nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

6/1 夏・夏。。。。対策

2006年06月01日
 例年より遅い春も今日から暦の上では夏。子供たちは衣替えです。
熱がりの私にはつらい季節となりそうです。でも今年は本当に気温は低い利賀地域ですが。

 
暑い夏に向けて優れものを発見、購入してきました。風通し量6倍の肌着。
スーツは清涼スーツ。下着も今年からは「風通る肌着」ですぞ。
紹介します。

 夏は熱くなければいけない。熱くなれば熱くなるほど景気も回復するらしい。今年はどんな夏になるだろうか?ドイツではサッカーで熱くなり、そのニュースで一喜一憂する日本も暑くなるだろう。

 といいながら夏の初日は朝、肌寒い日、天気はいいからすぐに暑くなると思うが。今日はこのシャツどうしよう?

学校給食について

2006年06月01日
 南砺市内には二つの学校給食調理場がある。井口と利賀。それぞれ学校給食実施要綱によって運営されている。昨日利賀学校給食調理場運営委員会に出席した。

 利賀へ勤務される栄養職員は地域内の農産物や伝統料理などを参考に
地域のおばあちゃんの話を聞きながら様々なメニューを作っておられ、感心しているところです。昨年の栄養職員さんも自分の二年間の利賀での活動をレシピとして印刷。父兄の皆さんに配布いただいたほど。

 今回も少ない子供たちの給食ということでいろいろご苦労があること、地産地消の取り組み。これからの季節の食中毒や異物混入対策等
ご苦労を改めて知りました。

 「早寝早起き朝ごはん」と言われるように成長期の子供にとっては食事は大事、栄養バランス、と郷土を感じる給食は最高だ。

 他に利賀の場合、武蔵野市の子供たちとの一緒に給食を食べたり。おばあちゃんとの交流食事会等他には無い企画もされている。地域の皆さんが「給食」を通じて子供たちとの交流もある。

 栄養職員さん。調理員さんの大きなご努力に改めて感謝したい。

6/2 議会6月定例会 開会

2006年06月02日
 本日より20日まで議会6月定例会です。
今日は全員協議会ののち、本会議 市長による提案理由説明。
 全員協議会では 市が二分の一以上出資している法人の経営状況説明。と今日の新聞に載っていた南砺中央病院の個人情報漏洩について当局より説明があった。委託会社の社員が74名分の個人情報データーをコピーしたパソコンを東京で紛失したということ。今後も個人情報についてはしっかりしたガードが必要。今のところ問題は起きていないが調査後本人に謝罪する予定。

 本日提案された案件
  豪雪のための施設修繕費、日露文化フォーラムモスクワ美術展開催費、障害児放課後わくわく支援事業委託料など 一般会計補正
   116,072千円 累計 33,379,072千円

その他 スキー場 温泉などの特別会計 予算補正。

 条例の改正など52議案 承認1件  報告 3件 合計56件

今後の日程
5日は議案説明 
12日・13日 一般質問
14日・15日 常任委員会など


 昼休みに小矢部陸上競技場で行われている砺波地区陸上選手権大会を応援に。利賀中学生の頑張りを見てきました。S兄妹は順当に優勝。他の選手も歯を食いしばっていました。我がT兄妹も出場していました。頑張っていました。明日も競技があります。応援よろしくお願いいたします。

 明日は井波の商工拠点施設「いいとこ井波」の竣工式に出て、京都利賀享友会のふるさと物産展に行ってきます。

6/1 消防利賀方面団総合訓練に。。

2006年06月02日
 消防団の総合訓練に参加。今回は消防団班長として参加。
午後2時20分 地元利賀そばの郷で出火。先ず我が分団が出動。後に方面団他分団に出動命令。出動。

 そばの郷にポンプ車3台、小型積載車十数台。団員約70名が集結。
放水しました。迅速に正確に安全に訓練された消防団の行動に住民も少しは安心した様子。一斉放水の後行政センター前にて式を行った。

 先日山菜取りの事故の件もありいかなる事故、災害に際しても的確な判断と行動が大切。一番大事なのは防火・防災の啓蒙活動。

 夕方から懇親会。JC開催の陰山先生の講演会に後ろ髪(少ない?前髪が。。。)を引かれながら。。

6/3 よいとこ井波竣工式そして京都へ

2006年06月03日

10時より商業観光拠点施設「よいとこ井波」の竣工式。新しい井波の顔が完成しました。
作家池波正太郎さんのゆかりの品を展示したスペースやお土産屋、食堂施設、商工会事務所、多目的スペースなどからなる。
瑞泉寺の門前町らしいデザインで。この施設が商店街全体の又井波全体の活性化に繋がることを期待します。

どうしても「人」と「物語」を気にしてしまいます。瑞泉寺と木彫と土徳とどう絡ませられるか。
また、歩く裏道がすごくいいので絡ませられないか?宿泊施設やそば屋さん、あずまだち高瀬との連携は?などなど。

午後京都へ向かいました。出身会京都享友会のふるさと物産展のためです。
享友会館というすばらしい施設を南砺市でどう活かすか。そのことと各地域出身会の連携が今後の鍵だと思われます。
みなさん京都にお越しの際はぜひ、享友会館をご覧いただき。お使いいただきたい。

6/4 本物の郷土愛をたくさん

2006年06月04日

年に一度ふるさとの宅配をします。京都のど真ん中にある南砺市の施設「京都享友会館」にてふるさと物産展が開かれ、利賀地域を中心とした南砺市の特産の販売。岩魚
塩焼き、そうめん、山菜、もちつき、地酒などの販売祭りを開催。176世帯の利賀出身会の皆さんや地域の方々が毎年楽しみにしていらっしゃいます。久しぶりに思い切りふるさとの方言をしゃべる一日でもあります。


今回で21回目の物産展は午前9時に開会。瞬く間に山菜、物産がなくなります。ふるさとの味を求めてたくさんの人が集まってくれます。高齢化の出身会ですが心は郷土愛の固まり。暖かーい感じの一日でした。

 ふるさとを離れて半世紀にもなる皆さんは口を開くと利賀・南砺市のことが聞きたくてしょうがない様子。利賀のお米もたくさん販売しています。年間10tを超えているとか。

 今晩の食卓はどの家も利賀の味、ふるさとの味でしょうね。懐かしい味でしょう。
来年も是非行って皆さんから大きな郷土愛をいただきたい。はい。

6/5 議案説明

2006年06月05日
補正予算、指定管理者制度移行関係の条例他の説明をお聞きしました。
 補正予算では今年の豪雪による施設の修繕関係が22件32,793千円と大変大きい。内10件19,188千円は保険対象。
 コミュニティーセンターの管理について利賀等は補助金関係の残る施設は集落による指定管理者。他は普通財産となる。
 他に専決の承認等の説明がなされた。
今年は利賀ふるさと財団関係も最終的に大きな補助金をいただいた。しかしながら4月からは指定管理者制度の中でどう経営していくか。
 今後より一層地域一丸となって取り組まなければと思う。

6/6 気がつけば夏

2006年06月06日

我が家の庭が何となく夏らしくなってました。田は順調に苗が成長しています。畦にはカエルの卵が。


水芭蕉は花が終わって水仙が咲き始めて。夏の景色です。
今日はnanto-e説明に平へ行ってきました。なんとeに五箇山が加わらないと絶対成功しません。様々な文化、伝統と山村の暮らしをコンテンツに加えてほしいとお願いしてきました。

 説明の後の懇親会ではやっぱビール飲み過ぎました。Q編集長、Kさんおつかれさまでした。五箇山の皆さんありがとうございました。

6/7 今日も世界一周だ

2006年06月07日

前から母がほしがっていたと姉が買ってきた「地球儀」。見てると本当に楽しい。30年前に学校にあった地球儀はソビエト連邦だったり、東ドイツだったことを思い出す。今は世界の国もだいぶ変わってきている。
 ニュースで国名がでるとすぐに娘と探す。ドミニカ、ジャワ島など。
 地球儀を見ていると本当に世界中に行っている気になるから不思議。
今日もハワイのビーチでゆっくり、昼寝。(地球儀の前でうとうと。。。)

 今日は午前中行政センターで打ち合わせ。午後は迫った市政報告会の資料づくり。プロジェクター使った方が楽だわ。やっぱり。

 さって。これからドイツへ行ってきます。

 昨日の夜はネパールでした。マジで。大使館やカトマンズのホテルやら電話して大変でした。

 ネパールより研修生の受け入れるためにビザの申請をしておりました。大使館の書記官の都合でなかなかうまくいかず。四苦八苦。
 今日ようやく発給された模様。
 

6/8 今日の心に残る言葉

2006年06月08日
 「あなたの隣にいる人は、笑っていますか、泣いていますか」

 本日出席した会議「社会を明るくする運動」実行委員会で広報用ビデオ「二つの道」を観ました。家庭に居場所の無い少年が非行に走り暴行事件を起こす。そこから、立ち直る物語。いろいろな人と出会い。親の言いなりではない、自分の道を探し出し、立ち直っていく。

 人に関わるとき。人と付き合うとき。この言葉を大事にしたい。
そうすれば助けられるかもしれない。自分が立ち直るかもしれない。

 新聞を開くと沈んでしまうニュースばかり。子供の付き合い。。親の付き合いのなかでこの言葉を思い浮かべ、明るい社会を創りたいものです。

 「あなたの隣にいる人は、笑っていますか、泣いていますか」

6/8 PTA会議などなど

2006年06月08日
 朝10時自治振興会の要望書の提出に同行。午後より市P連会長代理で
    南砺市更生保事業協会理事会
    第56回 社会を明かるくする運動 実行委員会に出席。

 夜は利賀中学校PTA1年・2年保護者会に。来年のギリシャ訪問の話。
利賀中学校は過去二年おきに5回、中学2・3年生の修学旅行で姉妹都市ギリシャ・デルフィ市訪問を行っている。来年5月の予定だが、南砺市になって二回目の準備がこれから始まる。全員参加の了解を得た。
 国際理解と交流の中で一回り大きな子供に育ってほしい。本番の訪問も大事だが事前研修や事前勉強が最も大切だ。

 その後バドミントン部の保護者会も引き続いて行われた。北信越大会
出場を目指してがんばっている子供たちをどうフォローできるだろうか?

6/9 利賀中学校にトナミ運輸バドチームが!!

2006年06月09日
 
招聘授業で「トナミ運輸バドミントンチーム」が利賀中学校に来てくださいました。全日本リーグの有名選手利賀の子供たちの前でプレーしてくれ。試合をしてくれ。コーチしてくれる。あこがれの選手の前で子供たちも目の色が変わりました。地区選真近の子供たちにとってはすごい練習になります。

 今泉監督の言葉「夢と目標は違う。常に上の目標を目指せ。」選手からは「練習が一番大事、練習の時からいろいろ場面を想定することが重要。」と。

 実際に試合をやっていただきアドバイスを受けた子供たちの目はいつもと違う目になっていました。


 トナミ運輸の選手の中に利賀中学校出身の平田君がいます。日本代表として戦っている選手です。もちろん利賀の子供たちのあこがれです。
記念に押さえときました。

 今日一日で子供たちには計り知れない物をいただいたような気がしました。その大事な物を持って早速福野での練習会に向かいました。三年生の息子は最後の年。チーム全体で一生懸命がんばっています。


 トナミ運輸の選手の皆さん、最後は子たちのサイン攻めでした。本当にありがとうございました。日本リーグ今度は私たちが応援に行きます。

6/10 外が騒がしくなってきたぞー

2006年06月10日
部屋から見ると家の廻りを飛び回るツバメの多いこと。我が家の巣から巣立ったのか。毎年来てくれることに感謝して、何事も無く巣立ってほしかったのだが。今年も無事だった。ほっとした。我が家の車庫に巣を作ってくれている。番犬のプーがそれを守ってくれた。

 朝子ツバメの母を呼ぶ鳴き声で目覚める。えさをまだ取れないのか騒いでいる様子。こんな目覚ましはちょっとした贅沢でしょう。

 夕方からは田んぼのカエルの大合唱が聞こえます。
「カエルの歌が聞こえてくるよ げっ げっ   ・・・・・」

 夏の景色とにおいと音がそろってきました。利賀の夏です。

6/11 上利賀振興会産業視察で「功名が辻」

2006年06月11日

研修の最初は「ウニ・いくら・ホタテ丼」。金沢のさかな館に立ち寄り食べてしまいました。おいしかった。しかし、この後1時間後に昼食。さすがに2食は無理。

 
長浜では街全体が「北近江一人豊・千代博覧会」を開催中。NHK大河ドラマの力を見せつけられました。長浜街はいろいろな顔をもっています。長浜別院「大通寺」門前町。北国街道の宿場町、琵琶湖の港町、ちりめんの商工業都市、そしてなんと行っても秀吉が建てた長浜城の城下町。石田三成公も長浜出身。そして一豊。

 平成に入ってガラス文化等取り入れまちづくりをしてきた黒壁スクエアには年間200万人が訪れる。古い町並みとあたらしい文化が共存している。おしゃれな店の隣に農機具を売る店があったり、生活もそこには見える。新しい人々と昔から住んでいる人々がうまく創り上げた街。
 門前町としての長浜が特に良かった。

 

あーあ!ジーコジャパン

2006年06月12日
前半早々中村の蹴ったボールは高原と柳沢の頭上をすーっとゴールを揺らした。その瞬間「やったー」。


 昨日来日したネパール研修生と一緒にサッカー観戦だった。ネパールももちろんサッカーは盛んで、日本の応援。久しぶりのネパール語で楽しいひととき。

 しかし試合は後半悪夢。日本がいい加減なオーストラリア人に根性で負けた。さすが前韓国監督。思っていたオーストラリアチームと違っていた。最後まであきらめずボールに食らいついた。完敗だった。

 明日の目覚めは悪そう。

6/12 一般質問にたちました。

2006年06月12日
一般質問にたちました。
今回は自然環境保全と森林保全の質問。

 これからの時代、環境問題は重要、地球環境までの取り組みは世界で議論すべき重要課題だが、山林や自然を多く持つ市としてはできる範囲で早急に地道に取り組むべき。

 県も環境新税を取り入れる準備をしている所、そのことも含めて市としてどう取り組むかを聞いた。
 又、森林は水源涵養機の機能や土砂災害保全機能、健康レクレーション機能、他多くの多面的機能を持っている。市民全体で理解し、保全をすべき。

6/13 一般質問二日目

2006年06月13日
 一般質問二日目。傍聴席が満員。井波の団体。市政バスとたくさんの方が来られましたよ。今日の質問は3名。H議員の防災計画についての質問を皮切りにY議員の人口減少と生活文化の継承等。最後はT議員の児童の危機管理と三位一体改革の質問。

 熱い質問の後はさらっとしたいつもの答弁。

 今回の議会はなぜか質問者6名。多すぎても行けないが。少ないのも。。。

 今日の北日本新聞、富山新聞に田中の質問が出てました。

 議会終了後 議員懇談会 広報特別委員会 産業建設常任委員会打ち合わせ  平行政センター経由でいったん帰宅。

 夜の市PTA連合会の会議再度福光へ。 その後9時より最後の会議が。。。帰宅は11時30分。

 ジーコジャパンが勝っていれば疲れなんか感じないのに。チキショー。
 最後の望みは柳沢のゴール。

日本列島は広い?

2006年06月14日
新聞によると沖縄では23日間連続の雨、各地で地滑り災害等起きてる。大変な災害だ。最近南砺はいい天気続きで。日本は狭いようで広い。災害地域の皆さん大変でしょうががんばってください。
 

 ところで、雨はあまり好きじゃなかった。外で遊ぶのが大好きだった私は本当に雨が嫌いだった。台風で、豪雨で災害を経験しているから今も嫌いな雨。

 今年四国へ視察に行ったとき、雨の重要性を実感した。

 夏になると上流の早明浦ダムに水が無くなることがあり、生活は大変なことになる。

 水が無くては生活はできません。富山にいると水不足という言葉はあまり聞きませんから。

 自然の中で活きるには雨も晴れも同じように必要ですね。でも災害にならない程度の雨が。

 そう考えると雪も邪魔物ではなくなります。南砺は雪がこのすばらしい自然と水を育んでいるのかもしれませんから。屋根雪降ろしをしている時は憎っき雪。スキーでは大切な雪。勝手な人間の価値判断で。

 やっぱり日本列島は広い。

今日の閉めは「熱い連中の」集まり。

2006年06月14日

今日の締めくくり夜9時からの会議。忙しいメンバーの取れる時間はこんな感じ。それでも来れない人もいます。場所は城端のレストランR 遅くまですいません。隣の呉服屋のリクエストですから断れないし。本当に遅くまで。

 なんと-eの幹部会です。
NPO法人化と組織体系について
今後の方針。根幹部分です。
現在グループブログの大幅改修中です。このシステムの重要な売り「グループブログ」です。もう少しで見えてきますので。お楽しみに。

 それにしても熱い人間の固まり。大きな夢と成功に向かっての議論が続きます。この熱い想いがあれば必ず南砺市はすごい事になります。
 やっぱ南砺市になって良かった。それでも早くシステムが出来上がる事が第一。それまで熱い会議は何度でも開かれる。

 じゃ お休み。 あっ。 風呂は行ってこ。今日も遅くスパゲッティとピザ食べてしもたじゃ。うまかったー。 明日1食抜くか?

6/15 産業建設常任委員会

2006年06月15日
今日は議会産業建設常任委員会と午後は民生病院常任委員会。
産建委員会は付託された17議案、承認1件、報告2件を可決した。
 主な質問は
・豪雪による観光施設等への赤字補填分はどこからが災害となって今回 のような措置をするかガイドラインが必要。又額についても同様。

・公共事業を早期に計画的に発注してほしい。
・指定管理者制度の指定管理者に議員や市幹部が代表となっている物  があるが法的に大丈夫か? 請け負い契約じゃないので大丈夫。
・利賀ダム建設促進について 等

 午後の民生病院については コミュニティーバス実証実験について活発な意見交換が見られた。

 

バドミントン地区予選。がんばれー。

2006年06月16日
 
午前中福野体育館での中学バドミントン地区予選の応援。我が利賀中学校は健闘むなしく。男子団体二位。女子団体三位。

よく頑張った。

午後と明日は個人戦だそうで。がんばってくれ。
我が息子と娘も選手でがんばっていました。

6/16 上利賀振興会 市政報告会

2006年06月16日

地元上利賀振興会の講演会で市政報告しました。60人を超える方々にお集りいただきました。
 1時間半位しゃべったでしょうか?

質問、要望もいただきました。本当に感激しました。

振興会役員の皆様住民の皆様ありがとうございました。

6/17 朝はやー!

2006年06月17日
 早朝、車の音が聞こえ始めた。飛び起きて時計を見ると5時。
本日6時より瞑想の郷草刈りボランティア隊出動との話だったが。。。

5時半支度をして行ってみると既に数名の草刈り機のエンジン音が。

さすが山の人朝が早い。

瞑想の郷は我々地元の大事な施設。みんなで協力して行こうという事で地元の方々が声を出してくださいました。
経費節減のおり地区住民がボランティアでの作業はありがたい事です。
地区ボランティア13名、職員2名たくさんの人に出ていただきました。

お陰で2時間で終了。気持ちのいい汗をかかせていただき。施設もきれいになり。後は多くの観光客の皆さんに来ていただくだけです。

地域が一つになって施設を応援して行く体制ができました。感謝です。
自分の地元だからこそ協力したい。熱い想いで建てた施設だから守って行きたい。そんなありがたい気持ちの人たちに支えられている事を誇りに思った爽快な朝でした。

汗が夕べのビールと焼酎のにおいがしたのを知ってるのは私だけ。

6/17 スポーツの力はすごい。

2006年06月17日

 昨日に引き続き砺波地区中学選手権バドミントンを応援に行ってきました。個人戦での上位入賞が期待されます。男子シングルスには我が息子が。ダブルスには部長S君とK君ペア。両方決勝戦まで行きました。
 ダブルスは優勝候補本命と対戦。互角の戦い。前半は利賀ペアの方がリードした事もあり会場は大盛り上がり。
 しかしながら最後はほんの少しの差で二位。スポーツではこの少しの差が大きいのです。試合後泣き崩れる二人に声もかけられません。
 がんばった。本当に2年半がんばった。

 シングルスはほんのわずかの差で勝利。息子は初優勝でした。

 みんな毎日の部活。週二回の夜間練習。そして週一回の福野体育館での夜間練習。よく体が持つと思うくらいがんばっています。

 最近は朝駅伝の練習も始まりました。

 いいコーチと理解有る父兄の皆様のお陰でいい選手に育ちました。
皆さんに感謝いたします。勝っても負けてもよく頑張った。

 スポーツで学ぶ所はいっぱいありますね。負けて泣いて。勝って泣いて。チームメイトとの友情も信頼も。

 スポーツはすばらしい。息子は今も福野で練習しています。

2008北京オリンピックを桂湖へ。

2006年06月17日
 本日全国市町村レガッタの総会に出席。私は南砺ボート協会理事長をしてるんです。今年の9月1日・2日、桂湖に全国から700名程集まります。昨年天竜川での大会で我が南砺市議会チームが初出場初優勝した大会が今年は南砺市桂湖で開かれるのです。

 国立公園内のボート場で開催です。今年は我が議会チームは2チーム出場予定です。南砺市の知名度アップと交流が目的ですが、上位に入りたい。

 総会の後 南砺市ボート協会の理事会。平成17年度は岐阜の長良川で行われたボート世界大会の事前合宿地としてギリシャ・カナダ・全日本が合宿を行った。その成果で今年も日体大を始め、慶応大、東大などが計画中。夏のボート合宿のメッカになりつつあります。

 その他全日本も計画中とか。

そこで皆さん2008年は北京オリンピック。中国にはあまり漕艇場はありません。世界の一流チームを南砺市に誘致したいと真剣に考えているのです。

 市民あげて誘致に乗り出しましょう。桂湖で世界のボートと出会う。

今日は父の日????

2006年06月18日

今日は「父の日」我が家では「知らんかったー!」「ほんとや今日や」「へー」三人の子供は無視。
 こんなものかと気を取り直して。

 そしたら 「今日は父の日やからどっか昼食一緒に食べてあげるちゃー。」「もちろんおごりで」

 仕方なく4人で瞑想の郷まで散歩して、「ネパールカリー」をおごらせていただきました。写真はとり忘れましたがこれが最高においしかった。


 ネパール研修生の味付けのネパールカリーセットは「ダルバート」
「ダル」とは「豆」のことで豆汁のこと。
このダルをご飯に混ぜて食べる。その他にはチキンカリーもついている。しっかり煮込んであって美味。ネパールの漬け物「アチャール」と野菜が付いて。800円。

 本当においしいから。皆さん是非どうぞ。写真撮らんかった。失敗した。

 瞑想のしのぶサーン。写真載せて。


まっ。こんな感じの父の日でした。

それと実感。「草刈りの後のビールは最高」

6/20 議会採決

2006年06月20日
6月定例会本日終了。上程されました54案件すべて可決。
主な内容は予算補正
指定管理者制度導入に伴う施設条例の一部改正。等

 私も泊まったことの有る上平地域の「宝引荘」は条例廃止となりました。又平スキー場の指定管理者が決定。平のN組。

 コミュニティーバスの実証実験が9月から4ヶ月間始まります。バス料金は一律200円。利賀から平まで月曜日の朝と金曜日の夕方高校生用のバスが出ることとなりました。八尾駅、井波駅までの料金は1000円から200円になります。たくさんの人にバスを利用してほしいものです。
 実験の結果2名以下だった場合は廃止になります。

 又第3子以降の保育料減免で、第一子が十八歳以上になると第二子を第一子に繰り上げて運用していた制度を議会側からの改善を求めていたことが、戸籍通りの運用に改めることとなった。
 申請通りに減免が受けられなかった事例は4件。4月にさかのぼって減免を行うこととなった。めでたし。

 又話題のシンドラー社のエレベーターは公共施設にな無いとの報告があった。

 最終日に議員提出議案として「拉致被害者救出についての日韓連携の強化を求める意見書」を提出することとなった。

6/21 新経済成長戦略とライトレール

2006年06月21日

山辺県議さんの紹介で経済産業省中部経済産業局 総務企画部長さんにnanto-eの紹介を。
 山辺県議 野村会長 健名氏 北村氏 田中で対応。
nanto-eとヨスマ倶楽部との連携。歴史的コンテンツ。観光コンテンツ等の充実すべきとの話。システムがおおむね完成されれば積極的に勧誘やコンテンツづくりをすべきと話し合った。
 観光協会や商工会の合併と言った問題が出ているが現在は未だそこまで行っていない。これからは南砺市として世界に売り出すとすると、観光や商工業が今までの地域別というのはナンセンス。事業の取り組み一つでもバラバラになる。

 来年度より経済産業省の「新経済成長戦略」等の事業説明や、現在我々として取り組める観光や特産品開発の事業に付いても説明をいただいた。

 終了後昨日交通事故で亡くなられた利賀地域出身の方のお通夜のために岩瀬へ。

 少し時間があったので岩瀬の街を一回り。ライトレール効果で活気の有る街に変身した岩瀬。住民の顔も元気がみなぎっているようだ。
 ライトレールは旧富山港線とは全く違うイメージに改めて驚く。

岩瀬には利賀そば屋 木彫の店等「小南砺」があるそうな。

ネパール研修生と

2006年06月22日

夜昨年ネパールを訪問した時のDVDを持参した。今回の研修生も実はそのとき会ってたんですよ。びっくり。
 久しぶりにネパールの夜でした。

夕食もごちそうになりました。タカリーのダルバートは最高です。

6/22 田中公明先生と

2006年06月22日
富山での葬儀等のあと来村中の田中公明先生と懇談。先生とは瞑想の郷が出来上がった頃から瞑想の郷学芸員としてご協力頂いている。

 現在は東京大学で教鞭をとっておられるが、様々なお世話になっている。今回は夏の企画展の打ち合わせや低迷する瞑想の郷についての今後の展開をご指示頂く。

 先ず先生執筆の記事が近く日本経済新聞「美の美」コーナーに紹介される。そこでも瞑想の郷の曼荼羅を紹介していただく。
その他、月刊誌「大法輪」での掲載。利賀の瞑想の郷を映して紹介されたチベット仏教についてのDVD販売。アメリカでの放映など様々なお取り組みをいただいている。

 最近はネパールスーベニアショップや踊り、レストラン等での誘客も行っているが、やはり周辺とマッチした心休まる瞑想の郷での曼荼羅の世界を発信して行くことの重要性を感じています。

 夏、多くの方々に来ていただきたい施設です。

日曜日の日経新聞に注目!!

2006年06月23日
 明日はいよいよ北陸ブルーグラスフェスティバル。楽しみです。天気はどうでしょうか?

 山々にブルーグラスが響き渡ります。もともと自然に合う音楽です。

 25日日曜日の「日本経済新聞」の21面見開きに国宝の曼荼羅と並んで利賀瞑想の郷の大曼荼羅がカラーで紹介されると言うニュースが飛び込みました。
 当郷学芸員 田中公明先生のご紹介なんですが。興味のある方が少しでも増えることに期待します。

 とにかくうれしいニュースでした。

早起き。。。。1対4

2006年06月23日
 朝3時40分。携帯のアラームが鳴って。普段なかなか目が覚めない田中が一気に起き上がってTVのスイッチを。

 気合いを入れてキックオフを待つ。ワールドカップに出られた幸せから決勝への期待に変わったわがままなサポーターの一人だ。

 しかし心の中は80%あきらめている。その方が気が楽だ。

 ブラジルの攻撃はさすがだが。前半途中ジーコを崇拝するブラジル選手が日本を勝たせてくれるような顔に見えてきた。ロナウジーニョのシュートもロナウドのシュートも。
 しかし日本のサントスから玉田に渡ったパスからの見事なまでのジーコジャパンの先取点で顔が変わった。

 ブラジルの個人技のすごさと動きの速さ。先を読む鋭さ。考え抜かれたフォーメーションはテレビ画面では15人対7人の試合を見ているようだ。後半は日本のサッカーをさせてくれない。

 完敗。終わってみればブラジルの貫禄勝ち。我々とマスコミが作り上げた妄想はブラジルの前に叩きのめされた。そんなもんだって。

 試合終了後中田の涙と笑みが物語った。

よく頑張った。ジーコジャパン。ナイスファイト。

 そんなこんなでこんな朝。朝刊を開くと(正確には1面で開いていないが)またもや地方交付税の減額の記事が。。。
「どーなっとるがい」(お借りします。)国は本当の改革をしていない。改革のしわ寄せは地方ばかり。もう一回。「どーなっとるがい」。
 国も少しは地方に小さな夢をみさせてくれよ。ジーコジャパンのように。柳沢にように。

6/23 インターハイ実行委員会

2006年06月23日

2007年2月2日〜2月6日まで南砺市と富山市において第56回全国高等学校スキー大会が開催される。
 南砺市では
 平スキー場でGSL(大回転競技)
 たいらクロスカントリー場でクロスカントリー競技
 イオックスアローザスキー場では SL(回転競技)
 富山市 大山
  極楽坂スキー場ジャンプ台でジャンプ競技、複合競技がそれぞれ開催される。

 全国から選手1500人 役員会わせると2000人を超える人が集まる。

 南砺市の選手の上位入賞も期待できる。とにかく多くの方々が集まるまたとない機会だ。是非成功させたい。

 私自身も前の大山でのインターハイや2000年国体も毎年の予選会などにも富山県スキー連盟役員として参加しており、地元開催大会には特別な想いがある。全国の選手監督のいい思い出に残る大会にし、市民にも喜んでいただける大会であってほしい。これからが大変でしょうが。市民あげて盛り上げ成功させたい。

6/24 北陸ブルーグラスフェスティバル

2006年06月24日

北陸ブルーグラスフェスティバル開催。全国からブルーグラスを愛する人が利賀に集合しました。岡山 神戸 名古屋 金沢 富山等。


 地元利賀からは名手 西尾さん。大学生からプロまで。楽しい音楽仲間のお祭りです。

 
 至る所から音楽が聞こえてきます。200人を超える人が集まりました。今日は夜遅くまで音楽交流が続くそうです。

 

ブルーグラス その2

2006年06月25日

夕方消防操法大会に出場の第四分団の練習を見てきました。すごく仕上がっています。利賀村消防団は全国大会に3度出場した名門消防団です。練習も厳しく。地域の若者が全員消防団です。

 中入れで飲んだ後ブルーグラスの戻りました。
夜11時半まで野外ライブ。バーベQをしながら音楽を聴くグループや。他のメンバーと音楽談義する人。お酒を片手にステージ前で踊ってる人。みんな楽しそうです。我々も酒を飲みながら語りました。若干熱すぎましたが。。。


 深夜まで続いたライブは12時頃から体育館へ、音楽は朝まで続きます。

6/25 日経にカラーで。

2006年06月25日
 今日の日本経済新聞「美の美」のコーナーに利賀瞑想の郷の胎蔵界曼荼羅が紹介されました。本物は4m四方の大曼荼羅で。瞑想美の館に展示されています。テレビ東京の番組にもリンクしているコーナーだそうですが。テレビはどうなるのか未定です。

 日本経済新聞の記者の方にも是非瞑想に来て取材していただきたいと思います。

 以前は文芸春秋や様々なメジャー雑誌にも掲載されたことはあるのですが。最近はめっきり。でした。昨年が瞑想の郷も曼荼羅が完成して15周年で画僧サシ・ドージ・トラチャン氏を招聘して前田常作先生との対談を北日本新聞に大きく取材していただきましたが。

 久しぶりの全国版です。

音楽なウイークエンド

2006年06月25日
 
福野の「よねさんち」での「自宅deライヴ」におじゃましてきました。本日の出演はサンポーニャ&ケーナ奏者の瀬木貴将さんと、ギターの越田太郎丸さんのデュオ。


 よねさんのすてきな家でのライヴに身も心も大満足。すごく良かった。はい。

 実は私もケーナを少々。雪のステージで沖縄の有名ジャズミュージシャンとのコラボレーションは記憶に新しい人もおられるかもしれませんね。うそ。実はへたくそなんですが。友人のペルー人ミュージシャンに少し教えてもらったんですが。だめです。

 今回のライブは元ヘリオスのプロデューサーだったよねさんらしい企画。すばらしいライブに乾杯。

 世界遺産ナスカの地上絵のイメージ音楽CD買ってきました。

 途中の有名マジシャンのステージも最高。鳩が本当に出たんですよ。皆さん。

勉強会と夕食会

2006年06月27日
 本日平成19年度より導入の「今世紀最大の農業施策」と言われる「品目横断的経営安定対策」について県の農業経営課から講師に来ていただき勉強させていただいた。

 早くから議会でも質問が集中する当施策についてまだまだ国の方で見えない部分もあるが、6月21日に参議院を通過した。

 決められた法律にどう参加して行くかがポイント。内容は他のブログにしっかり記載されているので省くが、農家のやる気に期待したい。


 その後夕食は利賀の民宿で国交省の方と会食。メニューは「熊」と「岩魚」。

 熊鍋、岩魚の昆布締め、岩魚の塩焼き、岩魚の唐揚げ、焼熊(焼き鳥の熊バージョン 写真)

 これ又本当においしかった。他に山菜とそばも。

 飲み物は三笑楽と岩魚の骨酒  どう?こんな感じ。

6/27 閑乗寺公園

2006年06月27日
井波閑乗寺公園に炭焼きグループが活動をされているというので見に行ってきました。冬期間はスキー場として何度も来ていますが、グリーンシーズンはあまり馴染みがありませんでした。先日の一般質問の中でもお話ししましたが閑乗寺は県定公園です。環境保全や環境自然学習の場としても興味を持って見学に行きました。

 公園内には炭焼釜や休憩小屋がありそこで7・8名の方が炭を焼いたり雪割草を育て、遊歩道脇に植て、正に雪割りロードとなったり。八乙女や閑乗寺の植物を紹介したり、この活動はこの周辺のグリーンシーズンには重要だと思われます。しかしながら市有地ということで若干問題もあるということです。

 何となくいろいろなグループが知恵を出し、閑乗寺の良さを引き出すプランを市民で作り。グリーンツーリズムや森林環境教育活動に結びつけることはできないだろうか?と感じました。

 すごくいい環境です。そこに携わる市民が生き甲斐を持って活動できる環境づくりが必要だと思われます。指定管理者制度に移行予定の当施設の重要なポイントだと思います。

井波の写真館が総理大臣賞受賞

2006年06月28日

井波の写真館「天正堂」の安念さんが総理大臣賞を受賞されました。財団法人 日本写真文化協会主催の第52回全国写真展覧会の「日本の文化財」部門で最高位の総理大臣賞です。

 井波瑞泉寺の写真を撮り続けている写真家として認められ良かったですね。山門の仏像のお顔や天井のきれいな絵を初めて知りました。

 今後も息長く地元のいい所を撮り続けてほしいものです。

写真は小泉純一郎さんからの賞状と副賞のブロンズ像です。

 おめでとうございました。

6/30 利賀村綿貫会総会・研修会in東京

2006年06月30日
 午前9時から議会において「広報特別委員会」にて6月定例会広報。ホームページについての会議。
 その後富山空港に移動「利賀村綿貫後援会」のメンバー26名で東京へ。事務所・参議院会館を訪問し、夕方から代議士を交えて国政報告会と懇親会。現在の活動や国政について語っていただきました。

 国民新党党首として益々ご多忙にも関わらず体調はすごく良さそうです。

作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。