nanto-e.com archive

田中幹夫のちょっと一息

24年前初めてネパールを旅したときのまったりした時間を思い出す。利賀に住み、自然に向かい、そばを打つ。そんなゆっくりした時間がいい。ネパールでのひとときのように。ちょっと一息入れましょう。人が好き!南砺が好き!利他の心でまちづくり!「吾唯知足」「知足利他」

議員になった日から書き綴ったブログ

2006年04月10日
議員になったその日からづーっと毎日ブログ書き綴ってきました。
1年半、毎日です。このままにしておきます。私の記録ですから。
お読みいただければ幸いです。

 田中幹夫ちょっと一息 パート1             2004年11月28日から2006年4月22日

初めてnanto

2006年04月11日
こんにちは。南砺市の田中幹夫です。
今日から待望のnanto-e.comにブログ開設しました。
よろしくお願いいたします。

今まで「田中幹夫ブログ」で1年5ヶ月書き込んでいますのでご覧ください。

4/12 昨夜の強風は・・・

2006年04月12日
昨日からの強風雨の状況はどうだったろうか。
夜中福光から帰る道路は強風雨で落石ありの大変な状況でした。
昨日はR471号八尾ルートで土砂崩落の為通行止めだとか。
豪雪の後は土砂災害に悩まされています。R156もまだ不通。
とにかくすごい風でした。この冬は春一番が無かったとか。
昨日の嵐は春一番よりパワーがありました。

早朝目覚めるとうそのような静けさ。
家の周りはいろいろ散乱していたけど。

今日は午後東京へ向かいます。某政党のパーティー出席のために。
永田町界隈は民主党小沢代表で持ちきり。自民党総裁候補も小休止常態か?

とにかく出かけてきます。

4/12 残雪はまだ・・・・

2006年04月12日
 今年は雪解けが遅い。
ツバメは早々に我が家に来たし、界隈ではお花見の話も。
しかし利賀はまだ雪の中。

4/12 東京へ

2006年04月12日
午後の富山発 ANA機で東京へ
ホテルオークラでの政党パーティーに出席。
会場内は人・人・人。
たくさんの政治家・財界からお集まりでした。

パーティー終了後I市議さんと同級生が経営する「とんかつや いけだ」で夕食。南砺市出身者の店を訪れるのもいいですよ。
味も最高。さすがは赤坂で28年間暖簾(のれん)を出している老舗。
政治家から芸能人までいらっしゃるとのこと。
本当においしかったですよ。ご馳走様でした。

4/13 悪天候の為飛行機富山に降りず。

2006年04月13日
朝地元国会議員の事務所を訪れ懇談。その後日本民藝館を視察。帰りに表参道ヒルズを見学して羽田へ。
時間どおりに飛んだんですが、富山上空が悪天候の為二度着陸できず。
結局は小松空港に降りました。富山空港は河川の空港で近くに高速道路があるので難しいとは聞いているが、冬も欠航が多く。今後のアジアとの交流の玄関口としては若干不安。

 夕方のnanto-e コラムニスト説明会にはぎりぎり間に合いました。
ベテラン。初めての人もいらっしゃってコラムは人気コンテンツですから。

 そして商工会青年部総会の宴会の部に参加。

4/14 利賀中学校PTA総会

2006年04月14日
広報特別委員会の3月議会号の最終校正に行って来ました。
打ち上げは失礼して利賀中学校のPTA総会直行。
平成17年度事業報告 会計報告 新役員 平成18年度事業計画/予算を承認いただきました。
この日を持って田中は利賀中学校PTA会長に就任。

「家庭で育て 学校で磨き 地域で鍛える」家庭と学校と地域が三輪車となって子供たちのために
走る体制作りをします。三輪車だと倒れませんから。

重点目標として
 子供たちの挨拶から地域全体の挨拶運動に展開したい。
 子供たちの健全な心身のために睡眠としっかりとした朝食をとるための運動をしたい。

とにかく元気全開で取り組みます。

4/15 我が家の法事

2006年04月15日
 午後から我が家の法要。
父の三年と3月に亡くなった祖母の49日法要です。
日の経つのは早いもの。遠くからの親戚も来ていただきました。

4/16 久しぶりの家庭の日

2006年04月16日
早朝娘を砺波まで送り。昨日の法要の後片付け。
昨日遠くから来ておられた親戚のお見送りの後 やっとスノータイヤを換えました。
車も春になりました。
午後井波・砺波方面に行きました。桜が満開でした。
スノータイヤで花見しなくて良かった。と独り言。

 法事が終わって一安心という感じでぼーっとしていました。

4/17 東海北陸自動車道飛騨トンネル視察

2006年04月17日

19年度に全線完成予定の東海北陸自動車道路がもたらす経済効果を我が南砺市では
どう考え、取り組むべきか?
 自民クラブ産業経済分科会の今年のテーマである。観光・産業・企業等など。
政策提言取りまとめの前調査のために最後の難関「飛騨トンネル」現場視察を行った。

 飛騨トンネルは河合村と白川村の境に位置する天生峠の南にある籾糠山(標高1744m)を貫く10.7KMの長大トンネルで日本では二番目の長さとなる。
 工事は大量の湧水と亀裂性岩盤区間の掘削により難航した。
今日はTBM工法(トンネルボーリングマシーン)による掘削現場を最先端で見学した。

 大きなボーリングマシーンは直径12.8m 1日約10m掘削する。残り2,061mとなっている。

 全線完成後の名古屋との距離が近くなることによる経済波及効果についてきちっと認識して
 目的を決め計画的に物事を進めるにはどうしたらいいのか?
 この道によって南砺市に大きな経済効果をもたらすには今何をすべきか?
 残り二車線化をいかに進めるか?
様々な取り組みが必要だ。

 その後はトヨタ白川郷自然学校を視察。アイテム、コンテンツ、自然は南砺市にもあるのだが
これを実行するシステムの構築が必要だ。
 従業員30名 内インストラクター9名。白川村民は3名。
それにしても興味深い施設で驚いた。


帰りはR156を下り、明日にも開通する上平の災害現場を視察。念願の開通となる。

4/17 自民クラブ政策勉強会 3病院連携

2006年04月17日

今年度4月最初の南砺自民クラブの勉強会は「3病院の連携について」南砺市医療局管理者倉知先生にレクチャーを受けた。
3病院の現状、課題 医師不足の原因、今後の方向など詳しく教えていただいた。

とにかく市民病院は市民にとって一番大事な施設でなくてはいけない。
最初は大変だろうが三つの連携がうまくいき。モデル的な病院に生まれ変わることを期待したい。

利賀診療所と市民病院は近く 電子カルテが双方で見れるようになる。
情報の共有が出来るようになる。

4/18 南砺市PTA連絡協議会となんとe

2006年04月18日
市道 山の神線災害
 先日から平地域で路肩決壊ということで通行止めになっていた(普通車は迂回路有)山の神線。調査の結果全体的な地すべり災害と判明。公共土木災害として査定、施行となる。工事完成までにどれくらいかかるのか問い合わせてはいるが。
これからの観光シーズン大型バスは運行できるのか?
工事用車両の通行は?
とにかく特大車両はこの道しか通行できない。重要路線だ。

---------------
市長にインタビュー
 なんと-eのコーナー「なんといい人第一号」として溝口市長にお願いし、取材に行ってきました。4月22日オープンということだが作りこみ、デバックなどかなり遅れてきているようだ。
 私の担当のコラムやなんといい人ももう一息。コラムニストにも何人か会ってお話しました。

--------------
南砺市PTA連絡協議会 会長会議
 5月の総会に提出の議案の確認など。田中は県P連の理事に指名されました。
PTA会長になる時から尊敬するN会長のもと文句を言わず1年間頑張ることを誓った田中は喜んで(?)お受けいたしました。
 
 先に告知しておきますが。
  5月28日(日) 定期総会 (福光中学校) 記念講演 太田浩史氏
  7月1日(土) 役員研修会(利賀 アーパス) 天竺懇親会 NPO射水おやじの会会長)

-----------------
nanto-e緊急会議
 PTA会議終了後N会長と話していると、城端で説明会の後緊急会議中との電話があり一緒に城端へ。今後の対応について会議が食事を兼ねて行われており参加しました。閉店まで熱いヨスマの会議となりました。福光ヨスマはその後どこへ行ったんでしょう?

4/19 春が来た

2006年04月19日

入学式も終わり5月の祭りの為の獅子舞の練習も本格化しているけど我が家はようやく春。
長い冬を雪から守ってくれた雪囲いの片付けをしました。

ふっと庭の池をみると雪の合間から水芭蕉の新芽が顔を覗いています。
春ですね。匂いも変わってきましたよ。

福野の夜高行灯を作っている人のお話をお聞きしてきました。祭り男の意気を強く感じました。
祭りから地域の元気に繋がっています。

夕方 利賀漁業組合の役員会。役員の再任と平成17年度事業決算。平成18年度計画について

4/20 富山県上海教育視察団報告会

2006年04月20日
富山県上海教育視察団の報告会に出席。久しぶりに団員の皆さんにお会いし何となく懐かしさがこみ上げてきました。
報告書の作成も進んでおります。
 田中も本年PTA会長となり県P連にも顔を出すこととなりました。今回の視察で県P連の会長。副会長さんともお知り合いになることが出来ました。
 他にもたくさんの方と出逢いました。中国での視察でもたくさんの事を学んだことはもちろんですが。多くの方々との出逢いが一番の成果でした。

報告会の後二次会にまでお誘いいただきました母親クラブ和田会長。ありがとうございました。

久しぶりに富山の夜を楽しみました。おやすみなさい。爆。。。。。

いよいよ「なんとe」オープニング

2006年04月21日

じょうはな座でのオープニングセレモニーの準備の為に市職員と市民で作る協議会のメンバーが集まった。市と市民の協働作業は今回の事業の目的でもあるんです。


田中もステージで藤沢姉妹と絡みます。リハーサルでも台本は覚えられません。アドリブでいきましょう。

とにかく明日です。構想からいろいろありましたが明日オープンです。
でもこれからが大変。先ずはたくさんの人に知ってもらうことから。

4/21 春なのに。。。。雪

2006年04月21日

 朝富山からの帰り道。道路にはシャーベット状の雪が。
天竺温泉前ではしっかり「雪」でした。どうなってるんだろうか。さぶー。

 午後は井波地域の戸板住宅建設工事の起工式に行ってきました。
公営住宅 12戸  特定公共賃貸住宅4戸
10月下旬に完成です。

その後明日から始まる「ネッツ砺波」のイベントでそば打ち体験をするために道具を運び込み「じょうはな座」でのなんとeオープニングセレモニーリハーサルに。詳しくは後ほど。

4/22 待望のオープニング

2006年04月22日

 本日10時オープニングセレモニー開会。約百五十人でしょうか?
市長 県知事代理 県議 市議の皆さんそして各種団体の皆さん。地元の皆さん集まっていただきました。
 箱は出来上がりました。内容を詰めるのは我々市民です。頑張って宣伝していきます。きっと素晴らしいサイト。そして市になるでしょう。


 市役所・情報政策室の皆さん。スタッフの皆さんお疲れ様でした。
本当に今日からが勝負です。 

走ったー 5.3km

2006年04月22日

なんとeオープニングセレモニー後上利賀マラソン大会に参加。
開会式での挨拶の後スタート。5.3kmを見事完走(歩きのほうが。。。)
 中学長距離界で有名な中学生姉妹S兄妹は新記録でした。
今年の駅伝が楽しみ。

 もちろんマラソン大会の後は懇親会。ビールと酒漬け。


その後獅子舞の練習。長ーい一日の終了でっす。
ちなみにマラソン大会の成績は? 40歳台の部で惜しくも4位。
トリノでの皆川健太郎と同じでした。小さな声ですが 「クラス出場者5人」。全クラスでは小中学校他70人くらいの出場でしたか?
今回でなんと26回を迎えるこの大会は利賀の春を告げる風物詩にもなりました。上利賀地域の皆さんの協力で地域全体に広がりました。

 地域の結束はたいした力を発揮するものです。これからは地域の底力を引き出して生きたい。

4/23 新大牧温泉 温泉宿の魅力

2006年04月23日
 今年の冬の雪のすごさを朝から痛いほど感じました。
墓の横の直径30cm位の樹が二本折れています。
又庭の桃の木も悲惨な状態。毎年この時期はきれいに咲かせてくれるんですが。今年は寂しそう。


昨年の様子。


木の枝を切って整理しました。

午後利賀地域長崎の「北原荘」で口山地区振興協議会総会の市政報告と語る会に出席。
 この北原荘がまたいい宿なんです。以前に秋篠宮様ご一家も滞在されたとか。
 他に民宿5件 の「新大牧温泉」です。新しい源泉の掘削が終わり8月に新しいお湯での温泉になります。今までは大牧温泉のお湯だったんですが。いい湯が出たそうで。楽しみです。
 これも民宿と旅館の皆さんが自ら出資しての掘削。我々としても様々な面で応援をしたい。
 湯と料理、景色、人がいい温泉です。夏を待ちきれない感じです。
南砺市の温泉です。もちろん春のこの季節も最高ですよ是非お越し下さい。井波から10分程度です。

その後「飛翔の会」の総会に出ました。自然を愛するグループの会で井波の加藤先生のご講演を頂いたそうです。
遅れての参加の田中でした。城端の今井さんも来ていらっしゃいました。土徳の実践の話は興味深々。
いろいろ頑張っていらっしゃる方々で利賀の自然をコンテンツに交流人口を増やすことと研究を実践していらっしゃる皆さんの若さに元気を頂きました。
我々も様々な方とお会いし、ご意見をお聞きし。その視線で働こうと思っています。

4/24 雪があること見せましょう。

2006年04月24日

今日の瞑想の郷。
雪がまだ。。。こんな感じ。4月29日に今年のオープン。
是非いらしてください。


 早朝娘を送り届け、昨日まで開催されていた隣市の車販売会社N砺波のイベントに参加したそば打ち体験の道具を取りに行ってきた。しかしながら我が愛車「夏もBOXをつけているエスティマ」のエアコンが調子悪くそのまま入院。そば道具と夏は草刈機入れBOXと作業車状態のまま。

 9時からの行政センターの打ち合わせに間に合うように利賀へ。
打ち合わせ後11時に福野庁舎。市長さんに22日の「なんとe」オープニングの御礼に。その後挨拶廻りの後。なんとe打ち合わせ会に参加。
 現在少し使い勝手の悪いところを洗い出し、早急に使いやすくすること。又加入者へのサポート体制や連絡をどうするかなど打ち合わせた。

 日々進化するために。市民の皆様のご期待にそえるよう頑張ろう。


最後にもう一枚。瞑想の郷の写真。雪はあるが確実に春が来ています。

ついでにもう一枚。瞑想の郷では素敵なネパールグッズを販売しています。

4/25 新聞ナナメ読み

2006年04月25日

 平地域相倉の入り口の土砂崩れ災害現場は地元の機動力で早い復旧となっている。大型連休を前に一安心だ。
 しかしながら平から利賀へ抜ける市道は地すべりの為大型車両通行止め。大型連休はバスは入れない。
---------
 富山市では県道(富山県管理)を県と連携し地方道路整備臨時交付金と合併特例債を活用する新たな整備手法を導入する。
 普通は県道は県にお願いする。市道は市で。といったところだが。森市長はまたもややったて感じ。「住民はどこが主体であるかは関係ない道路を早く完成してほしいと求めている」なるほど。南砺市でもこのような手法は考えられそうだが。とにかく優先順位が必要。地域の引っ張り合いではなく。でもそこが難しい。これ本音。

--------
 南砺市立三病院は終末期医療の指針を6月までに策定。民間にも提案する。三病院の連携が今後の3市立病院の課題。今一番注目されている問題点を詰めることによって一体感と連携が見えてくるように思う。
 最近この問題は様々いわれているが。私自身祖母が亡くなる直前。呼吸器等、機械による延命は避けたかった。結果的には着ける前に臨終を迎えたが。

--------
 高校1年生の男子が中学二年生を殺害。「かっとなってやった」つい先日まで中学生だった子がなんで殺人を。一時「きれる」といった言葉がよく使われたが。切れる子どもはどこか原因があるように思う。
 自然豊かな場所で伝統的な文化に中で、朝食と睡眠をよくとって、大家族で育つ子には少ないと思う。家庭教育・地域の教育の部分だ。
 「家庭で育て・学校で磨き・地域で鍛える」教育をすべき。
---------
 今日の天気 朝は雨 そのうち雪に変わる。一時吹雪。昼頃から天気に。暖かい昼下がりだった。
---------

ネパールからメールが。。。。

2006年04月26日
 国王と各政党との間の問題が大きくなりネパールの首都カトマンズでは暴動状態が続いていましたが、昨日カトマンズの知り合いからメールが届き一安心。
 大変な状況が続いていた。ぎりぎりの状態だった。しかし最終的には国王が民衆の力に屈した形で下院議会を開くことを約束した。コイララ前首相が戻るようだ。と。
 世界の最貧国なのにいつも平和的ではないネパール。以前は本当に平和な国だったのに。一日も早く前のネパールに戻ってほしい。
----------
 ワールドカップモードに突入。

日本代表選手までメッセージを書いて鶴を折り、サポーターズリングを購入。頑張れ日本代表。

4/26 地方は元気?

2006年04月26日
 千葉の補欠選挙で自民党公認の元官僚候補が本当に僅差で敗れ、マスコミは一斉に格差時代を生んだ構造改革の負けみたいな風に書いている。昨年の選挙では小泉総理劇場を盛り上げ、落下傘を注目していたのに。

 田舎が元気があるかということについて考えたい。
国の政策で公団や公社で森林を造林した。地方や山間地が元気付いたが今はその借金をどうするか?悪いことのように書かれている。
山や自然は環境や地球保全には欠かせないもの。空気と一緒だ。
 
 又最近道路整備の為に集めている税金を都会の道路が要らないからと言って一般財源化をしようとしている。社会資本の地方格差は広がる一方だ。災害で通れない道路、雪が降ると通行止め。我々の住む地域はまだまだ道路整備は必要なのに。
 田舎は元気か?田舎が元気になれば日本は絶対よくなる。幸せになる。

 道路特定財源制度は受益者である自動車利用者が道路整備の費用を負担する合理的な制度であり、道路整備を計画的に推進する為に創設、拡充されてきたもの。ガソリン税や軽油引き取り税 自動車重量税、自動車取得税などから年間 5兆7,336億円
     (内国費3兆5,139億円 地方費2兆2,197億円)

 南砺市議会は3月議会において「道路特定財源制度の見直しに関する意見書」を議員提出し可決し、国に強く要望する。

4/27 利賀ふるさと財団理事会

2006年04月27日
 本日 利賀ふるさと財団の理事会。平成17年度決算理事会でした。
平成17年度はスキー場と温泉が大雪の為に減収。厳しい決算でした。
すでに18年度。指定管理者として責任ある収支をしなければと考えております。田中は引き続き城岸先輩とともに常務理事を承りました。
何かやらなければ来年は無い位に職員と一緒に汗を流したい。
本当に厳しいと思います。しかし皆で力を出し合い。チームワークで大きな力になれば出来ます。絶対。



 

4/27 我らパワーMACer

2006年04月27日

田中は昔からMAC使いです。実は。隠していた訳じゃありませんが。3%と言われたので。。。。
こんなに集まってきてしまいましたよ。いろいろなところから。
iBOOK G4 14inch
iBOOK 12inch
powerbook
古ーいpowerbook クルクルボール付
  いっちゃん最初のiMAC 衝撃的なボンダイブルーの
  パワーマッキントッシュ 5500 とかいうテレビみたいなでかいの

ただで譲り受けたり、格安で中古を買ったり。集まってきてしまいました。いらない人がいるとついついかわいそうになって。。。


 







いつかはnanto-eもMACで。




ちなみに我が家では肩身の狭い「dynabook WIN機」です。


4/28 利賀の春はいかがですか?

2006年04月28日

朝車で走っているとこんな景色が飛び込んできます。冬の除雪で山になった雪を機械で壊して、遅れている春の準備です。不思議な景色です。



 利賀の春は一番きれいな季節です。ブナの木の新芽がでれば本当にきれい。又今年は桜がこれからなので連休中は桃源郷になります。
 昨日の食卓に「ふきのとう味噌」「アサツキの味噌汁」が並びました。春の香りが体の血液をきれいにしてくれているようです。

 そんな春。南砺市には福野の夜高祭り。城端の曳山。そして五箇三村は獅子舞の春祭り。田中の地元(瞑想の郷の直下)も5月4日がお祭り。
 天気もいいようです。是非いらしてください。瞑想の郷もオープンしています。

 今日そばの郷のそば屋に行って「ざるそば大盛り」「かき揚げてんぷら」を食べてきました。ふきのとうのてんぷらとそばがベストマッチ。

 いかがですか。利賀の春。

昨年の獅子舞の様子。
 



4/29 またまた熊騒動

2006年04月29日
 昨日(28日)午後4:57分。携帯メールで市の緊急メールが届きました。内容は「午前9時30分に南砺市土山三軒茶屋地内の山中で山菜取り中にツキノワグマと遭遇し1名の負傷の被害が発生しました。・・・・」というもの。

 今日の朝刊では怪我の具合は3週間ほどと知って一安心。これからが山菜のシーズン。皆さんベルや音の出るものを携帯し万全の予防策をお願いします。

 それにしても危険メールの時間が気になりました。市への通報が遅れたのか。それともメールが遅れたのか。以前には道路状況などはリアルタイムに入ってきましたので。今回気になりました。近くにいらっしゃる方にはもう少し早く知りたいでしょうね。もちろん。

 このようなシステムは学校側にもあり、未だメールが来ないことを喜んでいます。市や学校からの危険メールをnanto-e側でも受けて何かに役立つことありませんかね。

4/29 書くこと一杯の日

2006年04月29日
 
今日という日について。前は昭和天皇誕生日。今はみどりの日 近く昭和に日になるそうです。

 快晴。気持いい日。自遊の森で開催された第二回目の南砺の山々を守る植樹に行ってきました。200人近く来てらっしゃってでしょうか?
 桃野会長 河合参議 北日本新聞社長 市長の挨拶のあとそれぞれの場所でどんぐりの木を植えました。
 昨年は大雨でしたので今日は楽しい植樹です。

 それにしても自遊の森周辺はきれいでした。カナダのような景色もありました。池の向こうに雪の山が見える。周辺の森林も素晴らしい。学習・体験など様々な事が出来るきれいな場所。今後はこのような場所が重要なんですよ。


--------------------------
それから子供のピアノの発表会にちょっとお邪魔。写真を撮ってきました。


 その後は富山国際会議場で行われた「新自治体経営塾総会」今日は公開講演会で「中田横浜市長の講演」をお聞きしました。
昨年も滋賀でお聞きしましたが。今回も刺激受けました。
横浜での取り組みは本当に目を見張る者があります。市長の熱意はすごい。もともとお父さんが富山人で小さい頃はよく富山を訪れたとか。

 心に残る言葉いくつか紹介します。

○市長としては「理屈・感情・権力」すべてが備わっていないといけない。
○けじめのついた、人間として義務と責任を果たせる人間を育てる教育をしたい。「事由には責任。権利には義務」

4/30 春作業とNPO総会

2006年04月30日

朝から我が上畠地区の春の政争作業。宮の前もようやく雪が解けましたが。杉の葉一杯。5月4日の春祭りに向けて掃除をしました。19件の小さな地区なので一人ひとりが重要です。きれいになりました。

--------
「NPO法人 グリーンアーツコミュニティー利賀」の理事会と総会。
旧坂上小学校が廃校になることから学校を宿泊交流施設に改造し、その施設を拠点にグリーンツーリズムや文化芸術活動の中から都市農村交流をするNPO法人。会員6数名。富山大学関係者 富山大学生協 東京都の都市環境の先生。映画監督 武蔵野市 地元住民などで組織する。

 活動としては ブルーグラスフェスティバル支援
        学生演劇フォーラム
        森林(もり)の楽校(がっこう)
        ふるさと子供交流事業
        環境を考える 廃校を考える。

 H18年度も同様な活動のほかに 健康を考えるツアーや韓国との伝統文化交流の支援も行う。

 健康を考えるツアーは医師などが取り組む事業で、田舎での生活でどう健康になるか考え実践するツアー。

 新しいグリーンツーリズムの実践でもあります。

とにかくいろいろやって行きたいと思います。
富山大学に利賀サークルが出来たらしい。学生が利賀での活動を考え実践する。面白いと思う。こちらとしても一緒に活動していきたい。

----------

 ゴールデンウイークなのに 車が少ない。例年だと多くの観光客が訪れる季節なのだが。道路状況が不安なのか?
 後半に期待。

-----------
 今日はこれから 平地域の祭りに行ってきます。飲み過ぎないように。自分で催眠を賭けて出発。
作者 : 田中幹夫

南砺市長。 人が好き。南砺が好き。企業・利賀村役場職員を経て南砺市議会議員。そして2008年2代目「南砺市長」当選。53歳 市政・地域おこし・まちづくり・グリーンツーリズム・スキー・そば・ネパールなど様々な話題を提供します。南砺市利賀村で母、妻、長女(看護師)、長男(大3)、次女(大1)家族。

2015 年
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
2014 年
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
2007 年
2006 年
1
2
3

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。