。
多くのお客様に見ていただきたいものです。

チューリップフェアーがオープンしますととなみ野の春の観光シーズンの始まり。

五箇三村の獅子舞の春祭り。
夜高祭り(福野)。
曳山祭り(城端)。
よいやさ祭り(井波)。

子供歌舞伎(砺波)
など目白押し。ゴールデンウイーク期間中に期待しています。

多くの皆さんにとなみ野に来ていただきたい。

昨日。来年開催予定の全国スポーツレクレーション富山大会の実行委員会総会に出席してきました。

南砺市はインディアカ競技。どんな競技かわかりますか?

分家射水市長も私に聞いてこられましたが。
「大きな羽のついたものをビーチボールのように4人で
やるスポーツやちゃ。」
合ってますよね。どう説明すりゃいいのか?

日展富山展に

2009年04月24日
日展開会式に行ってきました。

本当にすばらしい作品に吸い込まれそうでした。
南砺市の作家の作品も多く。必見です。




金沢 de 夜高

2009年04月25日
 あいにくの天気でした。
朝は井波地域の平成の名水100選に選ばれた「不動滝の霊水」の記念標柱の除幕式、記念植樹に行ってきました。警察関係者、利賀ダム工事事務所。中学生。地元ライオンズクラブ。そして実行委員会の面々約100人が集まり盛大に開催されました。石油の時代(資源を使うだけ)から水の時代(環境保全と循環が他社会構築の時代)になったのです。

 そして市民病院脳卒中患者の会「あゆみの会」10周年総会に。
南院長からご講演をお聴きしました。
 公立病院の担うべきところが見えてきました。

 午後は南砺市友好交流協会総会。そして利賀で開催されました医療局のセミナーに。遅れていったものの、医療局の大変すばらしい活動に感謝でした。

 そして金沢へ。金沢のイベントに初めて「文久の大行灯」です。金沢市長にも見ていただきました。金沢市民の目を釘付け。すばらし出向宣伝となりました。関係者の皆さんに心より感謝申し上げます。

先端地域医療に携わるチーム

2009年04月28日
 医療局の成果である平・上平・利賀の三診療所の連携。公立病院との連携強化の為の打合会に初めて出席させてもらった。
 南砺市の医療について様々な角度から見せて頂きたいと以前から思っていた。25日には市民病院脳卒中患者とその家族。医療スタッフの会「あゆみの会」の総会にも出席した。南院長の講演もお聴きした。
 さらに同日途中からだったが南砺市在宅医療推進セミナーにも出席した。

 南砺市の目指す医療について自ら肌で感じることができたと思っている。

 今日の会議は3診療所の医師、看護婦、事務方、医療局、訪問看護ステーションからの出席だった。
 公立病院や民間病院から在宅を希望された方々を看る。市としては旧五箇三村のみならず市内全域での訪問看護体制を確立している。年間20000件を超えている。

 特に五箇三村においては患者も家族も顔の見える関係。そして診療所が唯一の医療機関で。在宅看取りも実際対応してきている。

 慢性期の患者さんにおいて在宅を希望される方は8割だとお聞きしている。在宅介護は家族にとって大変なことだが。患者さんにとって大変な喜びなのだ。

 地域で安心して暮らしていける基は医療と福祉。
そして現在南砺市が進めようとしている地域医療体制こそが高齢化の進む我が市にとって最も重要である。もちろん医療圏として他の公的病院や民間医の皆さんとの連携と救急体制も含めて総合的に取り組んでいかなくてはならないが。こういった在宅医療、地域医療と総合診療医の養成こそ進めていかなくてはならない。

 特に山間地域の診療所に勤務するスタッフが今回のように情報共有し、ネットワークを築き、市民、中央の病院と更に連携し、訪問介護ステーションとももちろんであるが連携強化していくことがそこに住む市民の大きな安心に繋がる。

 今後はこういった僻地の診療所に総合医の研修医や看護師が臨床研修に来られるそうだ。僻地医療を含む南砺市の地域医療体制は最先端なのだ。

 もう少し実際のスタッフから活発な意見交換がなされることを期待したが、一生懸命のお取り組みをうれしく思い、誇らしく思った。

 私の出席が活発な意見の妨げになったのでは。。。。。

地域審議会

2009年04月28日
いよいよ旧町村単位で開催されます地域審議会が始まります。
今日は井波地域。
 地域審議会とは、
 合併により行政区域が拡大することによって住民と行政との距離が広がり 、住民の意見が施策に反映されにくくなるということがないよう合併特例法により設置されるもので 、合併市町村の施策全般に関し、それぞれの実情に応じてきめ細やかに住民の意見を反映していくことができるよう、合併特例法により創設された制度。
 市長の諮問に応じて新市建設計画を行っていくうえでの意見や建設計画の変更に関する意見について述べることができます。また対象区域にかかる必要と認める事項についても、市長に意見を述べることができます。

 21年度予算。
 都市計画マスタープラン
 市民協働課設置。組織について
 広域圏消防の再編について

 平・上平地域ではその他に統合小中学校建設の件
が議題になります。

本日の井波地域では、委員の変更も有り保育園問題についての資料説明も追加されました。

市政一般についての疑問点等の意見も頂きました。
 

すごい!伝統文化1。

2009年04月29日
 今年から子供歌舞伎の日程が変わりチューリップフェアー開催中の「昭和の日」(休日)となった。おかげさまで毎年見たいと思っていた砺波子供歌舞伎を観にいってきました。

 この連休は南砺市を含めて近隣市にも多くの祭事があります。

これは凄い。このひと言。
子供達のすばらしい演技に拍手を送った。



240年の歴史と伝統文化が有ることを誇りに想うそんなイベントでした。

南砺市でも福野夜高祭り。井波よいやさ祭り。城端曳山祭り。五箇山の獅子舞。利賀の獅子舞など各地で伝統と歴史の競演です。

恐るべしこの地域のポテンシャル。

平の春祭り 

2009年04月30日
五箇山の春祭りは長い冬からの芽吹き。
春を祝う。五穀豊穣を願い。
それぞれ集落のお宮へ獅子舞を奉納する。

4月中旬から各集落で始まり。5月5日まで続く。
毎年4月30日は平地域篭渡。5月1日は大島を訪れている。

篭渡の獅子舞。今年は同級生が会長。
獅子取りの小学生がいなくて一人は砺波から通っているそうだ。
大学生や出身の若者が集まり獅子舞を舞う。
小さいときから体が覚えた舞は見事なものだ。
小さな集落だが住民一丸となっての春祭りはやはりいい。

県外からのカメラマンも毎年通ってるらしい。
春の獅子舞も五箇山の大きな魅力です。







作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。