nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

明けましておめでとうございます。

2009年01月01日
2009年 丑年。
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は中国餃子にメタミドホス混入から我が国でも食料偽装問題。
ガソリンの高騰。
7月28日南砺市を襲ったゲリラ集中豪雨災害。
そしてアメリカ サブプライムローンから端を発した世界的不況により南砺市企業にも大打撃。

大変な年でした。
しかしながら東海北陸自動車道の全線開通はやっぱり元気ニュース。

そして今年は??
先ずは20日就任のアメリカ オバマ大統領の政策に注目。アメリカ経済立て直しがどう日本経済に影響を与えるのか?
日本の底力をもう一度。

個人主義、制金主義の時代は終わりにしたい。これからは昔のように家族で、地域で支え合って生きていく時代が再び。
そんなことができる南砺市が大きな魅力を発信する時代が来る。
そう信じています。

今日は朝市内で火災が発生。多くの犠牲者が出る大火災となりました。大変な元日となりました。

ネット環境

2009年01月09日
年末に貸家に引っ越し。
今日ようやくインターネット接続可能となりました。
選挙中から約4ケ月仮住まいではインターネット接続不可能地帯でした。
今までの田中には信じられないことでした。
MACEXPRESSも準備しました。

早速ブログを書き込みます。

ところでエチオピアで誘拐されていた世界の医療団メンバー赤羽さんが無事解放された。富山大学医学部出身者でした。先ずは良かった。

また、不況となるとどうしても事件が増える。タクシー運転手を狙う犯罪が後を絶たない。

北日本新聞本社ロビーに田中の書き初め色紙が展示してあります。
「志民協働」と書きました。

3日の「知遠書法篆刻研究会新年祝賀会」にて中島春禄先生にも書を頂いた。「初心生涯」と書いてありました。書き初めで市長へのプレゼントを書いていただいたのであります。早速額装に。

写真家 安念余志子さんから最新写真集をご寄付いただきました。
学校、図書館、福祉施設等に配布させていただきます。そして様々な人に南砺の魅力紹介します。

南砺市消防団出初式

2009年01月10日
本日平成21年の南砺市消防団出初式。
早朝より8方面団より集まり、裸放水。昨日からの冬型気圧配置の寒風の中での出初式で裸放水をする団員の体からは冷水をかぶり湯気がたつ。
今年一年の無事故無火災を祈願しての放水だ。

しかし南砺市は元日に6人の犠牲者が出る残念な火災が発生している。
今後このような残惨事が起きないためにも予防消防啓蒙や煙感知器等の設置の確認等できる限りの防災を自らが誓う出初式となった。

願うはやはり地域の未事故無火災無災害。これからさらに寒くなるが是非一人一人が再度防災を考える日になってほしい。

午後からは各地域での出初式となる。

五箇山は久しぶりにまとまった雪になっているようだ。

福野での出初め式の様子が既にアップされていました。早い情報発信はさすが。午後零時50分現在。

成人式

2009年01月11日
大雪の予報を心配してましたが。
朝からさわやかな青空を見せていました。
今日は南砺市内8地域で成人式。私は平地域の成人式に出席しました。

7名の新成人がそれぞれ振り袖姿で出席。
この同級生はスキーインターハイでの優勝者。平高校郷土芸能部で日本一に。様々な分野で活躍して地域を盛り上げた同級生。

みんなしっかりと成人して。将来について語ってくれました。
式の後半は地元コーラスサークルの唄のプレゼント。すてきな暖かい成人式に祝賀会も。

祝賀会では今度は成人者全員で振り袖のでの麦屋節のお返し。
郷土芸能を大事に育った皆さんに感激でした。
しっかりと将来を見据えて勉強にがんばってほしいものです。

南砺市連合婦人会「市長と語る会」

2009年01月12日
10時 南砺市連合婦人会の皆さんと「語る会」に出席。
市長約1時間 市政運営方針や自慢できる南砺市について
教育長30分 これまた興味深いお話を

いくつかの地域の新年総会にお邪魔しご挨拶をさせていただきました。
外は雪。なかなかの降りです。

夕方からは砺波青年会議所の第55回提定時総会に出席しました。
今年のキーワードは結束。白山理事長に城岸専務理事もがんばっています。

谷川俊太郎氏「成人の日に」

2009年01月12日
南砺市の成人者数641人の内551人が出席していただきました。
8地域での成人式。市長式辞の詩を紹介します。

「成人の日に」 谷川俊太郎

人間とは常に人間になりつつある存在だ
かつて教えられたその言葉が
しこりのように胸の奥に残っている
成人とは人に成ること もしそうなら
私たちはみな日々成人の日を生きている
完全な人間はどこにもいない
人間とは何かを知りつくしている者もいない
だから問いかけるのだ
人間とはいったい何か
そしてみな答えているのだ その問いに
毎日のささやかな行動で

人は人を傷つける 人は人を慰める
人は人を怖れ 人は人を求める
こどもとおとなの区別がどこにあるのか
こどもは生れ出たそのときから小さなおとな
おとなは一生大きなこども

どんな美しい記念の晴着も
どんな華やかなお祝いの花束も
それだけではきみをおとなにはしてくれない
他人のうちに自分と同じ美しさをみとめ
自分のうちに他人と同じ醜さをみとめ
でき上がったどんな権威にもしばられず
流れ動く多数の意見にまどわされず
とらわれぬこどもの魂で
いまあるものを組み直しつくりかえる

それこそがおとなの始まり
永遠に終わらないおとなへの出発点
人間が人間になりつづけるための
苦しみと喜びの方法論だ



高校総体と対話集会始まる。

2009年01月13日
朝福光でも雪がかなり積もっていました。
利賀の方はどうだろうか?

早朝より倫理法人会の経営者セミナーの講師として出席しました。
「ブータンGNH(国民総幸福度)に学ぶ」
国民の98%が幸せだという国。現在一番興味のある国。

9時半より平「春光荘」で高校総体開会式に出席。
久しぶりにスキー仲間との対面。選手には練習の成果を充分発揮してほしい。

夜は今日から始まる対話集会に。

スキーシーズン

2009年01月14日
粟巣野スキー場では中学選手権。平スキー場とクロスカントリーコースでは高校選手権が始まりました。そしてその後は県体、県選手権が続きます。
少なくはなった選手だが夏場のつらいトレーニングをこなしこの短時間で国体、インターハイを目指す。是非がんばってほしいものだ。南砺市の選手も多くいる。上位入賞を期待しています。

さて朝のうちは青空が広がっていたのですが。夕方から雪に。今回の寒波はなかなか降ります。スキー場には。そして冬のイベントには恵みの雪のようです。

今日の夜は「地域づくり談義」二日目。福野南部でした。また多くの方々にお集りいただきフリーでの質問等頂きました。もう少しこちらからの想いを伝え、一緒に何を取り組んでいくことが地域にとって重要か。地域の身近かな問題点は?その解決法は?そんなお話にもっていけば良かったかな。毎回反省と勉強の会議です。でも始まったばかり。

高岡市長さんにお会いしました。高岡市長も就任当初30地区をお廻りになったとか。

地域づくり談義

2009年01月15日
今日は福野北部。
連日多くの市民の皆さんに集まっていただいております。また、市職員の皆さんにもがんばって頂いております。今日は職員は駐車場係から司会、記録等一緒に取り組んでもらってます。

今日も小学生の通学の安全の問題、スクールバスの乗車についての考え等の質問がありました。明日朝通学路をみてきます。

版画年賀状

2009年01月17日
 福光美術館で今日から開会した「版画年賀状公募展」開会式に行ってきました。多くの「小さな大作 年賀状」が展示されており見応えのある展覧会です。2月15日までです。

 午後は県民体育大会スキー大会クロスカントリー競技の開会式のために平クロスカントリーコースへ。国体を目指す選手。小中学生アスリートが集まっています。がんばっていただきたいです。

 今日は阪神大震災の日。14年前の今日の惨事でした。当日私は大山町(現富山市)の山野スポーツセンターで目覚め、富山県スキー選手権大会のために早朝極楽坂スキー場に出かけていました。大会が終了し多くの犠牲者がいたことを聞きテレビに見入った記憶がよみがえります。
 安全日本を、都会の安全神話を変えた出来事でした。


祝 内灘町町長選挙

2009年01月18日
 石川県内灘町長選挙の投票日でした。ご指導頂いております八十出町長が二期目の当選されました。さらなるご活躍を心よりお祈り致します。
 
 今日は9時から福光地域太美山と13時30分より石黒地区を廻りました。それぞれの地域の特色を活かした地域づくりや問題点をしっかり受け止めました。

 新年総会に呼ばれていた2地区にて挨拶をさせて頂き、さらに懇談会を終えて9時半頃より内灘に向かいました。


お年寄りの力を!!

2009年01月19日
 1月4日に放映されたKNB放送の「KNBふるさとスペシャル 棟方志功とだまし川」を観せて頂きました。南砺(福光)に住んだ棟方氏の7年間が娘さんの小泉さんとともによみがえるような番組でした。だまし川の河童などきれいな映像ですばらしい出来でした。再放送される予定だそうです。さらに金沢でも放映されます。棟方ファンのみならず多くの方々に南砺市の魅力が理解できる本当にいい番組です。多くの方に見て頂きたいと思います。必見です。

今日の地談(地域づくり談議)は福野安居。和やかな雰囲気の中でいろいろなアイディアを頂きました。
地域問題点は高齢化。そして婦人会の会員の減など。しかしながらお年寄りの知恵を利用した教育や地域づくりを考える事。と宿題を頂きました。次回は一緒に考えたいと思います。

明日は早朝より名古屋方面に挨拶と情報収集に行ってきます。昼過ぎ(3時富山市)には戻りますが。。。こんな感じで名古屋まで行ける時代。

必ずチャンスはある。

名古屋はやはり近い

2009年01月20日
 朝6時に南砺市を出て富山県名古屋事務所に着いたのが8時45分頃。休憩を入れて2時間45分。道路の凍結や混雑が無いからだが。名古屋を更に近く感じた。名古屋事務所での挨拶やら情報収集の後他に挨拶廻りご一路富山へ。今後は「ヒト・モノ」の交流を更に活発にしたい。そして「カネ」に繋げるべし。

 現在東海北陸自動車道の通行量は休日約9000台、平日6000台。観光と物流は増えて入る。しかしながら4車線化に向けてはもう一息延ばしたい。本日行われた富山県市町村長会議で県挙げてタイムリーで効率的な協働のPRをお願いした。国第二次補正予算での高速料金休日1000円化を見据えてさらに増やしたい。

 アメリカではオバマ大統領が誕生した。就任のスピーチもすばらしかった。

 

暖冬

2009年01月21日
先に降り積もった雪はスキー場では恵みの雪。街部ではそろそろ消えて。
今年は比較的楽な冬でしょうか?
暖冬ですね。
しかしながら朝は道路が凍って危険な箇所があるようで気を抜かず転ばないようにお願いしたいものです。

今日は午前中市内を廻りました。対話集会(地域づくり談義)で話題になった場所を確認したり。

午後は庁内執務。

夜は福野中部での地域づくり談義。

明日は東京へ行きます。
遠隔医療会議
中央省庁要望活動
国会議員、南砺市出身中央官庁職員の皆さんとの懇談会

明後日は中央省庁挨拶廻りと武蔵野市へ行ってきます。

南砺市同郷会

2009年01月22日
東京は暖かい。コートが邪魔になってしまう。
先ずは遠隔地医療の会議で挨拶をし、総務省、文化庁に要望とご挨拶に。
そして夕方からは
南砺市出身中央官庁在職者等懇談会「南砺市同郷会」に出席。
地元国会議員、県議会の先生方。そしてゆかりの中川参議にも出席いただいての会。福光町時代から恒例の行事で。
出身霞ヶ関の官僚の方々との情報交換のチャンスだ。

南砺市からは全市議会の皆さん。医療局、教育長、市長などが出席。

様々なふるさとへの想いやご提案を頂き、大変有意義な会でした。
ふるさとの発展をみんなで願いました。

武蔵野市へ

2009年01月23日
 朝から総務省に要望に廻りました。前参議の久世先生には毎年お世話になっています。
 昼に武蔵野市へ。庁舎前で市長、議長はじめ多くの議員の皆様、職員の皆さんにお出迎えいただきびっくりでした。

 昼食会に出させていただき、今後の更なる交流についての話題でした。武蔵野市民の皆様に南砺市の魅力をさらに提供していきたいと思います。

そして市民協働サロンや防災安全センターを見学。
大変参考になりました。

夕方のフライトで富山へ。

職員組合の新春旗揚げ式に出席しました。

将来はオリンピックその1

2009年01月24日
この冬一番の冷え込み。降雪も15cm位。外は大寒波である。
福野体育館に集った小学生バレーボールチーム64チーム。
砺波地区17チーム。
県内招待14チーム。
県外招待33チーム。(滋賀、長野、新潟、福井、石川)

堂々とした入場行進から始まった開会式。すばらしいチームがそろっての今大会は今回で二回目。県内外の優秀な小学生チームが相集い、親睦と友情と交流と心身ともに健全な体力づくり。もちろんバレーボールの基礎技術の習得と競技力向上を図るものだ。

将来この中から全日本選手に育つ事を願って開会式に挨拶をさせて頂いた。

将来はオリンピック選手その2

2009年01月25日
砺波地区の小中学生の柔道大会の開会式に出席。
福野中学武道場に勢揃いした柔道家。黒帯の姿も見える。
人数は減っているというが小さい年齢から中学生まで多く集まっている。その子どもの応援に両親、家族も集まって大熱気。

スポーツを通じて子ども達には多くの事を学んで頂きたい。
負けて悔しい事。勝つ喜び。廻りの応援、指導者への感謝。等

今日は綿貫代議士の国政報告会に出席。
対話集会は平地域。200人を超える方にお集り頂き、時間延長での集会だった。


中尾哲雄氏旭日中綬章受賞を祝う会

2009年01月29日
「ふるさとの山に向ひて    
言ふことなし        
ふるさとの山はありがたきかな」

石川啄木の詩である。中尾哲雄氏が旭日中綬章受賞を祝う会でのスピーチで紹介された詩。
すばらしいスピーチだった。

経済人としてだけでなく、地域、ふるさとの為に様々な活動をしておられる。県内外から300人を超える方々がお祝いに駆けつけられた。

「ふるさとの人に向ひて 言うことなし ふるさとの人はありがたきかな」と。。。。。。



暖冬

2009年01月30日
雨が降り出しました。
暖かい冬なんでしょうね。
1月といえば厳冬まっただ中のはずが。雨。。。。。。
城端で開催予定の雪合戦が雪不足のため中止。

南砺ではこれからが冬のイベント目白押し。
利賀そば祭り。雪像づくりは今が始まっています。
ライブカメラ

福光では紙風船の雪あかり。井波ではアイスフェス。

さて、本日の対話集会「地域づくり談義」は井波地域南山見地区。
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。