nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

早っ。3月!

2008年03月01日
 4年に1回の2月29日を得した気持ちで過ごし、今日から早3月。しかしながら昨日とはうってかわって雪の朝。それもなかなか強い降りですよ。
 いよいよ3月!3月定例会はもちろん。各学校卒業の月でもあります。
別れと新たな希望にあふれたスタート台に立つのが3月です。そういった意味で何となく切ないでも春の喜びを一番感じられる月。好きな月です。

 我が娘もこの3月に高校を卒業。大学合格書を見るまでは何もおめでたくないのです。

 確定申告も始まり私も悪戦苦闘中。農業収支計算書で。

 今日は利賀地域の文化祭に行って来ました。炊き出しのカレーから住民が心を込めて作った作品に驚きと素晴らしさに感心。

 ステージでは大正琴、民謡、相撲甚句、ジャズバンド等。楽しいひとときでした。役者ぞろいです。

 夕方からは消防団第3分団の恒例のうさぎ狩りの懇親会に出席。貴重な兎汁を食べさせてただ来ました。

 明日は豆谷のそば会。そして福光山田シンポジウムに出席です。

すごい!福光山田地区

2008年03月02日
 今日は豆谷のそば会。利賀そば祭りの発祥の地である豆谷。
 手打ちそばととっておきの山菜料理、そして住民総出のおもてなし。最高でした。田中は午後から福光山田シンポジウム出席のためそばを二杯。山菜料理をたらふく食べてノンアルコールで失礼いたしました。




 午後は山田シンポジウム。第21回の山田シンポジウム。21年前から様々なテーマで行われています。すごい事です。
 今日のテーマは「合併から3年。。今こそ問われる地域力の向上」
サブテーマ
  「地域の事は地域で解決していこう!
   レベルの高い地域力の創出とその担い手となる人づくり
   そして地域団体の再構築を目指して!」

長野県飯田市 座光寺地域協議会から2名の方が来られて講演。
そして二番手が私でした。40分間「上畠アート」について。


その後はパネルディスカッション。コーディネーターは谷本さん。

最後に大会決議が行われました。
「福光インターの空き缶広いクリーン作戦を月一回行う事」
「一度拾った人は忘れない。捨てるなら無くなるまで拾ってやるぞ。

大変な決議でした。さすが。山田地区は前からそば打ち等で参加していた地区。すごく元気で頑張る地域です。見本になります。

その後は懇親会。どっぷりと。ありがとうございました。そして飯田市の方と最後は3人でさらに。。。。。いろいろな人に感謝し、今日出会えた事に感謝しつつ。交流しました。    

本会議初日のハプニング

2008年03月03日
 ニュースで流れたので皆さんご存知かと思いますが。本日3月定例会初日。全員協議会で病気から復帰された市長のあいさつがあり。全快ではないものの元気そうな市長を見て一安心。そして本会議。提案理由説明途中になんと市長が体調を崩された。議場は一時騒然と。休会となり。
市長は救急で搬送されました。

 議会運営委員会の後本会議再開。副市長による提案理由説明となりました。

とにかく。大事にいたらなくて良かったが病気のため血圧を下げている。更に長時間立ったままで更に血圧が下がったようだ。

議場にはマスコミも多く。昼からのニュースでも報道されていました。

午後は井口行政センターで椿祭りの打合せ。そして利賀創造交流館に。
劇団SCOTの15日の公演舞台を見て来ました。すごいです。楽しみです。
住民として新劇団SCOTを盛り上げていきたい。3月15日にか励ます会を開催します。鈴木忠志による講演とパーティー、演劇の公演が予定されています。石井知事も来られます。

小さな高校の大きな功績!

2008年03月04日
 春です。県下高校の卒業式シーズン。卒業という別れと人生の新たな門出のシーズン。我が娘も目出たく高校を卒業しました。
私は平高校の卒業式に出席。33人という小さな卒業式ですが。郷土芸能部日本一の立役者やスキーアルペン、クロカンの選手。バレーボールで活躍した選手。トロフィーや賞状等全国大会で活躍した証がたくさん並んでいました。33人でどうしてこんなに?効率のいい生徒たちです。

 県内でも一番の小規模高校。地域と一体的な学校はその地域力をしっかり活動に活かし大きな功績を成し遂げている。素晴らしい。進学も国立と有名私立へ多くの生徒が進む。日本の山間地の教育力の象徴的な学校だと思う。

 同級生や友人、地元の子供たちも多く、それぞれの皆さんおめでとうございました。

ずらずらと雪が降ります。

2008年03月05日
 今年の冬は暖冬だと思っていたが、2月中旬からかなりの積雪が。そして3月に入ってもずらずら雪が降って寒い日が続きます。花粉の飛散が始まったと言うニュースも聞くや否や何となくむずむずしてくるのは春になった証拠なのか。ここへ来て大陸からの黄砂の影響もあるのかもしれない。どんよりとした感じだ。

 朝県庁へ向かう。15日の演劇公演の打合せ。富山も雪が積もっていた。

 最近どうした事か海の事故や飛行機の管制塔とのやり取りミスが非常に多いのが気になる。大事故につながる事なのに連続して起きている。昨日も小松空港で自衛隊機が着陸する寸前にJAL機が停止線をオーバーして滑走路に入った。大事故寸前。不注意では済まされない。

 更に海でもイージス艦事故から又事故のニュースが入って来ている。

 我々も自分の足のように使っている車、慣れてくるとやはり危険予知能力が落ちてくる。
 飛行機、舟の件を見て我自ら気をつけなくては。
 

独り言!

2008年03月07日
 なかなか春利賀のは遠い。この季節が特に町部と山間地の差が出る。
利賀は今も尚2mの雪の中。町部はそろそろふきのとう。

 でももうすぐ春。確実に春が近づいている。

 もうすぐ春だからこそいろいろ考えるべき事がある。来年度に向けての村づくり。計画。いろいろ。

 でも何となく変わって来た。

 村時代、村として地域活性化策をいろいろやって来た。その時は一生懸命だった。みんな。しかし今はどうか?それぞれ心がさめたのか人任せ。

 村づくりって皆で汗をかき、知恵を出すことと教えられた。今は?

 施設運営も今は大変。過去は村に泣きつけば何とかなった。だから役員にもなった。しかし今は?

 責任の転嫁ばかりになっているのではないか?

 人のせいにはできない。
 もっと自ら頑張らねばと思うと更につらくなる。

 久しぶりに落ち込んでいます。
 何をどうしていいか解らないことが。。。

 でも。。。。。

 そうだ 明日は又来る。

 晴れたらいいな!!!!

 

 追伸。今日来るはずの我が家の春が少し延びたようだ。


 

清酒「利賀」

2008年03月07日
 第11回目を迎える「利賀酒楽会」(酒乱会じゃない)に出席し、南砺の酒米五百万石と利賀の水で造る限定酒「利賀」の絞りたての試飲会です。

 そばに良く合う清酒「利賀」。利賀の山菜にあう「利賀」。
そんな酒に仕上がっていました。

 専門的には精米歩合 58% の純米吟醸。「吟醸造りならではの芳爽な上立香とゆったりと口中に広がるふくらみのある香味は調和がとれ、利賀の水の清々さをそのままに純米の旨味は巾を保ち、しかも喉越しは軽い」とか。

 


 その試飲のつまみがいい。山菜各種。豆腐料理。
 〆に打ちたての利賀そば。



限定なのであまり店頭には並びませんが。3本ゲットしました。

酒楽会は会費5000円で4合瓶の新酒が年3回配布されます。


春の陽気に

2008年03月08日
 本日は利賀村建設業協会総会に出席させて頂きました。河合参議院議員、南砺市選出の山辺、武田県議も出席されました。

河合参議院議員は大変多忙で少ししか居てもられませんでしたが。
久しぶりにいろいろとご懇談させて頂きました。大変厳しい業界であることは間違いありません。
しかしながら地方の安心安全を守る重要な役割を持っています。

10日の一般質問ではその辺も踏まえた質問をしたいと思います。


明日一般質問に立ちます。

2008年03月09日
明日4人目に質問に立ちます。11時50分からという昼の時間帯に。

質問は
各イベントの観光戦略的検証の実施について
子ども農山漁村交流プロジェクトの取組みについて
公共事業の今後の見通しと建設業新規事業展開支援策について
入札制度の地域貢献度重視の評価方式について

の4点です。

代表・一般質問

2008年03月10日
 今日は代表質問と一般質問。
 トップは南砺自民クラブ会長嶋議員による代表質問。市長にかわり副市長の答弁で始まった。
田中は4番目 昼前最後の登壇。今日は利賀から◯◯良一さん、な◯のやさんが傍聴席にいらっしゃいました。遠いところを本当のありがたい事です。力が湧いて来ました。

各イベントの観光戦略的検証の実施について

 イベントは現在見直し中。日程や連携、ポスター等様々な点で連携をすべきと思う。


子ども農山漁村交流プロジェクトの取組みについて

 利賀地域での取組みを支援し、全市に広げることを考えたい。

公共事業の今後の見通しと建設業新規事業展開支援策について

 建設業は大変厳しい状態だ。支援については県事業を考えている。

入札制度の地域貢献度重視の評価方式について

 3月に1件試行予定。地域企業に手厚い、地域性を活かした新たな制度になるよう検討する。

とこんな感じの答弁でした。詳しくは後日。

一般質問  そして!

2008年03月11日
 本日午前中4名の議員による一般質問。病院問題、新しい五箇山再生ビジョンなど。

 今週は月・火の2日間が本会議代表一般質問。
 水曜日は仕切り直し。
 木・金は三月定例会ならではの予算特別委員会。一問一答でなかなかやり取りが興味深い。最初からどこまで突っ込めるか1対1の勝負。

質問の無い田中にとっては楽しみだ。論戦が。傍聴が無いのは少し寂しいが。

 午後議員定数検討特別委員会。今年秋に行われる議会議員選挙は合併協議書どおり4村部が一名減で法定数の30となる。

 次次回は今回議論の中い出て来た事が議事録として残される。そして新議員の皆さんに!と言うことになる。

 夜は久しぶりにnanto-e幹事会に。久しぶりにヨーズマー野口社長とNTT福井の美濃部部長のお話をお聞きした。最近のICTというかユビキタスの現状について。日進月歩。すごい速度で世間は廻っている事に驚きと感動を感じた。

 全体としてはテレビに寄るデーター放送やWII等のゲームがキーボードを叩かないICTツールがどんどん増えていき、広く使用されるように造られていく。小型の(手のひらサイズ)のツールも使いやすくなりさらに社会はユビキタス化へと進化する。

 とにかくすごいことになりそう。我々も更に新しい世界へ進むべきなんだろうが。今必要なコンテンツの整理とユーザーへの告知が今一番重要な仕事となる。
 

予算特別委員会初日

2008年03月13日
本日3月定例会予算特別委員会。9人が論戦に。
 
 平成20年度予算について 
 農業担い手育成について
 観光について
 農業問題について
 第三セクターについて
 ICTについて

一問一答の論戦は見てる側はなかなか面白い。時間が30分なのが少し物足りないが。

3月定例会は次年度の予算を決定する一番重要な議会。そして3月で退職される方々にとっては最後の議会となる。40年近く各町の役場から南砺市誕生まで。そして南砺市となって幹部としてお尽力頂いた方々。

質問の中にもそんな言葉が覗く。

予算特別委員会2日目

2008年03月14日
 本日2日目。

 瑞穂の国の農業施策について
 消防団について
 消防署再編と防災センターについて 等4名。

消防署と消防団の質問が出たが、地域を守る大事な部分。充分議論を尽くしてほしい。広域消防による常備消防の再編問題や無線デジタル化、非常日消防について。

何かが起きれば誰かが駆けつける。非常日消防があればもちろんだが。利賀地域は常備消防は約40分以上かかる。その前に地元の非常日消防いわゆる消防団で初期消火や初動を行う。そういった時間的、地理的な部分もしっかりと考えたい。

午後は砺波市の大手測量コンサル上◯さんにお邪魔し、社長さんに無理なお願いといろいろなお話をさせて頂きました。いろいろな見識ある人との会話に中から熱い想いが燃え上がることがあるんです。

 今日の話題は城端線と道宗道などの話しでした。

夜は利賀村婦人会の総会に。役員改選や事業決算報告。いつも思うが多くの会合があり子育て、家庭、仕事の両立をしておられる婦人会の役員の皆さんに頭が下がります。

今日の講演は「レジ袋の削減から エコライフスタイルへ」と題して県庁環境政策課の方からお話をお聞きしました。環境問題に取り組む婦人会の皆さんは真剣そのものでした。

美人ぞろいの婦人会の皆さんと一緒に講演を聴くことができてしあわせでした。はい。

京都からニュースが入りました。
京都享友会の市川サンが京都で個展を開かれたそうです。
素晴らしい情報ありがとうございました。そして市川サンおめでとうございました。写真貼付します。


鈴木忠志氏 劇団SCOTを励ます会

2008年03月15日
 1976年当時演出家鈴木忠志率いる早稲田小劇場(現劇団SCOT)は東京一極集中に疑問を抱き厳冬の利賀の地へ。それも途中から歩きで。とにかく合掌家屋を見て芸術家の血が燃え上がった。
 ヨーロッパ等で活躍し始めた頃であった。16回通うとようやく当時の利賀村役場が動いた。合掌家屋を集めた合掌文化村を20,000円で借りる事になった。東京時代からの著名人ら600人から会費を募りそれを原資に合掌家屋を劇場に改造し演劇を開始する。
 今や世界的な演劇練習法鈴木メソッドが利賀の地で始まった。
「トロイヤの女」等代表作を発表。利賀の名を「演劇の利賀」と変えて行った。「世界は東京だけでない 日本は東京だけでない こと利賀で世界に出会う」というコピーを住利賀村民はどう見たのか。私は当時15歳。古い、何も無い村が変わっていく姿を見た。

 
 鈴木氏は真の日本人だ。「全てに義理人情が大切」という。
そんな貧乏な利賀は藁をもすがる気持ちで鈴木を応援した。32年間世界の舞台芸術が利賀に集まった。
 「演劇は解らないが人間性は解ってもらえる」
 「利賀の人たちは嘘をつかない」という。
鈴木は水戸。静岡と大きな仕事を終えて最後「利賀に骨を埋める」と誓った。

 利賀や南砺や富山県は世界の演劇文化の最先端を現実に行う財産を改めて得たことになる。私は応援していきたい。義理を果たそうとする演出家を。

今日あの鈴木氏とトークをさせて頂いた。感激した。そして私たち住民が改めて鈴木氏や劇団SCOTとともに生きた歴史を更に刻んでいきたいと思った。






関連記事   

その他

春です。

2008年03月16日
 今日は日曜日 いい天気!雪も消えます。



確実に我が家の庭に春が!!!!!




9人が巣立ちました。

2008年03月17日
 3月。利賀は待ちに待った春です。そして利賀中学を巣立つ子供たちには又特別な月でもあります。
 利賀の中有学生は全員中学を卒業すると家を離れます。アパートや親戚の家に住み高校へ通います。
 そんな利賀中学校の卒業式が行われ出席しました。
9人の卒業生。6人の女の子、3人の男の子。女子駅伝では9位。バドミントンでも県選出場等輝かしい成績を残してくれました。
 いつも仲が良く。一生懸命頑張った9人でした。

 4月になると全員バラバラになりあまり会えなくなりますがいつまでも仲良く元気で利賀魂で頑張ってほしい。

民生病院常任委員会

2008年03月18日
 本日所属の民生病院常任委員会に。
以前より議案書とにらめっこしているが、なかなか難しい。

 先ずは医療制度について。
  老人保険制度を廃止し、4月より後期高齢者医療制度へ移行する。
  75歳以上の方は10%の保険料を支払う。解りにくい制度改正。

 子どもの医療費について
  10月から未就学児から小学3年生まで医療費無料が延長となりま
す。これは所得制限導入と制度改正による市の財政負担が軽減されたので子どもの医療費を小学3年生まで無料化するもの。県内では小矢部、射水等6年生まで無料としている。市においても6年生まで延長も検討中である。無料化の問題点としてちょっとした怪我でも時間外救急等が増える可能性があるが。

 その辺の質問をさせて頂きました。

活発な委員会でした。

  

利賀小学校卒業式

2008年03月19日
 利賀小学校卒業式でした。8人の元気な利賀ッ子が卒業しました。


駅伝、スキー等頑張っている6年生で。中学での活躍が楽しみです。


打合せで徳光へ!

2008年03月20日
 夕べは富山大学生協の方々と打合せ後夕食をご一緒して頂き、そのまま富山に宿泊。早朝利賀へ。8時から行政センターにて上利賀振興会総会へ向けての打合せ。

そして井口Y議員さんに椿祭りで使うそば湯で釜をとりに来て頂きました。積み込みを終了し福井へ。

 福井へと向かったのですが。ちょうど中間と言う事で徳光サービスエリアで待ち合わせ。打合せを行いました。徳光は上下線降りてあうことができるので便利です。スマートインターでUターンも楽でした。

 全麺協についての打合せと5段位名人によるそば講座のお願いをしました。

今日の新聞に。。

2008年03月21日
今日の北日本新聞文化面に先日の鈴木忠志氏を励ます会の記事が再度載ってました。

やったー!春がきた。

2008年03月21日
 本日朝九時半より利賀ふるさと財団理事会に出席。
 平成19年度は黒字計上の見通しに胸をなで下ろしました。決してお客は増えていない。スキー場も昨年より落ちている。しかしながら落ちている分人件費や修繕費で落として頑張って頂いた。少ない職員で良く回したと言う事だろう。

 理事の人事案件等も提案された。来年はさらに充実した年になりそうだ。

 午後実は今日娘の大学合格発表。ようやく我が家にも春がきました。
娘は第一志望で落ちているのでどうだか解りませんが、私たち家族にとっては第一志望に合格してもらいました。自慢の娘はよくがんばった。

 そしてハイテンションで全員協議会
 平成19年度予算除雪費等専決予定
 国民健康保険税条例の一部改正の件
 五箇山再生ビジョン
 組織再編について
 保育園審議会の答申について
 保育料徴収金額の階層区分の改正について
 
 最後に全協出席者の中から10名が3月31日を持って退職されます。お一人お一人大きな成果を上げた方々ばかり。一言づつお言葉を頂きました。35年から42年間町村職員として。さらに3年5ヶ月南砺市職員として激動の時代をしっかり頑張って頂きました。今後更なるご活躍をお祈りいたします。

 部長クラスの人事も発表になりました。大変お世話になった局長も福野庁舎の方へご異動されることになりました。

 夜は明日からのつばき祭りの準備でした。そば打ち行きます。

我が家のつばき祭り

2008年03月22日
朝から井口つばき祭り会場にそば打ちにいきました。
いい天気で多くの方に来て頂いたそうです。私は午後地元の振興会総会のために11時頃失礼いたしました。

会場で椿を買って来ました。


椿の花言葉は?

午後の振興会で市政報告等させて頂きました。いろいろ問題もありますが上利賀をもっと盛り上げたいと思います。

懇親会では日本酒を頂きすぎて。。。。。。

井口椿そば

2008年03月23日
 今日も朝から井口つばき祭りへ。
昨年から井口の方々にお世話頂き手打ちそばを出店しています。
今日も利賀と魚津、そして城端からそば打ちに来てもらい2日間で1200食ぐらいで出たんじゃないでしょうか。もっとかな?



魚津の高岸さんです。忙しいところ2日間来て頂きました。
そばのネットワークはすごいのです。

富山そば研城端道場からも3段、2段の2名が。利賀からも私と浦辻さんで。

椿の花の祭りのいいところは井口住民全員が参加するところ。特産品を作りテントでは一杯。中学生も高校生もボラティアで出ています。

いいイベントだと思います。

井口産のそばは今後「井口椿そば」と呼びましょう。

朝刊で感激!

2008年03月24日
 今朝のT新聞富山運動公園クロスカントリー大会の結果と見開き写真を見て感激。胸に「利賀」ユニフォームを着て走る「サオリ」が見事優勝。
兄の「ヒロキ」も高校生の部で優勝。 祝兄弟優勝。

 利賀のユニフォームを着て最後の走りで優勝してくれた。

来年からは兄弟で富山商業高校で走る事となる。頑張れ!地域挙げて応援しましょう!


3月定例会採決

2008年03月24日
 平成20年度予算並びに平成19年度補正予算を始めとする予算関係議案24件
南砺市後期高齢者医療に関する条例。南砺市駐車場条例の条例制定2件
条例の一部改正案件18件。他11件と承認と報告各1件。

 そして本日提出された案件全て可決された。

 特に「南砺市議会の議員の選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例の一部改正について」も賛成31。反対2で可決された。4村1名に4町は現在数で法定数30名、中選挙区での選挙となる。

 

午前様??

2008年03月25日
 夕べは定例会最終日の懇親会。退職される皆さんとも送別の宴でもありました。市は職員の異動内示が出たようで、毎年の事だが新年度を迎える最終ゴール一歩手前って感じ。

 途中利賀の方も福野におられると言う事で砺波で合流。シンデレラを迎えていました。午前様でした。(こんな漢字か?)

 本日朝庄川沿岸漁業協同組合連合会の理事会に出席。
 来年度の予算等ご提案頂き承認されました。

ヤマメ、鮎等が元気に育てられています。

夜は消防利賀方面団の会議に出席。消防再編問題について議論されました。消防団は利賀地域でも一番元気で重要な組織です。

利賀村青年団90周年

2008年03月26日
 本日利賀村青年団総会に出席。平成19年度は団員12名という少ない中で道路空き缶拾い等のボランティア活動。民謡出演等多数。交流事業など様々な地域行事に積極的に参加頂いている重要な団体である。一人多数の役を持っている地域の若者集団。

 1918年に設立され今年でなんと90周年の歴史を持つ。現在は33歳以下の若者で利賀地域在住以外にも近く住む出身者も含めて団員となっている。

 平成20年度は退団者2名で入団者3名。13名となった。

 「青年団が私を育ててくれた」と退団される元団長の言葉はすごく素直な嬉しい言葉だった。

 100年に向けて精一杯頑張ろうと新しい団長の言葉も嬉しかった。

少ない人数だけど様々な活動を通して地域を、自らを磨き育てる青年団に大きな力を感じました。100周年青年団のOBとして応援していきたいと思います。

HPはこちらです

ささゆり保育園卒園式

2008年03月27日
 本日利賀ささゆり保育園の卒園式に出席しました。
元気なしっかり者の同級生7人がめでたく卒園されました。



約1時間の式でもみんなしっかりしてました。
おかあさんや保護者の皆さんもたくさん集まり暖かい式でした。
卒園する子供たちから保護者の皆さんに感謝の色紙が送られた時は本当に皆嬉しそうでした。目頭を押さえる方も。

7人と小さな卒園式でしたが。立派な式に驚きました。

小学校に入学されても元気な利賀ッ子になって下さい。


南砺市出身のすごい方の

2008年03月27日
 前経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部特命大使の北島信一氏(福光出身)が帰国され富山を訪れられたと言う事で福野庁舎にて幹部職員、議員、自治振興会の皆さんらを集めてのご講演を頂きました。

 「世界のシンクタンクたるOECDから見た世界経済・日本経済」




日本経済の現状と今後の見通し
 ・戦後最長の拡大が継続、但しペースはより緩やかに
 ・アジア向け輸出と設備投資に支えられ09年まで1.5〜2%の成長
 ・賃金回復が遅れ、消費は弱い。今後は労働市場逼迫が賃金、消費を支える。
 ・リスクは拡大。金融混乱による世界経済減速、円高、賃金回復の遅れ
 ・「中間評価」では成長のペースは軟化していると評価。
 ・エネルギー等を除くCPI上昇率は9年連続下落。デフレ脱却が依然課題。


日本財政健全化に向けた課題等
 ・高齢化を控え、財政健全化は喫緊の課題
 ・先ずは歳出削減。但し、税制改革による歳入増も必要。
 ・税制改革は、財政健全化、成長の促進、格差対応と言った観点から消費税も含め包括的に
 ・人口減少に対しては、女性の労働参加や少子化対策、ワークライフバランスの促進。



旅川デイサービスセンター竣工

2008年03月28日
 午前中旅川デイサービスセンターの竣工式に出席。
 定員40名のデイサービスセンターは地域福祉、介護の拠点として竣工した。
 旅川ホームヘルプサービス事業所
 旅川居宅介護支援事業所
 旅川在宅介護支援センター
 旅川デイサービスセンター福祉用具貸与事業 等の施設が併設となった。

 テープカットの様子です。



 午後は利賀村農業公社の理事会に。
 今年も多くの田畑を耕して頂きました。中山間地域の農業の担い手です。平・上平農業公社は本年4月1日に合併し、五箇山農業公社となります。今後は利賀村農業公社との合併も視野に入れてしっかり取り組んでいいくと言う事です。

 

 

利賀ジュニアレーシング!

2008年03月29日
 昨年の12月から練習をして来た利賀ジュニアレーシングの記録会に行ってきました。久しぶりのスキーで筋肉パンパン状態です。
 

 
 子供たちも元気でなかなかうまくなっています。
二三年前まで田中もコーチとして大会に行ってたのですが。最近はめっきりなくなりました。我が子もレースを止めてバドミントンに励んでいます。

 明日は利賀スラローム大会と言う事で準備も合わせて行いました。

第27回利賀スラローム大会

2008年03月30日
 早朝よりスノーバレーへ。富山県スキー連盟公認利賀スラローム大会です。今年で27回目。昔田中も選手で出ていました。

 硬いバーンでした。朝から屋根には雪が積もっています。

開会式で挨拶させて頂きました。



 
 今回のTD(技術代表)と


実は信頼する深友(親友)です。

途中昨年亡くなられた方の法事にお参りしました。そしてお昼に再度ゲレンデに。レースは多くの方々の協力によって成り立ちます。
今日も利賀スキークラブはもちろん。スキー場。富山県スキー連盟。多くの友人たちがお手伝いに来てくれました。感謝します。

そのレースの小学女子の部で利賀の米澤果歩が念願の初優勝。チームも盛り上がりました。すごい滑りでの優勝に疲れも吹っ飛びました。よくがんばった。選手宣誓も良かったよ。父ちゃんもうれしかっただろなあ。

後片付け終了後反省会。そしてスターフォレスト利賀の検討委員会に出席。時間のない中でしっかりとして計画を立てて地域住民も使って頂くお客さんも喜んでもらう施設にしたい。

明日は早いので寝ます。今年度最後の日となります。退職される方。異動される方。今後ともご活躍お祈りいたします。

4月1日は元気に新年度を迎えられますように。。。。

19年度に想う

2008年03月31日
 雨音が静かになると外は雪に変わっていた。
屋根もうっすらと「なごり雪」だ。


 平成19年度も今日で終わり、明日からは新年度。様々な所で異動があり新しい体制でのスタートとなる。
 学校は今日から新年度。新しい赴任先に出向く事になる。初めて利賀に来られる先生は全てが心配だろうに。通う道が心配。冬が心配。初めての今日は雪が降って。。。。更に心配が募るだろうに。

 今日は早朝より高岡へ子どもを送り富山大学を経由して歯医者に行って。。。

 平成19年度末。すでにガソリンスタンドはがらっとしてました。
暫定税率失効が決定した。明日からは25円安くなるスタンドに車が殺到するんだろう。しかしながら深刻な問題である。政治の停滞は国民生活に様々な影響を与える。日銀総裁もまだ決まらない。ガソリンは安くなると想うが、牛乳等食料品や必需品が高くなる。与野党共に国民の目線での議論をしてほしい。

 山間地域は合併後更なる過疎化が進んでいる。少しでも緩やかにしたいと様々な事に挑戦したが特効薬ではない。来年に向けて更に地域に元気を出す方策を考えなくては。山間地が元気が無くなると南砺市全体も元気が無くなる。

 来年度も頑張るぞー。
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。