nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

9月定例会開会

2006年09月01日
9月定例会が今日開会。
市長による提案理由の説明がありました。
日程はこちら
今定例会に上程の議案については後日詳しく書き込みます。

尚、今日からコミュニティーバス実証実験がスタート。利賀地域ではどれだけの方に利用していただけるか。
時々私も乗車してみます。皆さんも是非ご利用ください。

9月9日富山県の防災訓練が南砺市と小矢部市全域で行われます。利賀地域は午前8時半より行政センター周辺で行われます。富山県一の消防団も出動します。

明日から2日間 上平地域桂湖において全国市町村レガッタ大会が開催されます。我が南砺チームも各クラスに出場。上位入賞が期待されます。
田中は議会の部の南砺市議会Aチーム。今回我が議会は2チーム出場です。昨年は初出場で初優勝でした。今年はメンバーを替えての出場となりますが。2チームとも決勝に残れるようがんばります。
他に成年女子も昨年5位。今年は地元大会で上位入賞が期待されます。たくさんの市民が大会運営からスタッフとして参加しています。我々選手はその方々の分もがんばらなければ。

富山県スキー連盟で永年お世話になった木村さんが亡くなられました。いつも優しい笑顔でお話頂いた大先輩。最近体調が悪いとお聞きしていましたが。本当に残念です。ご冥福お祈りいたします。

今年のおわら風の盆

2006年09月01日
今日は防災の日。朝のラジオでは防災の話題ばかり。今年は耐震強度偽造問題で世間の人は興味深いと思いきやあまりの防災意識の薄さにがっかりだそうで。
何か起こるとうるさいんですが。危機管理が大事ですね。事前の。

今日朝から富山空港内にある入国管理局富山出張所にネパール研修生のビザの件で相談に行ってきました。二階出発ロビーの前の喫茶でお茶(正確にはコーヒー)しながら提出文書を書いていると目の前のショップに「おわらコーナーが。」そうだ。今日から「おわら風の盆」と思いながら


Tシャツをみるとどっかで観たタッチのデザイン。よーく見ると。なんと利賀在住の木彫家(いい人でも紹介した)谷戸 守さんのデザインではありませんか。我が親友のデザインのTシャツがいっぱい。
やったーって感じです。背中に胡弓前に「風」。いい感じです。
買おう思ったのですが残念ながら3Lサイズが無い。

でも今年のおわらは田中にとってはうれしい「風の盆」でした。

南砺市チーム大躍進 全国交流レガッタ

2006年09月03日
昨日から開催の全国市町村交流レガッタ南砺大会。全国から89クルー、約700人が南砺市上平地域に集まった。秋田から鹿児島まで。
初日昨日は予選と開会式、歓迎レセプションが行われました。
昨年の浜松大会で我が議会チームは初出場、初優勝と輝かしい成績を残している。地元開催という事で議員の皆さんや市民の皆さんの期待は大きい。たくさんの方々に応援頂きました。

予選は二位。順当なレースでとりあえず準決勝へ。全チーム4位のタイムでした。今年も上位入賞を。今年は昨年の優勝という事で同じメンバーは2名までというルールで4人の漕ぎ手を2チームに分けて出場。
他に成年男子2クルー 壮年男子 、成年女子の4クルーが南砺市チームとして参加している。

今日が準決勝、決勝。南砺チームは全種目で決勝に残りました。
昨年は2クルーだけだったので既に大躍進です。

いよいよ決勝。成年男子クルーがやってくれました。見事3位。
他に成年女子 昨年に引き続き5位。壮年6位。

そしていよいよ我が南砺市議会。準決勝で同議会Bクルーと決戦し決勝には田中のいるAチームが出場。

スタート、出られた。中盤でようやく5位。そのまま5位でゴール。
2回の練習で上出来です。目的だった6位入賞を果たしました。

ご苦労様でした。


全国一美男子クルー成年男子クルーが見事三位。
全国一美人クルーの成年女子クルー今年も入賞、おめでとう。


我が南砺市議会Aチーム。惜しくも5位。でも満足の5位。来年は喜多方大会。優勝めざしましょう。

大変いい大会でした。長い間の準備ご苦労様でした。
中学生からお年寄りまで上平地域の皆さん。競技役員として本当におつかれさまでした。皆さんの期待に優勝として答えたかったのですが。今の実力です。
たくさんの人と交流できました。来年又会いましょう。

思わぬ応援団

2006年09月05日
今日の朝刊、北日本17面、富山新聞17面に利賀の記事が載っていました。富山新聞「利賀村が元気に映る」という記事。
最近オープンした会員制ホテルや手つかずの自然、利賀ダム工事用道路完成後は山の観光地となっているのでは。という記事。
北日本新聞では「民」を主導模索する利賀」という記事で今まで村おこしの「全国モデル」だった利賀は官主導だった。合併後の今「民」主導への変化点にきている。というもの。

両誌ともに私の心の応援団となってくれた。

もともと全国にいち早く「村おこし」を実践した利賀は、裏を返せばしなければならない事情があった。それは過疎という大きな問題だった。
何もしなくても人が来る、交流人口が増える地域では考えられない悩みがあり。役場と村民が一体となって汗をかいた。

今、合併後新たな汗をかくべき時期に来ている。まだ熱い人たちがいるうちに。

観光っておもしろい。

2006年09月05日
午前中は砺波地域4ライオンズクラブの会議で小矢部市へ。ライオンズクラブの発足から現在に至るまでの奉仕の話をお聞きしました。

夜、井波木彫会館で観光宣伝会議に出席。現在進められている東京新宿京王プラザホテルでの南砺イベントの打合せ。詳しくは後日だが。

民間主導での企画を市に理解して頂き。双方で動く組織づくりが必要だ。南砺市の観光は様々ないい面があるのに、組織として動いていない。
市の責任ばかりでは進まない。民間ができる限りの知恵と汗をかき。不足する力を市から頂き。前を向いて進むべき。
それにしてもいろいろな地域から集まったメンバー。観光について語りはじめるとやはり熱い。熱いものをまとめていく事が今一番大事。

 これからの南砺市においては「観光」です。

10日 利賀ではそば打ち段位認定会

2006年09月06日
今年で3回目になる「全国麺類文化地域間交流推進協議会のそば打ち段位認定会」が10日利賀スターフォレストで開催されます。
今年の受験生は県内公認4団体を中心に53名となり過去最高です。
実は今年はじめて県内4つの全麺協加盟団体の合同事業として取り組み、その成果として県内多くの受験者が集まりました。
いままでバラバラでの活動だった4団体。これからは目標に向かって協力する事で春から打ち合わせてきました。

目標とは全国初の最高段位、五段位認定会を来年から利賀でと誘致を始めており、これがうまくいけば利賀は「そばの聖地」として情報発信できる。又それにあわせ県内でそばイベントも協力してでき。新たな地域振興として再度挑戦できることを望んでいる。

全面協の発足は利賀からだ、そば打ちの世界では今もなお「利賀はそばの聖地」と言われている。日本初のそばに寄る村おこしと世界そば博覧会の開催がそう位置づけた。

今 村おこしの原点に返って 新「演劇とそばの郷」を目指して行こうと思う。

砺波市議会との議員研修

2006年09月07日
南砺市議会・砺波市議会議員研修会が開催され参加しました。今年で2回目。はじめてとなみ散居村ミュージアムで全国市議会議長会法制主幹 水出さんによります講演「地方議会制度改正及び議員年金制度改革について」をお聞きし、当散居村ミュージアムについてお話と館内見学後懇親会。

 お隣砺波市議会の皆さんとは顔見知りのお方々も多く、和気あいあいの懇親会でした。情報交換もできました。

 途中でインターハイの会合から電話があり、Y議員と二次会で合流。
冬のインターハイを盛り上げるには。予算は。準備の進捗は。
心配なところも多く、今できる事をしっかりしておくべき。
我々も南砺で初の大舞台。やりましょう。

最近の中学生はすごい!

2006年09月07日
利賀地域に河童亭というすっごいうまい食堂があります。長崎出身のおやじさんとママの店。料理は富山市の店よりうまい、安い。
その河童亭の二階に80人集まりました。正座じゃないと座れないくらいです。
利賀中学校バドミントン部と全中に入賞した須河さんの報告会。
子供たち、PTA、地域の皆さんに集まってもらいました。
いろいろな挨拶があったけど子供たちの挨拶が一番。
それぞれ思ったことをしっかり言ってくれました。

大勢の中での挨拶って緊張するはずなのに。大人よりいい事言ってくれます。脱帽。

がんばった子供たちに教えられる事がいっぱい。

バドミントンは北信越ベスト8で終わったけど。今度は県駅伝。
須河さんは全国大会目白押し。正月の全国女子駅伝でも活躍してくれそうです。応援します。

それにしても最近の中学生は物怖じしない。すごい。
我が子にも脱帽。

日本一 平高校郷土芸能部 やっぱすごい。

2006年09月08日
昨晩に引き続きインターハイ事務局へ現在の作業の進捗等説明を受けにいってきました。
少ない予算での準備でいろいろ大変でしょうが。少ない中で多くのボランティアーが動く。そのボランティアーは大会を成功させようと一心で働く。その気持ちが一つになる事こそが今重要な時期なのに。

 様々な準備段階で予算とのにらめっこで最低の準備もできない状況のようだ。早速各団体協議して大会をイメージして取り組むべき。
必要であれば予算補正も必要でしょう。




夜は楽しみにしていた第30回 全国高等学校総合文化祭 京都大会郷土芸能部門 最優秀賞・文部科学大臣賞受賞の平高等学校郷土芸能部の演目披露会及び祝賀会に出席。

本当に鳥肌が立ちました。民謡を観て鳥肌が立つのはもちろん初めて。涙を浮かべる人もいたくらい。すごく良かった。伝統芸能がこの若人にしっかり伝わっている。心までが。
南砺で良かった。五箇山で良かった。と思う気持ちが強くなりました。子供たちに大きな すてきなプレゼントを頂き。本当に気持ちよく帰りました。

高校時代3年間でこれまで上手になるには日頃の練習の賜物はもちろん。先生方、地域の民謡の先輩。そして父兄。そして南砺が持つ「土徳」でしょうね。

感激でした。

富山県防災訓練 利賀バージョン

2006年09月09日





マグニチュード7クラスの大地震が発生した事を想定しての防災訓練が南砺市全域で行われました。我が利賀方面団第二分団も7時半に屯所集合訓練に備えます。
積載車とポンプ車に乗って出動。行政センター近くで地震災害と火災を想定しての訓練。土砂の中からの被害者救出や火災現場への放水など
救護所や避難所では写真のおにぎりも配布されました。暑い中ご苦労様でした。我が班も全員参加で災害に備えての地域内の消火栓等のチェックを行いました。

午後は明日開催の「第三回 富山県素人そば打ち段位認定会 利賀大会」の準備。審査員は全麺協の段位認定部会より部会長 副部会長 部員と全麺協の監査委員の方々。そうそうたるメンバーが利賀に集結です。
ことしは富山県4団体で結束しての認定会でした。春からいろいろ相談させて頂き今日を迎えました。田中も昨年までと気合いが違います。


審査員会議、実行委員会の後交流会で盛り上がりました。

そばの花盛り

2006年09月09日





利賀は今 そばの花盛り。観に来て下さい。
国道471号沿いには紅い花のそば畑もあります。

第三回 富山県素人そば打ち段位認定会利賀大会

2006年09月10日
今日はいよいよ全麺協の「富山県素人そば打ち段位認定会利賀大会」
県内 南砺市、富山市、上市町、立山町、黒部市、魚津市、砺波市等から2段位25名 初段位27名が参加。
8名から9名づつ40分でそばを打ちます。全面協のルールに沿って審査がなされます。
審査員は 全面協段位認定部会長  谷端氏
     副部会長 池田4段 地方審査員
     部員   山下4段 地方審査員
     監査委員 稲垣3段 地方審査員
とそうそうたるメンバー。


2段位はそば粉800g つなぎ200g 計1kg
初段位はそば粉500g つなぎ200g 計700g
40分間で最後の片付けまで。

緊張して普段の力を出し切れない方もいますが。真剣さがいいです。

富山県には全面協参加の団体が4つあります。
富山そば研究会 利賀そば研究会 やつおそば大楽 越中そばを楽しむ会。それぞれいままで独自のやり方で認定会に参加していましたが。今回利賀に集結。

ちょうど今日の北日本新聞に載っていましたが「利賀で五段位を」
来年是非全面協初の「五段位認定会」を利賀でやりたい。ということで結集しました。

合格者は2段位15名(10名不合格)初段位26名合格。(1名不合格)審査は厳しいです。

利賀そば研究会のメンバーは2段位4名。初段位1名全員合格。ほっとしました。

9月定例会 一般質問初日

2006年09月11日
今日から9月議会一般質問。
・平成19年度から始まる農業施策 品目横断的経営安定対策や農地・水・環境保全工場対策等農業関係
・過疎地等を中心に南砺市は現在も尚、予想より早く人口減少している。
この事をふまえて10年後のまちづくり、進むべき方向を示す総合計画について
・病院事業と医療制度改革について
・公共施設のあり方について
・バイオマスタウン構想と廃食油回収市民運動について

等の質問があった。


なんと-eユビキタスネットワーク協議会がNPO法人に

2006年09月12日
市民参加型地域ポータルサイト なんと-e.com の運営しているなんと-eユビキタスネットワーク協議会がこのほどNPO法人の認証を受け、本日発足式。8町村が村づくり まちづくり を「ICT」でということで昨年5月から協議会を立ち上げ進めてきた。
 市に予算をつけて頂きサイトは今年4月にオープン。様々な問題点を克服してようやく再スタートとなる。

 サイトはもちろんだが我々が旧8町村から集まり南砺の事を語り合う場ができた事が大きい。今後は多くの市民の方々に参加して頂き。大きく世界に南砺の情報を発信し、交流人口を増やし、地域の活性化につなげていきたい。

 とにかくたくさんの皆さんに知って頂く事が今は重要。

 このブログを読んで頂いている方は既に知っていらっしゃいますよね。
いろいろな人に勧めて下さい。

なんと-e.com サイトはこちら

9月定例会 一般質問2日目

2006年09月12日
本会議 一般質問2日目。
今日の質問は
障害者福祉について
 砺波地方障害者生活支援センター
 障害者就業・生活支援センター
 身体障害者福祉工場の設置について
 小規模通所作業所の今後の対応
 総合計画の障害者福祉施策の方針
保育行政について  保育園審議会について
農業施策について
国内国際交流事業について
常備消防、非常備消防について

紅そば満開

2006年09月13日

井波から利賀に向かうくねくねの国道471号。庄川国道156号から分かれて20分程車を走らせると、民家が2軒ほどある小さな集落、草嶺というところの段々畑にちょっとピンクのそばが咲いています。利賀村農業公社で栽培している品種です、原産はネパールの山奥。紅いそばが咲き乱れているツクチェ村周辺です。

 長野の会社で品種改良して作った「高嶺ルビー」というそば。
本来はもっと紅かったのだが、現在は白とピンクが混じっている。

でもピンクのそばの花もかわいくていいですよ。今が見頃です。

ドライブにいかがですか?

ドライブといえば最近飲酒の事故がいつもニュースになっています。公務員の飲酒運転によって三人の子どもが亡くなった痛ましい事故もありました。絶対飲酒運転は行けませんね。日産がいよいよ運転手の呼気からアルコールが検出されたら運転できない車を発売するとか。

とにかく飲酒運転は絶対しては行けません。

常任委員会

2006年09月14日
午前中は南砺市議会民生病院常任委員会を傍聴。補正予算や条例についての審査です。
今回提出の一般会計補正予算案や南砺市保育園審議会条例や南砺市病院事業使用料及び手数料条例の一部改正や国民健康保険条例の一部改正条例等に質問がでた。
主なものは保育園の民営化、統合のための審議会は傍聴等情報公開に努める。福光の斎条問題については半径100m以内の三世帯と近隣四地区の代表者の同意書が必要。基本計画や地質調査を行い住民に説明しすすめていくとのこと。
南砺中央病院の産科は医師は確保したが、助産師の確保に手間取っているとのこと。新年度再会に向けて進めている。

午後は私が所属する「産業建設常任委員会」。
10月にソウルで開催される観光誘致を目的としたイベントについてとフラワーロード事業の今後について質問、提案をした。
10月27日から29日までソウルで開催される飛越国際観光都市連合を構成する富山市、南砺市、岐阜県飛騨市三市長、議長も参加しての公演が計画され補正予算が組まれているが、南砺市としてどのような事をするのか?民謡こきりこの出演、物産販売、そば打ち体験を考えている。南砺市として独自の観光客誘致のプランを持っていくのかの問いには明言は無かったが大きな期待を寄せるものです。
南砺市は世界遺産や民謡、自然の暮らし等韓国のソウルに住む人には興味深いものがたくさんある。我々の交流している平昌郡やソウルに住む友人の話ではかなり興味を持っているとの事。そのような交流も今回の公演に利用すべきと提案した。
また昨年で事業廃止となったフラワーロードについては今年住民の方々のボランティアで従来の花を植、育てて頂いたところも有る。来年以降要望はもちろんだが、できない場合は市と住民との恊働事業として何かできないか。特に国道304号の花壇のあるどうろについては是非何かして頂きたい。

外には今年の災害復旧事業85件5億6千万円程になった。
定期観光バスの搭乗率は期待より低く23.3%。
新インターチェンジ検討会の開催。

総務文教常任委員会傍聴

2006年09月15日
朝からなかなかのスケジュールで委員会室に二三分遅れで入室。
それぞれ熱い議論が始まっていた。
 学校の耐震化について巨額の費用がかかるので合併特例債の期間中に実施する。
 学校給食の地産地消を進める。11月より南砺市産米を使用。
 市の実質公債比率は南砺中央病院の起債分が入るため18%を越える。
 などなど。

利賀少年自然の家はどうなる?

2006年09月15日
8時半より行政センターにて近々の諸問題について会議があった。
その後利賀地域での最高年齢満101歳のおばあちゃんがお亡くなりになり葬儀に参列。
その後再度 利賀少年自然の家の件について 県当局から説明を聞いた。

県議会9月定例会にて県営「利賀少年自然の家」の設置条例が廃止されることとなりその後についていろいろお願いしていたが、少し先が見えて来たので県当局が説明に来られた。

利賀少年自然の家は今回の条例廃止で県教育委員会管轄の施設としては廃止となる。従来所長をはじめとする教師が3名、講師の先生が2名配属されていた。外に5名(演劇関係財団も含めて)の利賀地域内出身のプロパー職員がいる。教育委員会ではなくなるという事で先生の配置は4月1日より無くなる。
今後は県の生活環境文化部の所管施設となり新たに12月に条例が設置される予定。その中で演劇活動の場として、又従来のような活動を含めて何が1年を通じてできるのか今後早急に検討し計画を作りあげていく事となった。既に来年度の仮予約も18組(学校)も入っており早急な対応が必要である。

利賀少年自然の家としては3月31日を持って廃止となるが、より広がりの有る活用が期待できる。

もともと利賀少年自然の家は金剛動山登山、自然の中のオリエンテーリング、そば打ち、岩魚のつかみ取り、わら細工など独自のメニューが豊富で山あり川ありの立地も好評であった。そのノウハウを持って新たな活用を考えていきたい。もちろんスキー場、温泉等地域内の施設との連携も考えたい。

瞑想denepalvol.3

2006年09月16日

県内のネパール好きが集まるイベント。今回で三回目。月一の楽しみです。今日はネパールの歌をみんなで覚えようということで日本語訳にした歌詞を見ながらうたいました。レッサムフィリリ
などなど。
それにネパール食事、と踊り。

今日は黒部と魚津からネパール好き家族とネパール人が来てくれました。
小さなイベントですが。ネパールを知って頂く楽しいイベントです。
来月もやります。


ネパールの食事もこれ又おいしい。タカリー族のフルコースです。

利賀地域敬老会

2006年09月17日
利賀地域の敬老会に出席しました。75歳以上の方々約80名が出席なされたとのこと。今も尚現役の方々もいらっしゃいます。元気な顔を見せて頂きました。
 挨拶で先日鹿児島県知覧町に言った事をお話ししました。17歳の少年航空兵が特攻していったのです。その年代の方々ばかり。大変な時代を生き抜いて地域発展のためにごくろう頂いた皆さんです。
 夫は戦地へそして妻として母として一生懸命家を守ったご婦人方。現在の平和な暮らしをどう思っていらっしゃるのか。
 元気な高齢化はめでたい事です。一生懸命ご苦労頂いた方々を敬う日。
これからも尚元気で健やかな毎日を送って頂きたいものです。
 米寿を迎えられた方々はもちろん本当におめでとうございました。

上平の深山会の民謡も大変良かった。大好評でした。
これから城端むぎや祭りに顔を出してきます。

むぎや祭り

2006年09月17日

大型の台風の行方を心配しながら城端むぎや祭りに行ってきました。たくさんの人が出ています。善徳寺特設ステージでの競演と町中特設舞台での踊り、パレード、総踊り少し雨に降られましたがいい感じでした。
善徳寺の雰囲気はいいですね。

実行委員会のKさんも走っていました。世話人の法被を着て。nanto-e副会長は紋付姿で。
皆さんおつかれさまでした。

県中学駅伝試走

2006年09月18日
九州では台風13号の被害が大きく報道されています。列車の横転や電柱も根元から折れていました。台風による竜巻の発生か?
大変強い勢力で日本海側に抜けました。今日夕方には富山県に最接近する予定でしたが立山連邦のお陰でさすがの台風も近づけませんでした。
それにしても暑い日でした。


そんな中今月30日に行われる富山県中学駅伝の為に試走に行きました。
PTA会長として田中も今年の選手も出来をみるため。そして応援の場所の確定に行ってきました。

暑い中一生懸命走る中学生。かっこ良く大きく見えるのは他の親も同じ事。がんばってほしいものです。今年の利賀中チームは男女とも県でもトップクラスの選手がいますので密かに上位を狙っていますが。そこは駅伝。みんなの力。どうなる事か?5年前男女とも最下位のチームが昨年は男子10位。女子24位と大健闘。今年もそれを上回る成績が期待されます。

南砺市の他に中学校も優勝候補の城端中学を筆頭に上位入賞が期待される学校がたくさんあります。がんばれ南砺。

9月の会派勉強会

2006年09月19日
午後「なんとe」の打合せの後。会派 南砺自民クラブの勉強会にでました。
なんとeの打合せとは。実は今日の幹部会に出席できないため事前に内容をお聞きしたもの。なんとeはいよいよ10月1日グランドオープン。
課金となります。そこで再度入会者の勧誘やらサービス体制の確率などなどこれからが大変な状態なのです。絶対成功させるぞ。

午後の勉強会は「森林施策」「最近の金融経済の動向について」の二本立て。実は田中は一部終了後中学校の行事のために失礼いたしました。
聞きたかった金融経済の動向は資料だけ。

 森林施策については来年度から始まる「とやま水と緑の森林づくり税」等について。やっぱ納税者に森林の多面的機能を理解してもらう事から始めなきゃいかん。

 環境問題 災害から守るため おいしい水を飲むには
動植物を守るには。などなどいろいろな機能が森林にはあるんです。

中学校アクションプラン説明と14歳の挑戦体験発表会

2006年09月19日
夕方利賀中学校の平成18年度アクションプランの説明をお聞きしました。校訓は「自主 創造 協同」
学校教育目標 強い意志、確かな学力、たくましい体を持つ生徒の育成。
小中一貫教育の実施や学力 生活 体力等7つの目標があります。
利賀中学生である誇りと郷土愛を育てるプランになっています。

少ないけどキラリと光る子供たちを育てる為に建設された「アーパス」で小中一貫教育を推進する。

又 その後9人の中学二年生の「十四歳の挑戦の体験発表会」に参加。
農業 林業 もの作り 製造業 そば屋 床屋 等それぞれの思いの事業所にお世話になりました。発表する子供たちが何かを得た事を実感しました。

働く事のつらさ、必要性。挨拶の重要性。廻りの方々との協力。先輩への感謝の気持ち。家族への感謝の気持ち。

素直に話してくれた子供たちが本当に輝いて見えました。

地域のために 人のために 家族のために働く事を知った子供たち。
働く喜びを知った子供たち。

14歳の挑戦はすばらしい事業だと改めて実感。

9月定例会閉会

2006年09月20日
9月1日に開会した9月定例会が本日閉会。
一般会計予算補正予算 
  18億1829万円(累計 351億9737万)
私立保育園審議委会条例など28議案と追加提案の平成17年度歳出歳入
決算の認定等23件。議員提出の「道路整備財源に関する意見書」を可決、同意した。

又自民党総裁に安倍晋三氏が選出された。麻生氏 谷垣氏も検討し二人とも三桁の得票となった。三人そろって格差の是正や地方への支援を述べていらっしゃったが大きく期待したい。

利賀ふるさと財団評議員会

2006年09月21日
7時より開かれた利賀ふるさと財団の評議員会に出席。
指定管理制度初年度の計画と現在までの収支報告等の説明、理事長、理事の選任を議決した。
評議員からはそれぞれ貴重なご意見をお聞きしたが。10月上旬に再度三部会(温泉部会、アウトドアー部会、芸術文化部会)が開催され様々なご意見を頂きまとめ、運営にフィードバックして行きたい。

終了後、評議員になって頂いている城端観光協会?名専務理事、八尾ゆうゆう館の清水支配人、スノーボードデモの倉田さんらを囲んで懇親会。
財団職員や地域内の関係者、評議員さんなどでいい感じの交流を行った。

会って話し、教えあい、お互いが切磋琢磨して伸びて行く。そしていいネットワークを作る事が重要。

すごいプレゼント。それは?

2006年09月22日
昨日近くの岩魚屋さんに「天然舞茸」を頂いちゃいました。

早速キノコ汁で。しかし私は会議だったので今日の朝頂きました。最高でした。「秋」をしっかり頂きました。
何か今日はキノコご飯が食べたい気分。ありがとうございました。


そして今日我が家の稲刈りとなるそうですので「黄金の田」を撮っておきました。来年まで見られない風景ですので。

向かいの山に霧がかかっていい感じです。
利賀は秋です。

市政懇談会に

2006年09月22日
市長が8地域をそれぞれ廻り、市民と直接お話をされる「市政懇談会」が利賀行政センターにて開催されました。
思ったより多くの住民の皆さんがお集まりになられました。
いろいろなご意見や要望、質問が出ました。
昨年はふさわしくない質問もありましたが。今年は事前に質問募集されておりいい感じでした。主な質問は
・林道の維持管理や森林行政について
・森林組合の広域合併について
・金剛堂山の登山道の維持管理のお願い
・利賀ダムの建設促進について
・県代行事業市道坂上上百瀬線改良の次期計画の早期完成のお願い
・携帯電話不感地帯の解消について
・南砺中央病院 産科について
・武蔵野市、宝仙学園等の都市農村交流の推進について
・R471号の冬期通行止め等の解消について
・少子化の折利賀小中学校の今後更なる支援のお願い
・アーパスの計画的な維持管理のお願い
・子供たちの国内、海外交流の推進について
・栄養士の専任についてのお願い
・444有る公的施設の今後について
・スキー場の今後について

秋の南砺は民謡いっぱい。

2006年09月23日

富山での法事から平地域の「五箇山麦や祭り」に行ってきました。議会広報特別委員長のお宅へ委員全員お邪魔しました。
なんと 下梨の地主神社境内で開かれる祭りの舞台観覧席はこの議員さんの裏庭です。座敷の一等席からの五箇山民謡は格別でした。
おいしい五箇山料理を食べて三笑楽を飲んで民謡。本当に贅沢な時間です。
平高校生の民謡にまたもや鳥肌。最高ですよ。
実はオフレコですが。12月の南砺市P連の「教育フォーラム」に平高校の郷土芸能部に出演して頂き、少しお話もお聞きしたいとN会長と企てています。郷土を愛する故に上手に踊れるんですよ。
特に今回は南砺市の子供たちにも観てもらいたい。感じてもらいたい。


民謡競演のあとは地主神社の境内で総踊り。五箇山のごっつおとお酒と民謡に酔った上に、議会民謡クラブが立ち上がったようです。今度の金沢市議会との交流会に初お披露目なるか。
乞うご期待。ちなみに菅笠は4枚購入済み。井波ちいきの35年前に踊ったらしい「毛の立った人」本当に大丈夫ですかね?

とにかくおいしい。楽しい時間をありがとうございました。たくさんの観光客の皆さんと共に楽しみました。岩魚 山菜 舞茸 など本当にありがとうございました。Nさんの暖かいご家族の皆さん本当にありがとうございました。私個人は最高の誕生日でした。

麦や祭りは今日も行われます。利賀のむぎや節保存会も今日出演です。

45歳。若いか?

2006年09月23日


台風が近づいているらしいですが。こちらは今日もいい天気です。
昨日紹介しました家の前の田んぼ。刈り取りが終了しました。
今日は秋分の日?我が家では毎年私の誕生日です。
最近はあまり変わった行事は無いですが。
今日は昼に富山で法事がありますが。夕方から平地域の祭りに行ってきたいと思います。いい天気で良かった。今日も気持ちのいい一日でありますように。

南砺市市民大学講演会拝聴しました。

2006年09月24日
東京都武蔵野市立武蔵野第ニ小学校の5年生が今年もセカンドスクールとして昨日利賀へ、民宿に分宿して30日までの活動を行います。
今日から本格的活動に入りました。
初日は今日から使う箸づくりから。午後は稲刈り。

都会の子供たちに田舎を体験させるセカンドスクール事業として武蔵野は12の小中学校で実施。その一校が数年前から利賀に来ている。
80人の児童は利賀で楽しい活動とおじいちゃん、おばあちゃんの体験と楽しい思いでを作って行きます。

教育としてはユニークで大事な事業だと思います。特に東京の子供達にとっては。


今日教育評論家 坂本光男氏の講演を拝聴して参りました。
金八先生のモデルになった先生という事で有名ですね。

演題「子どもの未来に大人はどうかかわったらよいか」

「愛」...「安心」「対話」
「自立」...「遊び」「友達」「生活力」

・子供の誕生日にはプレゼントじゃなく。柱の傷で背を測ってあげたほうがいい。
・お父さんはしゃべりながら食事を一緒にしましょう。
・母は「産んで良かった」父は「育てて良かった」と思う事。
そして子供にそう話す事。
・子供達に自信を持たせる。
・反抗期(自立期)こそ大事。3、4歳 9、10歳 13、14歳
 突き放すのではなく、話し合う事が大切
などなど 

しかしながら国旗と君が代についての先生のお考えにがっかり。
日本人は「日の丸」と「君が代」が一番大切なんだけどなあ。

新・自民党に期待!

2006年09月25日
安倍自民党総裁のもと自由民主党の人事が決まりました。
政務調査会長に我々も大きな期待を寄せている中川昭一先生が就任。
うれしい限りです。中川先生の祖父は南砺市福光地域出身ということで後援会もあり、実は「そば好き」で有名で利賀でもそばを食べていらっしゃいます。

小泉内閣の跡を継いで明日(26日)安倍内閣が誕生し、早速大臣人事にはいるはずですが。

今回の内閣は来年の参議院選挙に勝つ内閣とばかり言われてますが。実は憲法改正問題や教育基本法改正、アジア外交、小泉時代の負の部分である格差の問題。地方の活力の問題。などなどたくさんの重要課題があります。その結果が参議院選挙なわけで。。。。。

地方の市町村においても第ニの夕張市のような事の無いように、又合併の検証も含めて国のリードと新たな元気の出る施策を期待します。

そういえば道州制の議論も早くなるかも。。

どーんと利賀の山祭りは10月21日・22日

2006年09月26日
どーんと利賀の山祭り実行委員会に出席。今年から実行委員会は利賀地域自治振興会が中心となる。初の実行委員会で詳細が説明された。

利賀村むぎや節保存会や子ども民謡、石かし行事の再現など郷土芸能の他に韓国とネパールの伝統芸能が友情出演。
井波八乙女風神太鼓や市内のよさこいグループの出演もある。

食の方は利賀そばや岩魚塩焼きなど利賀のごっつお。

楽しいイベントに是非来てみて下さい。田中は多分そばを打っています。

10月21日、22日は利賀へ。

長勢代議士入閣

2006年09月26日
安倍内閣法務大臣に長勢衆議院議員が富山県選出国会議員としては16年ぶりの入閣。
最近安全日本は田舎にまで重大事件が発生する危険国家になって来ており。「世界一安全な国づくり」をしてほしい。

日同じくして奈良の女児誘拐殺人小林被告に死刑の判決がでた。
死刑と言えば先日はオウムの麻原も死刑判決が確定。現在93人の死刑囚が刑執行を待っている。執行は法務大臣の死刑執行書にサインが必要である。サインをしない大臣がいるようだが法治国家の大臣として法をを否定するのはいかがなものか。

外国人の事件、不可解な通り魔的事件、子どものように弱者が被害者になる事件。飲酒運転による事故。振込詐欺。など近年様々な事件がある。

安全な国を作るには人間らしい、優しい、美しい政治がやはり必要だ。
新法務大臣 がんばって下さい。

清水せつさん数え100歳おめでとうございます。

2006年09月27日
近くの清水せつさんの数え100歳のお祝いでした。
おめでとうございます。いつまでも元気で。



NPO法人南砺市医師会発足に

2006年09月27日
合併後設立準備がなされていた南砺市医師会がNPO法人として10月1日に設立される。普通は社団法人として設立されるのが一般的だが。NPO法人は全国で初めてだそうだ。
加盟医師60名、法人格を持たないと、行政対応の面で不都合が多い。

産科の医師や看護師不足や学閥の人事で様々な問題がある医師の世界。
「医師会の本来の役割はサービス。地域の実情をよく把握し、きめ細かなサービスを提供して行きたい」と語る吉岡会長の言葉どおりお願いしたい。

今年の収穫は?  夏風邪でダウン。

2006年09月28日
22日に刈り取った我が家の田んぼ。ライスセンターから出来上がりの電話を頂き取りに行ってきました。
30kg袋45袋プラス12kg 運び込んだ。

近いうちに新米だ。

さて昨日から咳が出ていたが、今日は熱っぽい。体温計を持ち出し計測。
なんと37.5°  。
田中にとっては高熱です。普段35度も無いのに。体温計を見ていたら急にめまいが。

売薬の葛根湯を探して飲む。だるい。頭が痛い。夏風邪をひいたらしい。

午後7時からのnanto-eの利賀部会を開きました。河合局長に来て頂き説明をお聞きしました。10月から課金となります。再度盛り上げて行きましょう。

南砺市アベック優勝 県中学駅伝

2006年09月30日

利賀中学校は陸上部の無い中学校だが、県陸上長距離で上位に2名の兄弟選手がいる。その2名に引っ張られ35人しかいない生徒が全員春から走っている。バドミントン部所属の選手が走っている。
 今日その成果が試される県中学駅伝大会が行われた。
男子16名 女子19名 の中から選考された男子8人、女子8人。
男子チームは須河(3年)、中島(3年)、田中(3年、長男)、笠原(3年)、米倉(2年)、野村(3年)昨年10位入賞した選手が4名残っている。須河が上位で入り、チームワークで繋ぐチームだ。

 スタート! 予想通り須河はトップ集団でグランドに。惜しくも二位だったが大会新。続く中島。足の痛みを押しての健闘。4位で3走に。田中は自己記録更新の走りで6位で繋ぐ。次で8位、12位。そしてアンカーに。惜しくも普段通りの走りができず結果22位。

 駅伝は全員でたすきを繋ぐ競技。6人は精一杯がんばった。

女子スタート。
 全中8位。今日の開会式の選手宣誓までやって退けた須河(2年)は予想通りトップで。惜しくも大会新記録ではなかったがタイ記録。
2走野原(2年)3位でたすきを繋ぐ。3走笠原(2年)がんばって7位で4走の田中(1年、次女)小さい身体で良く走った。現状維持7位でアンカー岩腰(1年)。がんばった。なんと15位。利賀中女子では初めての快挙。又1、2年生チームだ来年もある。

友好レース。
 1走、米澤(1年)、2走中島(1年)、3走野原(2年)、4走野原(3年)、5走窪田(3年)41位。これも上々の出来だ。


そして忘れてはならないことは35人全員で参加し、選手以外の生徒は声を涸らして応援した。選手にはこの声がとても力になった。35人が力を合わせてのレース。本当に皆の力だ。

今日は男子で城端がぶっちぎり優勝。女子は福野が優勝。そろって全国大会出場です。駅伝は南砺のお家芸になりました。おめでとう。
応援も南砺市の中学校をみんなで応援できる雰囲気に成っています。

今日はいい日だった。風邪さえ治れば。
 
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。