nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

祭りいっぱい!

2008年05月01日
 いよいよ五月。5月の南砺は祭りがいっぱいです。
4月後半から平、上平地域では獅子舞の祭りが連日行われています。
30日、1日と毎年平の篭渡と大島の祭りにいってたのですが。今年は会合等で行けませんでした。残念です。
 1日、2日は福野夜高祭り。
 3、4、5は利賀地域、平、上平の獅子舞。
 3日は井波よいやさ祭り
 4、5日は城端曳山

今日は福野のお知り合いの家でおいしいお料理を頂き、夜高祭りを見てきました。用事があって時間は短かったのですが夜高の迫力を感じてきました。




3、4日は我が上畠の春祭り。5日の夜は城端へ行こうと思います。


モブログテスト

2008年05月01日

家の前の花がきれいです。本当に今年のGWは良い天気です。モブログのテストでした。

獅子舞予行

2008年05月03日
 気がつけば山々の新芽が出てパステル色に染まってきれいになりました。我が家の向山もきれいになりました。





今日は親戚の50回忌法要にお参りして夕方は獅子舞の予行でした。
東京から、静岡から若者が祭りのために帰ってきています。
明日は本祭り。12時半に神明宮にて神楽。1時頃獅子舞を奉納します。



祭りにサポート隊設立

2008年05月04日
 「上畠ふるさとサポート隊」結成式に出席。今年の正月の新年会に盛り上がったふるさとを守る団体が県内在住で上畠出身者並びに賛同するもので結成された。高齢化が進む我が上畠においては力強い組織の誕生だ。
 第一次会員は23名。早速今日行われる上畠神明宮の祈年祭(春祭り)より活動にはいる。7月6日には道路、河川の草刈りや溝さらえ等作業が計画されている。さらには豪雪時の公共施設の屋根雪下ろしや除雪、その他地区が必要とされる場合に招集される。ありがたい組織に地元お年寄りもうれしそうである。


 今日はなんと行っても長い冬から暖かい春を迎え心躍る春祭り。我々土着の農耕民族にとっては五穀豊穣と健康を願う一番楽しい春祭りの日である。老若男女集って祭りを楽しむ。

 12時半より上畠神明宮にて神楽。
 1時より大獅子を奉納。宴会と続く。



 我が家へも親戚や福光のH出屋社長やエコファーマーのMさんらがご家族でおいでいただき祭りを盛り上げていただきました。




我が家でも高校生の長男が獅子方に、次女が獅子取りに、長女は瞑想の郷のアルバイトとそろって祭りでした。

いい天気でいい祭りでした。

サポート隊結成式の記事

2008年05月05日
 北日本新聞朝刊に大きく載っていました。
「上畠ふるさとサポート隊」の記事。

 生まれ育ったふるさとに家と親を持ち町で働くもの、家も引っ越ししているがふるさとを想うもの、じいちゃんのふるさとである二代目、三代目。町部に家を構えた次男以下の者。等ふるさとが同じであるという共有するメンバーが参加してくれました。



 

曳山に魅せられた。

2008年05月05日
 大型連休初めての曇り空。祭りの後片付けやら花開きなどいわゆる「裏祭り」でした。午前中に終了し、午後は親戚の法事に。

 この連休中我が家の法事を含めて4軒の法事にお参りしました。

お斎終了後城端へ。曳山の所望。夕方から降り始めたあいにくの雨で曳山巡行の中止となり残念でしたが。6つの庵屋台が次々廻ってきて庵唄を聞かせていただきました。冬から練習すると言うこの庵唄のすばらしさと屋台の優雅さに改めて感動しました。




今年の一番山 西下町 



東上町



大工町



西上町



東下町



出丸町


ゴールデンウイーク最終日

2008年05月06日
 今年のゴールデンウイークも今日が最終日。天気に恵まれ全国各地の行楽地ではたくさんの方が訪れた事でしょう。4月に25円の揮発油税の引き下げから1ヶ月、再度値上がりしたガソリン。GW中の話でした。各方面にかなりの影響が合ったと思いますが、現在は157円程でしょうか?

 ガソリンの値上げにより行楽の距離も少し短くなったのではないでしょうか?最近の調査によりますと団塊の世代を中心に老後の心配もあるのでしょうが観光等のエリアが狭くなってるそうです。昨年までは車で何時間かけてもよかったのが、2時間から3時間以内が圧倒的に多くなったとか?いろいろな方面のマーケティングが必要となる。7月には東海北陸自動車道が開通するのだから。

 今日中国の胡錦濤国家主席が来日され、早速パンダの提供が話題になっている。確かにパンダは日中友好のシンボルです。

 食の問題、チベット問題、オリンピック、東シナ海ガス田、北朝鮮、環境問題など多くの問題を少しでも解決に向けた話を進めてほしいものだ。
 低迷する福田内閣支持率だが何か中国との新しい関係を結び、更なる進んだ関係を築いてほしい。

 今日は娘と息子の迎えやら自転車の修理やら。とにかく自転車がよくパンクするんで困っています。

 GWも終わり多くの方が明日から改めてがんばる事になるんですね。
がんばりましょう。皆さん。

 


5月全員協議会

2008年05月07日
 花粉症による?鼻づまり、鼻水、くしゃみが未だ治りません。長い連休も終わり今日から更に動き廻ります。

 今日は5月の議会全員協議会。

平成20年度税制改正内容について
 個人住民税における寄付金税制の見直し。いわゆるふるさと納税。
 等

特別養護老人ホーム福寿園の改築事業について
 21年3月完成に向けて 改築棟88床 平成館改修39床 福野病院の特養37床

農畜産物直売施設需要量調査業務報告
 城端クワガーデンと一体化した直販施設の計画

五箇山荘の改修工事について
 
南砺市都市計画マスタープラン(中間報告)

学校と警察の連携による「児童生徒健全育成連絡制度」
 4月16日に協定締結

市政一般に関する質問
小中学校給食費について
 食材価格の高騰に伴い小中学校給食費の値上げが数校で謙んとうされている。

施設の利用料について
 体育施設等に置いて現在午前、午後、夜間、昼間、昼夜間の区切りで予約、使用料の決定がなされているが、時間あたりの使用料や使用時間にした方がいいのではないかとの質問に、今年度文化施設も含めて検討するとのこと。
 検討期間が長過ぎるのでは! 


魅力ある地域のつくり方

2008年05月08日
 午前中県庁にてグリーンツーリズムや地域再生について情報交換を行いました。県では4月より新たに観光・地域振興局が立ち上がっています。
従来の県の機構とどう変わったのかわかりませんでしたが。広い意味で横断的に戦略的に事業課と連携して事業を推進するようです。

 昼は偶然県民会館1階レストランで某利賀人と某写真家を見つけランチでした。日替わりランチ。今日はトンカツ定食。昼は軽くと思ってましたが一緒に頼んだのでついつい重くなりました。

 午後はSCOT倶楽部立ち上げの打ち合わせ。文化振興財団、県、市、SCOTと斉藤さんと。

 夏の演劇祭のスケジュールや、後援会(scot倶楽部)について等等。

福野にて打ち合わせ結果を報告し、新規事業の打ち合わせに。

 元気再生とは何ぞや?一流の田舎とは?何が必要なのか?どうしたいのか?など活発な意見交換会でした。

 いやー。刺激的な会議でした。久しぶりに。

とにかく我々は南砺市をどうしたいのか、地域をどう考えるのか循環型、簡潔型のスキームを創っておくべきなんですね。しっかりとした方向性を持つべきなんです。その中で農業は、地域再生は、情報インフラ整備、道路等インフラ、環境など考える事が必要なのです。

 ささ○屋さんでの会議中におにぎりを頂きました。3ヶも食べてしまいました。今日も1日食べ過ぎ。

 明日から韓国平昌郡にいってきます。9月の全麺協海外視察の件やイベント参加の件いろいろ打ち合わせも兼ねて。視察もしてきます。

アニョハセヨ!

2008年05月09日
 パソコンを持参しなかったので帰国後まとめてアップします。ご了承を。

 さて本日朝9時に家を出て富山空港より11:45発アシアナ航空にて韓国インチョン空港へ。初めてANAマイレージを使っての韓国訪問でした。マイレージ25000マイルで航空券は無料。燃油サーチャージ代8,000円位の経費でした。同行の利賀地域の若者4名とnant-eのN氏と6名の交流訪問。

 インチョン空港着は13:55分。約2時間10分の空の旅。ビザも不必要でパスポートだけ。空港には親友の「ひげの朱さん」がレンタカーを借りて迎えに来てくれていました。

 そこから高速で一路江源道平昌郡(ピョンチャン郡)のポンピョン面へ。
韓国は『道ー>県』『郡ー>市』『面ー>地域』となるようで。

 午後5時頃ポンピョン面のハーブナラというハーブのテーマパークに到着。





このハーブ園は前にも紹介しましたが15年前に脱サラした夫婦で創り始めたもので、今や年間60万人を超える観光客が来ます。
GWも4日間で5万人来たとか。
宿泊、食事、お土産品等何を見ても参考になりました。特に食事が健康的。ハーブや野菜を使った料理は絶品。後ほど紹介しますが。。。

 楽しみな夕食を紹介します。
まずはハーブと野菜と食べる花のサラダ。


鳥の香草焼き。


その他にキムチとハーブ酒等たくさん。

オーナーの李さんと朱さん。そしてポンピョン面からカクさん。リーさんらが駆けつけてくてくれました。

 これまでの交流で顔見知りが多くなっているので大変和気あいあいの交流です。

夕食後「噂のサウナ」に行きました。最高ー。

 あとはオンドルでぐっすりです。

コーリアレポート2

2008年05月10日
標高700mの平昌郡は「Happy700」プロジェクトを推進しています。
 Health(健康:精神、肉体的な健康の維持)
 Amusement(楽しむ:文化生活を楽しむ)
 Peace(平和:心の平和)
 Party(集い:いろいろな社会活動)
 Young(若さ:老いなき若さを維持)
の頭文字を取っています。又標高700mが人体に一番適している気圧状態で、生体リズムに最もよい事を表しています。

今日も早朝より園内を散策。そして健康的な食事。




ハーブティーもおいしかった。

そして地域を視察して昼食時間に交流についていろいろお話をさせていただきました。
今後我々民間の交流をどう進めていくのか。お互いにホームステイの実施などを検討することになりました。



昼食後全員で集合写真です。



「そばの花の咲く頃」資料館では利賀のそばの紹介もされていました。他国でもしっかりPRしていただいています。ありがたい事です。


 又小説を断片的に紹介して読みながら歩く文化の道も建設中でさらに「そばの花の咲く頃」による地域振興が進められていました。



その後も市内で知り合いがオープンさせるカフェやフェニックスリゾートなどを見学し夕方の交流晩餐会に出席しました。

昨年山祭りに利賀を訪問したメンバーが中心でしたが。以前に利賀でホームステイしたメンバーもこられ盛り上がりました。
何十年も前から知り合いだったかのような。国境を越えた交流はさらに深く広くなっていきました。


コーリアレポート3

2008年05月11日
 早朝4時起床。二日酔いのメンバーを起こしレンタカーに。眠気眼だが朱さんの運転でインチョン空港まで。今日は5名が先に富山へ帰国する。
9時5分のフライトで。私は別にチケットを取ったので1日遅れで羽田経由での帰国となる。 

 8時前空港でメンバーを見送って朱さんと二人ソウル市内へ。
ソウル市内観光である。初めて本格的なソウル観光。

 世界遺産の「昌徳宮」へ

日本語ガイドさんの案内で約1時間半。



昼食をとり、謎の男朱さんの真相を暴くべくマンションに。高層マンションが建ち並ぶソウル市ハゲ地区(名前が良くない!!)13階の部屋は
2DK。サンルームもありなかなかいい感じ。しかしながら壁が見えない位の本や取材ノートに驚いた。大阪にも部屋を借りているらしい。
南砺市のポスターも張ってある。我が家より南砺市や利賀の資料が並ぶ。さすが。
どう見ても結婚して住める部屋ではない(笑)
パソコンが二台に様々な資料がたくさん。ライターの顔。プロデューサーの顔。教育者の顔。環境コーディネーターの顔。いろいろある彼はさすが世界を飛び回っている。資料や文献が物語っていた。
初公開します。







なにやら引っ越す計画もあるそうだが、地下鉄駅も近くいい部屋だと思うのだが。

午後は二人で地下鉄で移動。南大門や明洞に。朱さん紹介のホテルに入った。
鶏林荘という旅館。部屋は3畳位でバスとトイレがついていいる。落ちろんオンドル部屋。



オリンピック水泳のメダリスト中村選手も常連だとか。しかし外国旅行では経験できない旅館である。個人旅行では安くて便利でいい感じ。ミョンドン駅のすぐ近くだから。



さらに地下鉄で「地のそり、天のそり」の講師であり音楽家のユンさんと夕食。今日は田舎のバーベキューハウスでバーベキュー。



ユンさんの娘さんらとお会いしミョンドンに帰る。今日はゆっくり眠れそうだ。おやすみなさい。

帰国

2008年05月12日
 本当に近く感じた韓国でした。既に多くの仲間がいる。懐かしい顔が見えるのも交流の良さなのだ。今回も多くの知り合いに再会できた事、9月に全麺協での視察訪問の正式な打ち合わせも出来た事。さらに深い良さを感じました。
 さらに私たちの村づくりをする上でもたくさんのヒントがあります。

 そして何より心身ともにリフレッシュできた旅でした。

 今日は朝ミョンドン駅周辺を散策散歩して7時に朱さんと合流。タクシーとリムジンんバスで金浦空港へ。9時25分のアシアナ機で帰国しました。小さな鞄一つで来たのに帰りはスーツケースが一つ増えていました。キムチや本場のコチュジャンやみそを頂き鞄一杯です。

 暖かい人に会い。出会い。おいしい料理を頂き。たくさんの方から心に大きなお土産をもらいました。明日からまたがんばろう。

 ちなみに旅館に私の名刺が貼られていました。今度ミョンドンに行かれる方是非見てきてください。ちなみに朱さんの写真も貼ってありました。


災害!!!

2008年05月13日
 地区の寄合から帰って来ました。雨です。何となく久しぶりの雨のような気がします。昨日飛行機から見た富山平野は田植えの田んぼに水が入り20年前に見たバングラデッシュの洪水のようでした。浸水したような。。。

 ミャンマーの台風災害について軍事政権の対応の悪さが気になっていた矢先、今度は中国四川省の大地震のニュース。多くの死傷者、行方不明者がいるとの事ですが。大変な災害です。

 チベット問題や聖火が中国本土を廻っている間にオリンピック開催にも影響しそうな大災害です。

 我々の地域も台風や地震がいつ襲ってくるかわからない所。そんな中でもし大災害が起こったらと想定しておく事も大事な事でしょう。現在それぞれの市町村でハザードマップなどを作っておられます。又、一丁有事の災害時に役立つように普段誰がどこに住んでいるのかも重要となります。そんな事前の作業はもちろん。どのように使うのか、利用するのかを趣味レーションしておく事も大事なのではないでしょうか?

 多分ミャンマーや中国ではなかなかそんな事は出来てないようですが。我々は自らの地域を守る体制は先ず自ら考えておく。そして対応の仕方、や救援の方法などいろいろ事前に考えておく事はある。

 現在も瓦礫の下敷きになっている方がいると思うと心は痛む、何の手助けも出来ないのだ。そんな時こそ我々の地域の災害を考えておこうと思う。

韓国のガソリン代??

2008年05月14日
 日本のガソリン代は現在157円から160円くらい?
先日韓国のガソリンスタンドは

170円位でしょうか?
交通税、教育税、走行税、付加価値税が含まれているそうだ。税率は57%を超えるらしい。日本はまだ30%以下となる。

教育税と明記しているところが何ともいい感じです。

韓国はLPG車が多いのか高速のGSにも町のGSにも「LPG」の看板ががありどこでもいつでもガスを入れる事が出来る社会となっている。

うらやましそうに某ガス屋さんは見てました。ここだけの話です!はい。

ちなみに


観光協会・商工会総会

2008年05月15日
 午前中砺波市にある国交省利賀ダム工事事務所で打ち合わせ。
日本の国土形成と地質、地震等の話は興味大でした。地震はどこにでも何時でも起きる事を常に頭に入れて行動、準備すべきかもしれません。中国地震をみてもわかります。

 午後は利賀村観光協会総会、利賀村商工会総会に出席。
昨年実施の事業や今年の取り組み「子ども農山漁村滞在プロジェクト」の説明など。商工会も来年度は合併予定で。最後の通常総会でした。




建設分科会政策勉強会にお邪魔!

2008年05月16日
 本日自民クラブの建設分科会政策勉強会にお邪魔しました。私は民生病院教育分科会所属ですが、今日は建設分科会において講師に県土木部都市計画課長 田村 隆氏をお迎えし「都市計画マスタープランについて」でした。

 田村課長は4月に富山に赴任されてばかり。国交省官僚で初富山だそうです。39年生まれ。若い課長さんです。

 南砺市の魅力については「合掌づくり」「散居村」「門前町」この3セットは他に無い魅力。コンパクトなまちづくりとして中心市街地の集約化は全国で進められているが南砺市はそうでなく、それぞれの市街地や前記の3点セットを活かした独自のまちづくりがいいとのこと。

 又、福光、城端、井波、福野をどこか一つにするのではなく4つを延ばす事を考えた方がいい。

 いずれにせよ今後の都市計画は「必要性」「根拠」「住民の想い」が大切。住民と共に考えるまちづくりが基本となる。

NPO法人グリーンアーツコミュニティー利賀総会

2008年05月17日
 早朝稲苗運び。苗を育てている農家のハウスは大にぎわい。一昨日くらいから始まった利賀地域の田植え。今日、明日がピークになりそうだ。我が家は明日の朝の予定。田植えと言っても農業公社に作業委託だが。

 利賀の春は今が一番きれいなのだ。



 午前中はスターフォレスト利賀の掃除などに振興会の事務局の方々と。
地域の施設として管理していかなければならない。20日より宝仙学園の生徒が入ってくる。

 午後はNPO法人グリーンアーツコミュニティー利賀の理事会と総会。
平成19年度事業と決算。ならびに平成20年度事業計画、予算と役員改選が承認された。





そして懇親の食事会には山の幸満載でした。
写真はワラビの昆布しめ うまい!



刺激ある出会い

2008年05月18日
 今日は利賀小学校の運動会。児童37人の元気なパフォーマンスと父兄や家族、地域の皆さんによる楽しいパフォーマンスで楽しいひとときでした。



 保育園児も参加しての運動会は五月晴れのきれいな新緑のアーパスグランドにて開催され、多くの方々が楽しみました。少ない学校だからこそ全員一丸となって取り組みます。純粋ないい子どもたちに廻りの思わず目を細めていました。

 途中で失礼して、富山へ。今日は所属する「新自治体経営塾総会」と自民党南砺市連合支部総会」があります。

 時間が重なるために「新自治体経営塾」には参加できあせんが、3周年の今日の講師は以前より大注目している「マニフェスト」「せんたく」の北川先生という事でした。富山で昼食をご一緒できるとの事で昼食だけでもと参加させていただきました。

 若くから県議会議員、衆議院議員、三重県知事などを歴任され現在は早稲田大学教授、「地域・生活者起点で日本を洗濯する国民連合」代表としてご活躍されています。

 新の地方分権を目指して今議員は何をすべきか?
昼食中いろいろな質問をされたじたじになる。
「財政課や人事課は必要なのか?」
「議員の仕事は?」
「地方議会での与野党は?」
「市財産は?」
「議会で否決は合った?」
「議員立法は?」
「機関委任事務制度廃止について」
等々、答えるのだがそれに対して更に質問が飛ぶ。たじたじ。

地方議員に少しでも危機意識を持って勉強していただくために少しでも役立てばとご教授いただいた。すごい人だ。

 昼食後「自由民主党南砺市連合支部総会」に出席のために、福光へ。

 平成19年度事業報告、決算報告。
 平成20年度事業計画、予算を議決後
 本年度の選挙に全力を尽くす決議文を議決いただき終了。
その後は河合参議院議員の国政報告会を拝聴した。

 ねじれ国会の中でのご苦労話や現在お取り組みの法案などについてお話をお聞きした。綿貫代議士の地元の自民党代議士として、先生には様々な面でご苦労があると思いますが是非健康でご活躍いただきたいと強く思った。
 

グリーンツーリズム富山総会

2008年05月19日
 昨日の五月晴れから打って変わって夜半から風が強くなってきた。
1日強風で家の近くの外灯の電柱が道路側に倒れ、通行不能となっていた。早速北電さんに何とかしてもらったが。強風の通り道なのですね。

 午前中は砺波土木センターに寄っていろいろ。昼休みは歯医者へ。
いったん行政センターに帰り、富山大学へ。

 昨年までスターフォレスト利賀の運営を管理組合とともに行ってもらっていた大学生協が3月で撤退。いろいろお世話になっていた事と、清算のために大学生協理事長にお会いした。振興会長と前管理組合長と。
 今後も誘客や企画等お願いした。いろいろ長い間ご苦労をおかけした皆さんにお礼を申し上げた。

 それから一人県民会館へ。「第五回グリーンツーリズムとやま」の全員総会に出席のためだ。上田、山辺、稗苗県議も出席されての総会であった。5年前全国で初めて県議会の議員立法としてグリーンツーの条例が制定され、県議の皆さんにはグリーンライフ議連が立ち上がっている。





 さて、平成19年度活動報告、収支決算ならびに平成20年度活動計画と予算が提案された。

 今年は第七回全国グリーンツーリズムネットワーク富山大会が10月1日、2日に開催されるとの事。今までに無い全国大会に全員一丸となって協力し成功させる計画が発表された。

 私が思う全国大会の3つの目的。
  1、富山のグリーンツーを全国に発信。そして交流を深める。
  2、グリーンツーリズム富山の組織、ネットワーク、システムの確率。
  3、会員の増加。

 内容については奥野副理事長から第一回目のご提案があり、自分としては腕まくりしたくなるような企画でした。楽しみです。
我々理事も積極的に参加し、富山県版グリーンツーリズムを全国にPTしたい。

 さらに、地域活性化センターにおいて子ども交流プロジェクト事業等があるが利賀地域が認定を受けた事業とリンクして是非成功させたい。

 帰宅は9時半。強風で国道にも木や石が転がっていた。山道はなかなかスリルがある。目の前を木や枝や石が飛んでいくのだ。
 気をつけよう 皆さん。
 

砂防ボランティア全国連絡協議会

2008年05月20日
 富山の空は雨から曇りに、そして回復してきた。
昼の便で上京の予定だが、空港に着くと羽田は強風と雨の為にまだ飛び立ってないとの事。1時間くらい遅れてのフライトでした。

 今日は「砂防ボランティア全国連絡協議会」に出席のための上京でした。新入会という事で「山川まもる」こと田畑会長より紹介をしていただきました。砂防事業は日本の国土を守るために小さな村等での取り組みが多い。そんな山間地の村は合併し、元気がなくなってきている。利賀村もそうで、演劇やネパール交流で元気だったが合併後はどうなったのか?個性はがなくなったのでは。。。
 そんな紹介だったと思います。神通砂防と松本砂防と3団体が新たに入会しました。



以前にお世話になった県砂防課長として国交省から来ていただいていたKさんにもお会いできました。

 会議の前に国会議員会館等廻ったが道路関係の大会、砂防の大会などがあったらしく、各県ごとし首長さんがたが要望に来ていらっしゃいました。わたしも参議院会館の玄関で富山県A町長さんと一緒になりました。
 他にT町F町長さんらもおられました。

 会議終了後新百合が丘で宿泊。日本映画学校で千葉監督とお会いししたり山古志村を撮影中の映画監督さんらを紹介いただきました。日頃大変世話になっている方といろいろお話させていただきました。ワインを片手に。。。。

映画の力

2008年05月21日
 昨日とうってかわっていい天気。朝から強い日差しが降り注ぐ。
新百合ヶ丘駅の近くのホテルにて朝食後歩いて今日の目的地「川崎アートセンター」に。駅から少し下った突き当たり。気持ちのいい位置に気持ちのいい建物がすぐに見える。


 詳しくはサイトで。。。

 新百合丘には「日本映画学校」がある。故今村昌平氏が創った学校だ。そこのマザーテレサを撮った「千葉茂樹監督」とは前からお世話になっている。利賀にも何度も来てもらっている。利賀のNPOの理事もしていただいている。そんな関係で「しんゆり映画祭」なるものを以前から開催していたのだ。そこの実行委員長とも以前からのお知り合いでその方がこのアートセンターの映画部門を仕切っていらっしゃる。新百合丘の雰囲気や文化の香りするまちに少し感激した田中でした。いい町ですね。

 センターでは映画上映の他に映画によるワークショップや、ジュニア映画製作など教育にも映画を利用されている。街全体を映画で元気づけしている感じがする。

 

 環境問題、教育等様々な分野に置いて今映画が更に注目されてきている。そういえば「靖国」も話題になっている。

映画「靖国」

2008年05月22日
 朝「そば」のせんべいの打ち合わせにささら屋にそば屋中島さんと言ってきました。そばを製粉するときに出る3番粉で香りのあるおかきや餅が出来ないかと実験的にお願いするもです。お土産の無い利賀地域において赤ソバステックに次ぐ商品化を企てています。

 そして城端庁舎にてスターフォレスト利賀の打ち合わせ。昼に終了後金沢へ。香林坊109デビューです。109の4階の「シネモンド」で話題の映画「靖国」を上映しているという事でTさんと行ってきました。

 さすが話題の作品。いろいろ言われているが先ずは自分の目でと行って来たのです。靖国というすごくデリケートな問題の映画で、それも中国人監督の作品でどうしても反日、反靖国が見える。しかしながら歴史をしっかり観ることも大切。

 参議院議員有村治子氏がいろいろマスコミで言われていたが。実際に日本芸術文化振興会より公的助成金が750万入っていることと、映画で一番多くの時間登場する刀匠(=かたなかじ)・刈谷直治さんの了解と人権、肖像権の問題についてはやはり大きな問題である。表現の自由等の前に。。。。

 刈谷さんの何とも言えない表情が靖国に対する気持ちを申し訳なささそうに話す顔が印象的だった。
 日本刀がご神体だとか、様々な映像の中で変な気になるところはやはりあった。
 靖国には田中は何度も参拝している。日本のために亡くなった英霊が祀られているのだから。我が家の親族も。。。

 今回の靖国の問題も国家議員の介入等という問題ではなく浅いマスコミのあおりでは無いだろうかと思った。

 昨日から映画の力を感じている田中にとってはいろいろな問題に真っ向から立ち向かう映画もまた良しの部分はある。
 以前千葉茂樹監督作品「マザーテレサ」をスターフォレスト利賀の壁面で上映した時も感激した。シネモンドでは今後「パレスチナNAKBA」「ひめゆり」「実録・連合赤軍」等が予定されている。これからはシネモンド要チェックですぞ。

 映画って本当にいいもんですね!!!改めて!
 

第9回とやま森の祭典

2008年05月23日
 砺波市で開催の「第9回 とやま森の祭典」に行ってきました。毎年参加していますが、特に今年は近くて助かりました。
「育てよう 小さな種から 大きな森へ」近年様々なところで環境や緑に対する運動が行われていますが、県が中心となるこのイベントはやはり多くの人が参加する。約2000人程と当局の発表だったが。
 緑の少年団や行政、森林組合関係者の他に、飛騨からも。健康な森林を守り育てる事の大切さを多くの人にPRしたいものだ。

 砺波市「夢の平スキー場」での開催でした。冬はよく行くのですが、グリーンシーズンに行くのは滅多に無い事で。近年はコスモスなどで有名になっています。きれいな公園の様になっていて。砺波市としても大事な場所dと改めて思いました。

 とやま森の祭典表彰者の中に利賀村森林組合のtokuちゃんが「元気とやま農林水産奨励賞」を受賞されていました。又、緑化功労者に「雄神地区森林振興会」代表のO蔵さんが登壇されていました。おめでとうございました。

 本当に暑いいい天気で何よりの祭典でした。



 夜は「砺波地区PTA連絡協議会理事会」に出席。30日総会に向けての理事会で、会長として最後の事業となります。思えば1年間いい体験をさせていただきました。PTAとして私が教えられた1年でした。感謝。

歩くとわかる美しさ

2008年05月24日
 今年から参加している「世界遺産合掌街道実行委員会」の国道沿いのゴミ拾い作業に参加してきました。
 朝6時半にささら館に集合し、富山県側から岐阜県境の合掌大橋に向けて行きます。白川側は道の駅白川から逆に向かいます。富山側参加者は10名。尚今年からは城端観光協会も参加し、304号をゴミ拾いしています。

 普段は車で走る景色と全く違う景色。大変楽しい想いをしました。
立派な松の宮を発見したり、立派な庭の旧家を訪ねたり、今まで発見できなかったきれいな景色スポットも多く発見。

 そして両方からのメンバーが県境で会う。

きもちのいい朝の作業に今日もいい日になりそうだ。




35年の歴史の重み

2008年05月24日
 宝仙学園短期大学保育科の学生全員が利賀での移動授業が始まって今年で35年。35年ですよ。田中が11歳の時から始まった。我が家も10年くらい前までは学生の民泊していたのですが。。。

 今日は恒例の宝仙祭で35周年式典が行われ、市長さんも来ていただきました。市長さんのスピーチもすごく心に残りました。



 現代の社会構造は少子高齢化が進み、子どもたちの教育環境も変わろうとしている。しかしながら子を生み育て、子孫の繁栄を目指す事に関しては生命が誕生して何も変わらぬ事。子育ても本来は「原点」は同じはず。
しかしながら社会においては様々な原因からその「原点」がぶれそうになっているところも見受けられる。

 そんな中でこの宝仙学園の取り組みはもっと注目されるべきではないでしょうか。教育の原点である未就学児を教え育てる人材を育成する保育科が限りなく昔の日本に近い山里で民泊をしながら1週間すごす。我を磨き他を知り、一回り大きくなる。そして保育者として何かを得る事が出来るならばすばらしい事だ。他では経験できないことだ。

 こんなすばらしいプログラムを35年も続けた短期大学は来年度子ども教育の4年生大学に生まれ変わろうとしている。しっかりとした理念と実績がそうさせるものだが、今後の日本の教育に小さくてもしっかりした波紋を広げてくれるような予感がする。

 今日の宝仙祭も立派だった。利賀や平、上平の保育園の子どもたちにも招待状を配布し、利賀の小学生が全員で子ども民謡で盛り上げる。地元のお母さんたちは餅つきをして振る舞う。若い衆は岩魚や山菜を焼いて。。。

 小さいけどすばらしく心のこもったお祭りだった。もちろん学生が創った祭りだ。35年続く意味がそこにはしっかり見える。

 



県P広報紙コンクール

2008年05月25日
 本日は朝から富山サンシップにて「平成19年度富山県小中学校PTA広報紙コンクール表彰式」「広報研修会」に出席。

 平成19年度田中は広報担当県P副会長だったので最後のご奉公という事で進行役をさせていただきました。

 今回は審査の段階から参加していたので広報紙の出来の素晴らしさ確認済み。最優秀賞受賞の大町小、出町中、高岡市Pの皆さんに表彰状が手渡されました。皆さんの1年のご苦労の成果ですね。



表彰式のあとは神保小学校の事例発表。年に38回の委員会を開催するそうです。すごい。

そして分散会。田中は第7分散会の司会進行役。テーマの決め方や初めての広報紙づくりの問題点。タブーとされる事は?
等活発な意見交換の中で参加者は少し広報紙の重要性と作り方のこつを教えられた事でしょう。

 午後は平成20年度の役員のオリエンテーションが行われました。私は総会で大役は終了しますが、60周年式典までは記念誌編集委員長で残ります。

 夕方富山そば研稲垣代表と打ち合わせ。
今年の段位認定会の日程、韓国訪問、そばフォーラムの開催など打ち合わせました。9時過ぎに帰宅。
 すると末娘からちょっと早いが「父の日」のプレゼントを頂き、最近涙もろい田中はぐっとこらえましたが。。。うれしかった。

公益法人決算理事会

2008年05月26日
 高岡での自民党県連呉西ブロック政務調査会・組織委員会合同会議に出席。平成20年度要望に対する回答を頂いた。さらに各支部より要望を行った。利賀支部の要望について
 利賀ダム建設促進について下流域の安心安全のプロジェクトなので呉西地区挙げて応援してほしい。
 水力発電交付金の継続に着いて国に働きかけていただきたい。
 県道国道の雪崩対策、拡幅について継続的に進めてほしい。
 舞台芸術について継続してお願いしたい。

午後は利賀村農業公社の決算理事会
 利賀地域の問題として公社として水稲栽培面積が大きくなって来ている事。現在は農家が2,060a 公社が1,506aとなっている。高齢会に伴い全委託が多くなっている。少しでも集落で耕作の取り組みを考えるべきなんだろう。

 そして利賀ふるさと財団理事会。売り上げは昨年度より落ちているものの支出を押さえて黒字決算となった。平成21年度は新たな指定管理契約の年。東海北陸自動車道開通に伴う誘客や、海外観光客の誘客などさらなる魅力の発信が必要。

 理事会の後米沢前理事長の慰労会という事で一杯。飲み過ぎでした。

王制最後の日

2008年05月27日
 1989年に初めてネパールを訪れて10回程訪問した。もちろんツクチェ村との交流が目的の訪問だが、ネパールは王国だ。その王政も今日まで。先の総選挙で圧勝した毛派(マオイスト)は王政を廃止し、民主共和国に生まれ変わる事としている。

 しかしながら国民はすぐに受けいられるだろうか?現王ギャレンドラは前国王暗殺疑惑等からあまり人気は無いものの、前ビレンドラ王の時代はネパールの家庭には必ず写真が飾ってあった。

 又、国王の軍隊はマオイストと10年余戦って来た軍隊だ。どうなるんだろうか?

 アジアの最貧国はまだまだ迷走しそうだ。とにかく明日国王は一般市民に戻る。

 今日は夜富山にて富山県P連60周年記念誌の出稿の打ち合わせに。
7月13日に沢田知可子さんをお招きして記念式典を開きます。

チャレンジデー

2008年05月28日
 今日はチャレンジデー。昨年は苦杯だったようで、今年は勝利を目指して朝から地元のラジオ体操に行ってきました。



お年寄りの多い集落なので。。。いっち。に。さん。。。。。

 今日は各地域でスポーツ大会等が予定されています。利賀地域でも一番老若男女が集まる職場対抗ビーチボール大会が行われます。

 私はというと今日は地域内の会合。で夕方から福光でのnanto-eユビキタスネットワーク協議会の総会に出席します。

 ちなみに昨日の記事で紹介しましたが。ネパールは今日から王様がいなくなります。歴史が変わります。どうなるがやろ????


 二、三年行ってないんですが。友人たちは大丈夫か?

ユビキタスな人たち!

2008年05月28日
NPO法人なんとeユビキタスネットワーク協議会総会に出席。
市、福光商工会等から事業を頂き、ご指導頂き無事決算を迎えました。


H19年度は南砺市企業ガイドや商業支援事業など新たに取り組みました。ポータルサイトとしてはビジネス85店舗 グループ40団体と目標まであと一歩といった感じ。更なる利用者を増やすために平成20年度は市の元気プロジェクト「なんとeふるさとミュージアム事業」等に取り組みます。南砺市を離れている出身者の皆さんにも参加していただきたくなるコンテンツ作りです。

総会後の懇親会でびっくり。
Ipodtuchを所有するものが4名も。さすがユビキタス人。



見て!見て!
いつでも! どこでも! 誰とでも!


気になる国 どうなった?

2008年05月29日
 帰宅し気になるネパールの情報をとインターネットで。
CNNの記事を紹介。

240年続いた王制にピリオド。共和国となった。
連立政党間で権力争いなどから一時紛糾していた制憲議会。ようやく決着。今後どうなるのか?

今までの流れはこのブログがわかりやすい。


砺波地区PTA連絡協議会総会

2008年05月30日
 1年間砺波地区PTA連絡協議会の会長としていろいろな方々と出会い。又ブロック代表として県P連副会長として更に広く教育、PTA等の勉強をさせていただきました。
 今日砺波地区PTA連絡協議会総会を開催いたしました。多くの方々に集まって頂きました。



平成19年度事業報告。決算報告をお認め頂きました。
多くの皆さんに支えられてやってきました。感謝。

単Pのために市P、ブロック、県Pは何をどうすべきか考えさせられました。砺波地区という教育に対するすばらしい風土の中でこの砺波地区Pは絶対必要な組織だと思います。

 
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。