nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

金剛堂山山開き

2008年06月01日



今日から6月。衣替え。

そして

ガソリンは上がるし。170円台!
車の後部座席にもシートベルトを絞めなくてはならなくなるし。
単に月が変わっただけではないのです。 

でも。昨日とうって変わっていい天気。気分も最高。
そんな中で霊峰金剛堂山の山開き神事に参列。
1650mの霊峰。今日は150人位来ていらっしゃったか?
先着100人の方に記念品と温泉入浴券が配布された。
最近はこのような山登りは人気がある。登りに約2時間半。頂上にはお社と歌碑。そして富山湾から御岳、白山などを望む360度の大パノラマが魅力だ。





利賀の子どもたち。家族で。最小は保育園児。
市内からもお知り合いの顔が見えました。福光のNさん。井口のFさん。



山川まもる

2008年06月02日
 「NPO法人 利賀山川まもる」「砂防」をキーワードとしたNPOである。砂防事業のある地域は実は山間へき地なのです。急流河川であるがために河川災害や、地滑り、雪崩などが頻発する地域。すなわち「山」なわけです。

 そういった砂防事業のある地域は町村合併により名前は「○○市」だがなんら変わらない過疎地なわけで。現在深刻な人口減少やそれによる森林や田畑の荒廃による環境の問題がおこりつつある。

 環境というと下流域のきれいな水を作っているのが上流のいわゆる過疎山間へき地。砂防事業のある地域なのだ。

 利賀地域はまさにその典型的な地域。

 そんな地域に生まれたのがNPO法人利賀山川まもる。
砂防事業による安心安全な暮らしの維持と過疎地の地域活性化や上下流交流やダムによる下流域の安心安全を守ることの情報発信する事が目的の法人。

 本日田中の企画で第1回水源地フォーラムを開催した。利賀川には現在利賀ダム建設が進められている。国土交通省直轄のダムだ。ダムは下流域の住民を洪水から守る、さらには安定した飲料水や工業用水として供給する。また、河川の生態系を維持するための水量を確保する等いろいろな目的がある。特に下流域南砺市、砺波市、小矢部市、射水市、高岡市等平野部を洪水から守るという大きな役目である国家プロジェクトが利賀ダムである。
 その工事事務所にはいろいろな県や市には無い情報が集まる。さらには様々な情報を持った人材が集まるのである。

 今回はその利賀ダム工事事務所長にお話をして頂いた。所長はあの山古志村が大打撃を受けた中越地震の時の道路担当責任者として災害復旧にあたられた人だ。





 今回のテーマは「ザ・防災〜危機管理の内幕〜」という事で経験をもとにしたお話をお聞きした。会員40人が聞き入った。
 学者さんお話ではなく実際の経験を基に下お話なのでリアリティーとためになるお話満載である。

 このフォーラムは年3回計画中。次回は「地震は起きる」をテーマに中越地震、中越沖地震のメカニズムから様々なお話を今度は利賀ダム副所長からお聞きする予定だ。

 水源地(上流部)から災害問題や環境問題をさらに情報発信し、交流していきたい。

中部交流圏の展望

2008年06月03日
 富山経済同友会主催で東海北陸道全線開通記念シンポジウム「中部交流圏の展望」に出席させて頂いた。
 ホテルニチマ倶楽部 ザ・ホール満員で多くの経済界又市民の東海北陸道への期待が伺える。

 基調講演は高岡市出身でトヨタ自動車代表取締役副社長 笹津恭士氏。
「ウチとソト」〜トヨタの「ものづくり」日本の「人づくり」〜と題してのご講演を拝聴した。世界のトヨタの上層部の想いをお聞きできる絶好のチャンスであった。強い企業の今後について、又企業としてこのチャンスに外に打って出ることも重要ではないか。など

 その後「東海北陸道全線開通後の中部交流圏の展望」と題してパネルシスカッションであった。
 山を背にイメージ的に遠いと思われていた中京と北陸。自動車道の全線開通はそのイメージを払拭する大動脈だ。どんな交流が、物流が、商売が生まれるのか予想外の展開もありそうである。

 昭和39年からの大プロジェクト。総工費1兆2千6百億円をどう活かすのか。楽しみでもある。


むむ!やっぱり!

2008年06月04日
iphoneが日本での発売について。

やっぱソフトバンクだったのですね。

我が家はFOMAだったので。少し期待していたのですが。

どこで最後を迎えるか?

2008年06月04日
 劇団SCOT(Suzuki Company Of TOGA) を主宰する鈴木忠志宅夕食会で話。「厳冬の利賀で除雪機を廻しながら足を取られ雪の中でふーっと意識が亡くなる死に方がいい。」等と東京で話しているとのこと。

 3月15日に利賀で劇団SCOTと鈴木忠志氏をはげます会を行い利賀創造交流館にて新生SCOTの旗揚げを行った。その際にも出たが、「七人の侍のように利賀で生きる。そして利賀で死ぬ」と鈴木氏。

 世界で活躍した偉大な演出家の集大成として33年前に活動を始めた利賀を選んで頂いた事に対して、我々住民は大きな感謝を申し上げなくてはいけない。

 人生かけて大きな仕事をし、70歳を迎える歳になって再度情熱を傾ける事が出来る人間とはすばらしい事じゃないでしょうか?これからのやりたい事、やる事もお聞きしました。すごい人だなあと改めて感じました。おいしいワインと料理も最高でした。

 この行動を地域挙げて応援していきたいと思います。

 8月の演劇サマーシーズンのスケジュールが決まりつつある。韓国の文化観光スポーツ大臣も来られるとか。シンポジウムの日程など。いよいよ利賀の夏が動き出した。

 昨年好評だった「上畠アート」も演劇開催中に計画しています。現在8月21日から24日くらいの予定です。お楽しみに。

虫歯ゼロ

2008年06月05日
 昨日は6月4日。「虫歯の日」知ってましたか?
3月4日から通っておりました歯医者。今日で一応終了。8本ばかりの虫歯を治して頂きました。井波YT歯科の皆さんにはお世話になりました。

 ドタキャン。予約忘れ等もあり、さらには歯医者大嫌いの田中は治療台に乗るだけで大緊張。「楽しにてください。」と言われても楽にできない。やりにくい大男でした。

 とにかく歯磨きの仕方までしっかり教えて頂きました。大感謝。

 ちなみに私は1989年6月4日に独身をやめました。

 
夜は地域づくりに熱い人たちとお話をさせて頂きました。合併して3年半。いろいろ考えさせられました。市議会議員として何が出来たのか?問われています。市民の方々の意見に先ず耳を傾ける事は本当に大切な事です。それをどう行動に起こし、結果を残すかがなかなか。んー。

6月定例会開会

2008年06月06日
 本日より6月定例会開会。
全員協議会後本会議開会。市長の提案理由の説明であった。
 
 主な日程は???? こちら 

24日までの19日間です。

主な議案は
先づ一般会計補正予算 補正額は6月にしては多い 
    4億3千2百15万円
内容は補助事業額の内示に伴い調整するもの
 コミュニティー助成事業補助金(井口)2,500千円
 とやまっ子子育て支援サービス普及事業費 3,310千円
 城端ハイウエイオアシスに設置の農畜産物販売所建設事業費
                   175,150千円
 カシノナガキクイムシ枯損木除去委託 9,450千円
 小又地区急傾斜地崩壊対策工事費  4,000千円
 スクールソーチャルワーカー活用事業費 3,200千円
 アスベスト基準変更に伴う安心安全学校づくり交付金
                  68,400千円


早急に対応が必要なもの
 福寿園平成館の改修についての耐震診断 2,000千円
 福寿園工事変更          146,000千円
 五箇山音楽祭             2,000千円
 新スマートIC基本設計業務委託     2,800千円
 南山見公民館屋根防水工事       3,900千円
 等々


特別会計補正予算は
 工業用地造成事業特別会計 
  福野地域下吉江地内      58,000千円


他に条例の一部改正
 南砺市鳥越農作業準備休憩施設条例
 南砺市利賀農山村滞在型交流施設条例
 南砺市病院事業使用料及び手数料条例

過疎地域自立促進計画の変更

五箇山荘改修工事請負契約の締結について

専決処分の承認 

繰越明許費繰越計算書の報告

予算繰越計算書の報告

専決処分の報について





 

日本バレー五輪決定!

2008年06月07日
「東洋の魔女」「ミュンヘンへの道」「回転レシーブ」「時間差攻撃」「Aクイック」 日本バレーは世界一だった。
しかしながら最近はなかなか世界では勝てない。しかしながら今年の北京オリンピックに男女共に出場が決定した。再度日本旋風を巻き起こしてほしいものだ。

 さらにオリンピックネタだが、水着が話題になっている。近年水泳選手の水着の考え方は大きく様変わりした。鮫肌水着など話題になったが、さらに今年はスピード社製のいわゆるレーザーレーサー水着は世界記録を大きく塗り替えている。このたびの日本のレースでも日本選手が多く自己新記録や日本記録を更新している。アスリートの力が一番だが、水着の性能もやはりあると思う。

 例えばマテリアルの重要性を一番感じるスポーツは「スキー」。
スキーは選手の技術と同じようにマテリアルは重要視される。ワックスやウエアー、スキー板、ブーツ等すべてが様々な技術革新を続けている。

 水泳も契約メーカーの問題で日本選手も悩んでいるだろうが、勝つためには絶対選手が一番望む水着を選ぶべきだと思う。

90年はすごい!

2008年06月08日
 今日は上利賀振興会の産業視察。石川、福井方面への視察である。田中はマイカーで昼食まで参加の予定だったが残念ながら欠席させて頂きました。
 
 今日は立野が原スキークラブの90周年記念講演会と祝賀会に出席。
講師は金メダリスト荻原健司参議院議員。「本気は本物か」





 ご存知キング オブ スキー!荻原先生とはインターハイのときにご一緒させて頂いており。久しぶりの再会でした。会場に来ている城端のクロカン選手らにとってはすごい講演だったと思う。

 90年。日本にスキーが伝わったのが1911年97年前。立野が原スキークラブが誕生したのが1918年。90年前である。
今やクロカン、アルペンで国体入賞者を続出させるチームに。さらには優勝者まで出ている名門クラブである。現在もオリンピック出場の蛯沢選手やSAJナショナルデモの岡村さんなどすごい選手がいる。さらには明日のチャンピオンを目指すジュニアがたくさんいる。

 日本の名門チームです。90年すごい!!!!

利賀村漁業協同組合通常総会

2008年06月09日
 午前中天竺温泉にて利賀村漁業協同組合通常総会に出席。田中は昨年より副組合長を拝命しております。最近は河川環境の問題や岩魚等の放流。遊漁証の販売や流域河川監視などを行っています。

 8月に昨年も行った岩魚等のつかみ取りイベントを企画します。

コリアレポート

2008年06月10日
韓国の友人「朱さん」からリアルな写真が送られてきました。



今日の午後8時頃のソウル市内の抗議集会に参加したようです。

 朱さんのメールでは40万人が集結したそうです。

 韓国の米国産牛肉輸入問題で、輸入に反対する市民団体などの抗議集会が10日夜、ソウル中心部をはじめ釜山市、光州市など全国約80カ所で行われた。警察推計で15万〜20万人が参加し、先月初めから連日続く集会では最大規模になったそうだ。

 前に訪韓したときにも国会での解禁のニュースについて「子どもたちに危険な肉を食べさせる大統領に反対する」と声が上がっていました。
 韓国は食について文化としてしっかりしている。日本も同じ状況なのに。。。。。

 親日家と言われた韓国の李明博(イミョンバク)大統領の支持率は就任当初86%、現在17%に急落。政権は既に持たなくなっている。全閣僚も辞任したようだ。ところで、8月に演劇関係で利賀を訪問するはずの韓国文化観光スポーツ大臣の来日はどうなるのだろうか?

 平昌群の劇場の責任者である俳優さんで、鈴木忠志氏との会談も近くソウルであるはずだったのに。


話は変わって話題のiphone発売日が決定しましたね。
いよいよ。ソフトバンク考えるなあ!!!

県P60周年記念誌編集委員会

2008年06月11日
 利賀、城端、福光、庄川を廻って富山市へ。久しぶりに県庁へ。仕上げは県P60周年記念誌編集委員会。
 今日は代車でのドライブ。suzukiの車でなかなか小廻りの効くいい車でした。自分の車よりいい感じ。

 県Pでは広報、総務委員会がそれぞれ開催されており。さらに我々60周年記念誌編集委員が、事務所にわんさかの人。熱気ムンムンでした。

 新しいメンバーでの広報の出稿らしく。緊張感が漂っていました。
我々は初校。6月中には仕上げます。7月13日の記念式典には配布できるように。。。。。。記念講演では歌手の「沢田知可子さん」が唄とお話をされます。

 疲れた。。。ようやく帰ってきました。ひとっ風呂浴びて寝ようかね。

 13日より議会再開です。10時より代表質問から論戦が始まります。
今回の一般質問は代表を含めて8人。13日と16日にそれぞれ10時からです。乞うご期待。ちなみに田中は今回質問無しです。

 

1年

2008年06月12日
 昨年の今日。後輩が他界した。

 確か、朝カミさんからの電話で聞き、飛んで行った記憶がある。
妹と同級生で仲良しだった。本当にショックだった。

 あれから1年。ことあるごとにその家族を見ている。末っ子の卒園式には姉がビデオ、兄がデジカメ。小さい家族力を合わせている。

 今日は若い人たちが集って1周忌を行ったようだ。田中は別会合で失礼をしました。ご冥福お祈りします。

 

 朝刊に市長の進退についてスクープ記事が載り、朝一番で市長に会う約束をしていた私としては何となく。。。。。。

 

進退!

2008年06月13日
 本日6月定例会本会議「代表質問・一般質問」議場はテレビカメラ数台、マスコミは普段よりかなり多い。「進退」だろう。

トップに自民クラブ代表嶋氏の代表質問。

子どもの医療費、入院費助成は?
10月より小学3年生までを対象に医療費、入院費を無料化する予定だったが、以前から6年生まで拡大する検討を進めていた。この際10月から6年生までを無料とする。

市長の進退は?
合併初代市長として一体感の醸成や総合計画など取り組んで来た。任期まで一生懸命務めたい。その後は一市民として市政発展の応援をしたい。

その他にも防災対策について
常備消防の再編問題について
がんばる地方応援プログラム等の取り組みについての質問がなされた。

水無1500m

2008年06月14日
 利賀飛翔の会の企画で「水無湿原観察会」に行って来ました。
今年はマイクロバス2台。56名の参加です。富山、射水、小矢部、砺波、城端、井波、平全県下から集まって。

 何箇所もある「馳せ越し」を通るために足場までもって。会の役員の方々のご苦労に頭が下がります。

 先ずはバスで2時間。水無山(1505m)の入り口でテープカット。そして約15分で頂上です。白山や乗鞍がきれいに見えました。
二等三角点で記念写真。





城端ナチュラリスト研究会からなんと!南砺のそば打ち名人Kさんが参加されているでは有りませんか。

 その後は水芭蕉群生地にて昼食と散策。源流をしっかり観て来ました。
水芭蕉は少し時期が遅れてました。残念。


 湿原の保全を初めて5年目くらいでしょうか。ようやくせん掘された川も戻りつつ有ります。守って行きたいこの大切な財産を。


 3時20分に帰宅、着替えて上平へ。南砺市ボート協会総会に出席。岩田会長のすばらしいお話をお聞きしました。両県議も駆けつけて頂き大盛り上がり。



気がつけば旅館に4人寝ていました。上平の皆さんお騒がせしました。岩魚寿司食べたような記憶が。。。。おいしかった?

市体開会式からアースデイとやま

2008年06月15日
 上平の旅館を出て城端屋内グランドへ。今日は市体開会式。



Tさんなんと陸上競技100m走に出場されるとか。二日酔いは大丈夫か?

 本日利賀スキークラブ前会長の野原さんが功労賞を授与されました。
長い間本当にご苦労様でした。おめでとうございました。



 途中で入ったニュースですがT県儀13秒代で完走だったそうです。早い。

 そして富山大学で開催の「アースデイとやま2008」に。
4月22日は母なる地球に感謝し行動する「地球の日」この日を前後し、毎年世界やく180の国と地域で12000団体が主催して2億人の人が参加する世界最大の環境フェスティバルに広がって来たそうです。

 富山大学生協さんが中心となっていろいろやっておられました。
いろいろ勉強になりました。



グリーンツーリズム富山のHさんらががんばっておられるのですが残念ながらお会いできませんでした。

 エコなもの買ってきました。「熱帯雨林を救う文具たち


なかなかセンスのいいものでしょ?

びるだんアートとばたばた茶に魅せられて

2008年06月15日
 夢想塾の長崎さんからはがきを頂き。今日から始まる「びるだんアート&ばたばた茶会」に行ってきました。

 朝日町蛭谷(びるだん)に着くと



 早速長崎さんの笑顔で出迎えて頂きました。早速民家を廻り蛭谷で育った作家の方々の作品を観て驚きました。蛭谷和紙があったからこのような水墨画があるのか。作家がいたから和紙があるのか。

 景色がいい。何となくなつかしい雰囲気。





 昨年の上畠アートを観て企画を実現したという話をお聞きしてうれしくなりました。高齢化の進む集落に元気をと。上畠アートと同じ目的です。
また、ばたばた茶がいい。会話を弾ませるし、コミュニケーションには最高です。おいしい山菜も頂きました。心地いいもてなしに感激。


 長崎さんの笑顔がいい。



長崎町議さんの家には安居の森のふすまが。。。



昨日水無もご一緒頂いた大楠さんと。



今年の上畠アートにはばたばた茶を持参で来て頂けるという事になりました。楽しみです。富山県の西と東のアート交流の始まりです。

 水墨画はすごい。詳しくはこちら

一般質問二日目

2008年06月16日
 6月定例会 一般質問二日目。朝から市政バス参加者の方々に福光庁舎議会を見学頂きました。一人でも多く議会に来て頂き傍聴頂く事は私たちにとってもいい事だと改めて思っています。

 一般質問二日目。
エネルギー問題について。
 京都議定書の約束期間に入っている事を忘れては行けません。日本は1990年のCO2を6%減らす約束をしている。企業等ではその業種によっても違いはあるものの、技術力としてそれなりに進めて来ている。ここへ来て行政の動きも活発化して来て、エコバッグや冷暖房を押さえること、家庭でも個人的にも環境問題への関心は高くなっている。今回の質問ではっと思った事が有る。公共施設を新築や改築される場合そんな事が考えられているのだろうか?ということ。

 新しい小学校のエネルギーは?改修される福祉施設は?

 大量の調理を行うエネルギー源は?ガスか?石油か?電気か?

 そういった観点で仕事が進められているのだろうか?

 福野中学校の設計の中では調理は電化方式。一番CO2を出す火力発電によるものが多いのだ。さらにヨーロッパ、アメリカでは電磁波による健康に対する問題も大きくとりだたされている。

 さらに災害時の問題も考えるといかがなものか?

合掌の茅葺きについて
 茅の確保と若手の職人が問題。五箇山森林組合の重要な業務として合併森林組合にも積極的に取り組んで頂きたい。

ふるさと納税について
 国は大きく報道しているが、これによる安定した財源としての確保はなかなか難しい。やはり地方格差はしっかりと私法交付税で考えて頂きたいもの。しかしながら新しい制度で、いわば応援団を募るもの。大きくPRし、理解を頂き少しでも多くの人に関わって頂きたいものだ。

 

 午後は庄川沿岸漁業協同組合連合会の理事会、総会に出席。
平成19年度決算、平成20年度予算、事業を可決。

 今年の庄川の鮎は大きくていいらしい。6月21日解禁。


知ってますか?五箇山音楽祭

2008年06月17日
 五箇山音楽祭

東海北陸自動車道全通記念 五箇山音楽祭 7月26日、27日は五箇山合掌の里で

民生病院常任委員会視察 二日目

2008年06月18日
 所属の民生病院常任委員会。
先ず「とやまっ子子育て支援サービス普及事業」石井県知事発案の事業で100%県費で平成20年度に生まれた子どもに子育て応援券を配布するもの。サービスと事務は市町村で行うということ。市町村長会議でも市町村の事務量を増大すると批判のあった事業だ。
 詳しい内容は今後県の検討委員会で検討され発表され、10月より実施される。4月以降に生まれた第1、2子に10,000円。第3子に3万円の応援券が配布される。
 1部の保育園での一時預かりサービスやインフルエンザ等の予防接種などに使えるという事だが保育園についても0歳児保育はやってないし、一時預かりも拠点保育園のみのサービスである。南砺市においてはなかなか使い勝手が悪いかもしれない。おしめやミルクでも買えるのならいいが。

 そして話題の「採決器具」の使い回し。使い回しといっても現物を見ると針の部分は交換されているし、採決をする筒のような器具のみが使われるというもので肌につく部分も少なく感染は無いように思われる。県やメーカーの徹底もされていなかった事が原因だと思うが。今後の対処は適切に行われて欲しいが。

 南砺市民病院で7月から「心理相談」を行う。心の病気とまで行かないうちに専門的な相談は事前に病気になる芽を摘む大きな役割を果たす。

 委員会終了後平診療所と上平診療所を見学。

 南砺市において現在3診療所がある。それぞれ過疎地医療の中心施設。大変重要な部分である。平成19年度での外来数は
平診療所  3、807人
上平診療所 4,181人
利賀診療所 4,112人

多くの方々の健康と安心安全の部分を担っている。

募集します!!

2008年06月19日
今年から利賀を拠点に劇団SCOTが活動を再開します。世界に誇る劇団を市民として多くの方々に応援して頂きたい。
そんな応援団SCOT倶楽部をに是非入会下さい。

scot倶楽部サイト

会費5,000円 夏、冬のSCOT貸切公演を無料招待。先ず8月9日花火がすごい「世界のはてからこんにちは」にご招待されます。そして演出家コンクールが全演目無料でご覧になれます。
パーティー等もあり大変お得となっています。
他に10,000円 30,000円のコースがあります。

そして更に「そばオーナー制度」のオーナーも募集しています。

是非是非ご検討下さい。おいしいそばを自分で育て、打つ。ご家族そろっていかがですか?

総務文教常任委員会傍聴

2008年06月19日
 南砺市での不登校生徒が中学校で増えて来ている。
平成19年度では小学生11人。中学生22人。教室外登校16人。
いじめは78件と発表された。市ではスクールソーシャルワーカーを4名委嘱し、地域や学校、家庭等をつないで心の悩みを持つ児童生徒に対応する事となる。
 
 さらに福光中部小学校と福光西部小学校でアスベストの除去工事を行う。

 がんばる自治振興会応援プログラムの応募状況は31自治振興会中23振興会が応募した。
1、安心安全が4件
2、住民交流事業 12件
3、暮らしの環境整備 2件
4、地域再生活性化 5件
5、地域づくり計画 0件

本日午後審査会が開催される。思ったより多くの振興会からの応募があった。予算をオーバーしても元気な自治振興会の申請を認可してほしいものだ。

 ふるさと納税について更なるPRをし、少しでも多くの応援団を作る事が大切。

 

綿貫代議士後援会総会

2008年06月20日
 本日利賀村綿貫会と利賀村綿貫後援会の両総会がスターフォレストで開催されました。5時から代議士にもご出席頂きまして先ずは講演会。
 田中は全員協議会のため若干遅れての参加でした。

 ご講演ではねじれ国会の中での国民新党の役割や、政府も野党大一党も昔と変わった。そんな中で「ふるさとが良くなれば、日本が良くなる」との信念でがんばっている。
 初めて利賀を訪れた時、当期分校を観た。豪雪で車も通わない。日本の山村にまでしっかり政治が力を与えなくてはならないと思った。それ以降心のふるさととして思っている。そし支えて頂いている事に感謝。

 政界再編は今の選挙制度ではなかなか難しい。選挙制度の見直しも同時に考え政界再編を考えたい。東海北陸自動車道の建設においていろいろなご苦労があったが、7月5日に全通する。使うのは皆さん。是非地方が元気になるように使って頂きたい。

 力のこもったご講演を頂いた。



そして懇親会。会場はスターフォレスト利賀の体育館。見違えるようにセットしてあり、料理も最高でした。ふるさと財団のスタッフの皆さん。そして料理を作って頂いた地元のみなさん。建設業助成部の皆さん。そして参加頂いた方々のおかげです。



ご満悦の様子で最後に「こきりこ」を唄って頂きました。お上手でした。

最後に料理を作ってくださった皆さんと。



庄川の鮎と岩魚のキャラクター

2008年06月20日
 庄川沿岸漁業協同組合連合会の魚霊祭に出席。いよいよ明日から鮎解禁です。
 射水市の組合前で行われた仏事には漁業関係者、役員ら約40人が集まりました。



 そこで今年漁連のマスコットというか、イメージキャラクターが作られました。そして紹介されました。

 利賀の木彫家で岩魚の作品を手がける「谷戸 守氏」の作です。
これからあらゆるところで庄川漁連のイメージキャラとして登場します。


隠れた利賀らしさ!

2008年06月20日
 おそくなりました。
明日です。

北陸ブルーグラスフェスティバル

軽快な、バンジョー(banjo)、マンドリン(mandolin)、
バイオリン(violin)、フィドル(fiddle)、ギター(guitar)、
ウッドベース(bass)等の響き。最高です。

山に響く軽快なリズムが又会うんですよ。

是非 体験してみてください。

明日です。昼から。

全員協議会報告。

2008年06月22日
 20日の全員協議会の報告をします。
今議会への追加議案
 ロータリー除雪車購入契約 
 福野小学校新築関係契約4議案



微量採決器具の不適切使用について
 委員会で公表された件。過去に平診療所にて28人に使用。感染者無し。又喧噪相談や糖尿病教室にて約400人に使用。現在特定者227人。



後期高齢者医療制度の南砺市での保険料について
 南砺市は平成19年まで県内でも国保料金が安価だったので今回の後期高齢者制度へ移行した場合。国の言っている約7割の減額にはならない。
少し少なくなるであろう。



東海北陸自動車道スマートインターチェンジについて
 費用対効果について説明がなされた。産業建設常任委員会にて議論された点も今後さらなる肉付け等が必要になるだろう。観光面や流通面でさらなる効果を上げる事を市民と一緒に考えていくべきである。


消防組織の再編について
 常備消防(消防署)について以前より議論されていた件に議会としての方向性を出した。
 常備消防は平成21年度より南砺市だけを見ると1署1分署3出張所1分遣所となる。その出張所の中で井庄出張所と城端出張所は耐震対策が出来ていないので平成22年度に1億7000万を市で出して補強をしなくてはならなくなっている。
さらに各出張所にはポンプ車1台と救急車1台など常時3人体制となるので救急が重なった等の対応が懸念されていた。
そして消防団からは防災センターの建設要望が上がっている。

その上広域消防では23年度以降の計画として更に統合を進めたいとのこと。そんな中で南砺市は古い署を耐震工事するより一つにまとめて人員や機材の配置も充実し、さらに防災センターも併設し南砺市全域の安心安全の拠点施設を作った方がいいのではということになるのである。

昨年総務文教常任委員としていろいろ見せて頂いたが規模から言っても体制を一つにして更には非常備消防との強い連携を持った方がいいと感じていた。

今回の議会に置いて議会としては一署一出張所(五箇山)一分遣所(利賀)となることに同意した。

早速消防団や場所等の選定に入る予定となる。


がんばる自治振興会応援プログラム
 23自治振興会より申請があった。交付額は若干違うが23振興会すべてを承認し、500万の予算を360万程オーバーするが9月に補正に出す事とと、流用して早速事業を進めたいとの事だった。

食と風景を創る懇談会

2008年06月23日
 夕方からばたばた走りました。
井波の会合に顔を出して南砺市スキー協会総会へそして瞑想の郷での
「食」と「風景」を創る懇談会に2時間遅れで出席しました。

瞑想の郷はロウソクの灯りで導いて頂きました。
写真わかるかなあ?蛍じゃないです。



そこには風景が創ってありました。
そして「食」の創造は



利賀の味とホテルシェフのコラボ。

集まって頂いた方々といろいろ情報交換も良かった。
気がついたら。。。。。。。。爆睡


珍客にぎょっ!!そして。

2008年06月23日
 梅雨入り前の暑い日。玄関を見るとお客さんが。。。。
長ーい、ニョロっとしたお客さん。写真を撮ろうか、追い帰そうか。
とにかくお帰り頂きました。案外素直にそのままお帰りになりました。

 そして家の廻りにこんな薬を蒔きました。



 そしていよいよ梅雨入りです。
例年より10日ほど遅れたのでしょうか?
地震被災地や北九州の方では大雨で大変な様子です。

家の前はというとこんな感じです。



庭の花は元気です。



 いよいよ7月の洞爺湖サミットが近づいてきました。世界の環境問題や石油問題そして食料問題等ホスト国日本のリーダーシップを是非発揮して頂きたいものです。環境問題に無頓着なアメリカ大統領の任期もあと少し、CO2排出大国の積極的な対応を引き出せるか?

 本日は午前中久しぶりにウオーキングをしました。汗をかくのはさすがに気持ちいいものですね。

 午後は福光荒木地区の皆さんのそば打ち体験に富山そば研究会城端道場に行ってきました。QEさんの地区です。

6月定例会閉会

2008年06月24日
 午前中床屋へ出かけた。そこに電話が。近くに住む一人暮らしのおばあちゃんが昨日から動きが無いらしい。独居老人の安否を確認するセンサーが設置されており大阪のどこかで管理しているらしい。

 早速鍵のかかった家へ近くのおばあちゃんが探しに。我々も近所や朝から誰か会っていないかなど。。。
残念な事にお風呂で亡くなっておられました。ご冥福お祈りいたします。優しいおばあちゃんでした。


 午後6月定例会本会議。委員長報告・採決。
本日提案された追加案件

財産の取得いついて ロータリー除雪車 1台 25,095千円
工事請負契約の締結 福寿園関係4件 1,339,275千円

を含めすべての提出議案について全員可決。

他に議員提出議案 畜産経営安定強化に関する意見書について 可決。


叔父を見舞って

2008年06月25日
 早朝より新潟市の「岩室温泉病院」へ新潟に住む祖父の弟さんのお見舞いに行って来た。10ヶ月前から入院をしておられる。79歳だが、ちょっと前まで四国に住んでおられ平成7年に新潟県吉田市の娘の家の隣に自宅を新築し、移られた。BMWを乗り回す伊達男だった。知的な方で会社では研究部門におられたらしく何でも知っておられた。

 病室に入ると目を疑った。やせこけて目は落ち込んだ顔は元気だった頃のイメージを思い出せないくらい。病気との激しい戦いが感じ取れる。声も出なかったと聞いたが我々ふるさとから行くと聞いて楽しみにしておられ、元気になっていたと奥さん。そのとおり水を飲んで話しかけると聞いていたよりは元気に対応された。遠くから来た我々を気遣う言葉は元気なときと変わらない。久しぶりに一緒に家に帰りたいとさえ。。

 笑い顔さえ出た。最近見た事の無い顔だそうだ。会いに来てよかったとおもった。

 介護、終末医療について様々な問題点はあるが、病院スタッフや奥さんの献身的な介護を受けられる人はまだ幸せだ。きれいな病院で、元気でさわやかなスタッフで。治る可能性の無い高齢者を施設で看る事は又、経済的にも大変な事だ。核家族化で今後も高齢者の在宅介護はなかなか難しい。この病院にいられる患者さんはまだ幸せだ。今後日本の大きな問題なんだなあ。身近なお年寄りの現状を見て感じた。

懲りない偽装

2008年06月26日
 またまた世間を騒がしているニュースは食品偽装問題。中国産うなぎを国産有名産地産ととして販売。さらに販売元に口止め料を支払っていたらしい。
 そして飛騨牛ブランドを悪用した偽装。
日本の大人もどうなってしまったのか?
昨年の言葉が「偽」だった。人の為と書いて。。。。。。だった。

 日本人の魂がおかしくなったのか。リークが多くなって昔からあったことがマスコミに出やすくなったのか。どっちにしても時代劇のような悪を倒す桃太郎侍や遠山金四郎が必要な時代に戻ったようです。残念!

 さて今日はというと一昨日無くなられたおばあちゃんの葬儀に参勤。午後は「SCOT倶楽部」の打ち合わせ。
 演劇の利賀のサマーシーズンのスケジュールも決まりいよいよって感じです。

 夕方中学校でギリシャ交流の打ち合わせ。今年度ギリシャデルフィから中学生を招く予定でしたがデルフィ側の経済的理由で来れなくなったようです。来年度は南砺市より訪問しますその準備を始めました。

 占めの会議は「利賀ダム連絡協議会役員会」利賀ダム水没者等で作る協議会で「地域を創るダム事業」を目指しています。
 総会に向けた平成19年度決算、事業そして平成20年度に向けての予算、事業計画が審議されました。他に役員改選と平成20年度利賀ダム事業説明が行われました。

青春

2008年06月27日
 夜テレビから懐かしいメロディーが流れ、思わず聞きってしまいました。青い三角定規「太陽がくれた季節」だったか?

 青春は太陽がくれた季節 君も今日からは僕らの仲間 
 飛び出そうよ二度と無い日々へ

 こんな感じ。懐かしー。そういえば最近和製英語やカタカナの唄ばかりで「青春」などという言葉の流行歌(?)は無くなりました。田中の青春時代はやっぱ かぐや姫 陽水 拓郎 中村雅俊。。。。。。
 青春というフレーズが常に入った唄ばかり。

 青春とか友情とか言って夕日に向かって走る時代は「いじめ」も「偽装」も無かったのかもしれません。

 久しぶりに若返った気がしました。歌はいいですね。その時代の心が戻る。胸がきゅーっと痛くなる。甘酸っぱい思い出が浮かびます。

 あしたレコード屋行ってこようか?レコード屋??CD屋か?

今日は朝から先日行けなかった同級生の床屋へ。どこ切るのって?

そして午後は法事にお参りしてきました。

そうそう夕方のニュースで南砺市利賀村坂上の利賀川に生息するきれいな声で鳴くカエルの話題が出てました。小さなカエルをきれいに写していました。そういえば聞こえていました。カエルだったのか。。
 
 カジカガエルって言うそうです。うぐいすのような鳴き声。

消防操方大会って知ってる?

2008年06月29日
 消防には常備消防と非常備消防がある。常備消防とは消防署。プロ集団。非常備消防とはいわゆる消防団。ボランティアである。
 我々は南砺市消防団利賀方面団第2分団となる訳で、利賀地域には4つの分団があります。利賀の若い人はほぼ全員消防団なのである。消防署から距離のある我が利賀地域では一丁有事には消防団頼みなのだ。火災、事故、行方不明者の捜索。予防消防の啓蒙など。山間地には無くてはならない組織である。

 そういった消防団の操作を競う大会があるのだ。今年は7月13日に南砺市、7月26日に県体が開かれる。それに向けて市内の出場消防団は現在必死の練習を行っているのだ。

 早朝練習をする分団もあるが、利賀地域は夜の練習だ。

 整列から乗車、1線、2線と前方の火点を放水により落とす。その動作、器具操作には厳しい採点がなされる。タイムと採点により勝敗を決める。

 利賀方面団は今年第3分団が出場する。現在猛特訓中である。今日は中入れにお招き頂き選手役員の皆さんと懇談をしてきました。

 利賀は過去幾度となく県体で優勝するいわば名門とされている。近年も3回全国大会に出場している。しかしながら若い団員不足から幾度と無く選手を続ける同年代の選手のからだを気使ってしまう。

 13日はなんとしてもがんばってもらいたい。もちろん県体も。

新たに発信!

2008年06月30日
 移住・交流推進機構「JOIN」のサイトにブログを開設する事になりました。
利賀だより」です。

富山県では4人目です。あの有名なびるだん長崎さんらです。
田中もがんばって山の楽しさ、きれいさ、人の良さを伝えたい。

よかったら覗いてください。

 さて、今日は8時半より福野地域福寿園の起工式に出席。
その後利賀ダム工事事務所にて今後のNPO法人利賀山川まもるの事業について打ち合わせ。

 午後は北日本新聞本社にて文化部長にお会いし「SCOT倶楽部」を紹介してきました。その後は県庁を廻って、夜は久しぶりに同僚議員さんらと夕食会。遅くまで。
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。